小さな時計屋の心の中

時がたてば分かる

時がたてば分かる

「TIME WILL TELL 」時が経てば分かるという意味を持つ時計。

彩カラフルな樹脂のパーツを組み合わせて作られている時計がある。

その時計の修理がここのところ毎日やってくる。

奇しくも、自分自身に起こる事象も「あー、そうか。そうだったのね。」

「いつか時が来れば分かる、てことだな。」

「ま、時が経ちその時が来たら分かるだろう。」

なんて感じたりする事が、次々にやって来る(笑)

関係ない様で、関係無くないのか。

全てはこうしてロジックの中でできているのかな。

電池交換。ゴム交換。

もちろん時計の調子が悪ければ修理も可能です。

可愛らしい時計なので、きっとこれから夏の季節には活躍するのでしょう。

時が経てば分かる。そういうものです。

せっかくだもの、その答えに気づけるアンテナを磨いておきたいものですね。

全ては必然のタイミングでやって来る。

その全てに意味があり、目に見えないお知らせや導きもあるのでしょう。

「なんとなく」の無意識にこそ、自我でなく自己でない本質が隠れている様に

想えてなりません(笑)

あー面白い!

雨の火曜日。定休日の今日は早朝から愛車とあちこちお出かけ。

さぁ今日はどんなことに気づけるのでしょう、そう思うと楽しみです。

「 TIME WILL TELL 」生涯 大切にしたい言葉です。

雨でも心の中はポッカポカの晴天です ♡

てる

2019-07-02 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

夏越しの大祓

夏越しの大祓

6月30日、一年の折り返しですね。

神社で茅の輪くぐりや人形代など「夏越しの大祓」をされた方も

多かったのでは?!

故郷熊本では大雨…のニュース。知る地名がニュースから聞こえるたび、

どうか大きな災害になりません様に。と、祈りの月末となりました。

さて、「夏越しの大祓」

大晦日と同様、夏越しの大祓は神道行事のひとつ。

茅の輪くぐりや人形代など、半年で纏った怪我・けがれ・罪などを一度禊ぎ、

年の後半を新たな気持ちで過ごす。

今年は雨と日曜が重なりお詣りもできずでしたが、なぜか起きた事象は

「夏越しの大祓」らしい事ばかりでした。

水無月の和菓子をいただいたり、まさに新たな一歩を踏み出すスタートライン上に

立たれてる方が近況報告にご来店下さったり。

自身のここのところの不調続きも、一旦終結。と思い込み(笑)

大好きな美味しい白米と焼き魚をパクパク(笑)

ご飯が美味しいと感じられる事。

これってとっても幸せな事ですね〜、

ありがとうございます!

皆様どうぞ充実の2019年後半をお過ごしくださいませ。

てる

2019-07-01 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

革ベルト ( 白バージョン )

革ベルト ( 白バージョン )

蒸し蒸し熱々の土曜日。

夏のバーゲン、他色々イベントがあったのか、名古屋駅は終日

驚くほどのすごい人の数!!でした。

そんな中、小さな時計屋にも、電池交換、オーバーホール、はじめ、

革ベルト交換や貴金属修理、など沢山の方にお越しいただきました。

白の革ベルトをお選びいただいた方が多かったのでご紹介します☆

レイモンドウィルにカーフのオフホワイト。

ティファニーにも、カーフのオフホワイト。

そして可愛らしいボンボンウォッチ♡

文字盤がオフホワイトの時計に白の革ベルト。

最高の組み合わせです!!

雨続きでどんよりする季節ですが気持ちはすっきり過ごしたいものですね。

ご縁に感謝の土曜日、

ありがとうございます☆

てる

2019-06-30 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

想い出の クロック修理

想い出の クロック修理

1月ちょっと前、神戸の方から、「クロックの修理」について

メールでお問い合わせをいただきました。

何度かメールのやりとりをさせていただいた上で、郵送で修理のご依頼を

いただきました。

そして届いたすってきなベネチアガラスの掛け時計。

ドイツユンハンスのムーブメントが採用されている完全手作りであろう

ベネチアガラスに瞬殺で、一目惚れ♡

15年近く修理のお仕事をさせていただいていますが、こんな美しいクロック

には初めて出逢いました。 (修理屋やっててよかった〜♡)

ドイツユンハンスのムーブメントを取り寄せ、修理をさせていただきました。

ご夫妻が積み重ねてきた大切な想いと共に時を刻んできた時計。

ひとつづつ金太郎飴のようなベネチアガラスを装飾してあるこの時計の様に、

優しくそっと積み重ねられてきた時を想うと、ジーンと胸が熱くなり

「絶対直してお届けしよう!」と思えました。

無事に修理を終えて、改めて想い出の復活を果たしたクロック。

またご夫妻と共に、素敵な想いと時を刻んでくれたらいいな。

そんな想いで送り出しました。

ご縁に感謝致します。

小さな時計屋は、クロック修理も大歓迎!

お力になれる様精一杯頑張らせていただきます!!

てる

2019-06-29 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

お行儀とマナー

お行儀とマナー

「心地よく過ごせたら、それで良い!!」とは言っても…、

色々見方は違う。「自他問わず心地よく。はどこに存在するのだろう。」

その様な事を、時々想う。

高湿度で蒸し蒸し暑いのに、エアコンの風でどこか身体の芯が冷えている、

こんな時は、中から身体を温めよう!

そう思い、九条ネギ山盛りの味噌煮込みうどんをいただきに…。

箸置きのないお店では、割り箸の袋をお箸置きの代わりにするのが一般的、

でしょうか。(と勝手にそうしていますが…)

店員さんも気が効く方が多く、名古屋駅の中では居心地が良い店内。

そしていつものように、 お漬物、ご飯、味噌煮込みうどん、をいただく訳だけれど…。

いただきますもせずお箸を持つ。

ドーンと肘をついておうどんを啜ってる方、

スマホ片手におうどんを食べる方、

お箸とお茶碗を同時に片方の手で持ち醤油に手を伸ばす方、

躊躇なくお茶碗にお箸を渡して置く方、

多いこと…。

マナーなんてもの自体、もはや存在しないのかな、今の時代は。

もちろんいつもいつも。必ず。何が何でも、でなくて良いとは思う。

とは思う。 けれど…、この数年のマナーの低下は尋常ではない気がする。

もちろんそう言う私もそんなにお行儀良いわけではないのだけれど(苦笑)

……。

お家ご飯、一人ご飯、和食より洋食、その増加傾向の中で育った世代が、

親になり その中で子が育つから?

他者とのお食事はマナーは不要だから?

なんだろう…。

残念だな…今の日本人。

これからこの国は、どこへ向かって行くのだろうか …。

正式な場ではないので、なんてことないのかもしれない。

でも普段やらない人は、「その時」が来た時もやっぱりできないのではないかな?

なんて思いながら、自らの姿勢とマナー、お行儀、

について今一度振り返り考え直す機会をいただいた。

これもご縁でしょう。

ありがとうございます。

てる

2019-06-28 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

ホースレザーの革ベルト

ホースレザーの革ベルト

革ベルトを愛してやまない川井社長が率いる東京ミモザmimosa

さんから、上質なホースレザーの革ベルトがデビューしました。

レンガ色、深みのあるネイビーブルー、そしてブラック。

とっても質感よく、厚みが薄めながらコシがあり、柔らか過ぎず、

かた過ぎず。ステッチも目が細かく入れてあり、コバもワントーン落ち着いた

お色にしてあるのでとってもいい感じ。

早速試しにお気に入りのJUNGHANS(ユンハンス)に装着し、使い始めてみました。

今日で5日目。腕に当たる感じも抜群、何より腕に載せていて

肌当たりが、とっても心地よい。

これがピタリと治まるのは手巻きのアンティークかな〜。

ロンジンやオリスなんかのシンプルデザインにも似合いそう☆

「質感重視のシンプル仕上げにしたい」とお考えの方にオススメです。

点灯に18mm、20mm、をご用意しております。

これで13,000+税。

個人的にはここしばらくの革ベルトの中ではダントツオススメの逸品です!!

1人でも多くの方にご覧いただきたいなぁ〜。

てる

2019-06-27 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

タイミング

タイミング

何でも、モノゴトは全てにおいて「時」というものがある。

そのタイミングがピタッと合うときもあればそうでない時も当然あるわけで…。

絶妙なタイミングで起こる事象や、目前に見せられる出来事達は、

いつだって偶然の様に見えるけれど、確実にベストなタイミング。

全てが 必然なんだ!!という事が、

有り有りと感じられる今日この頃。

6月最終週の定休日。

緑いっぱいの景色を近鉄から眺めながら、毎月恒例の大阪上本町へ。

「心と体を整える会」もちろん I 先生の施術がメイン。

そして、その前後のお話シェア会も、施術後のランチ会も、待ち望んでいた1日でしたが、

さすがにこの日の身体は裏腹…。 ちょっとしんどい…。いや結構しんどかった…。

ランチ会といっても、食事を食べられる気がしない…。

でも、先生には症状何も話さずその身を委ね、ぼんやり深呼吸しながらの

30分の施術を受けたら…。 驚き桃の木山椒の木!!!

信じがたい程…、!! 言葉にならない 驚きの効果!!

あの重い身体が嘘の様に軽くなりました。

まるで他人の身体に乗り換えた様に、みるみるうちに身体が統合され、

身体内の細胞が、元の自分に還ってゆくのが、分かるのです。

痛みが静かに遠のくのが分かるのです。

こうして毎月整えてくださる先生とのご縁があるから、私はイマこうして元気で過ごせます。

「少々の不摂生!?そんなのは 大した問題ではないよ!!」

先生の施術を振り返るとこの3年弱でしょうか、否定をされた事がありません。

いつだって肯定、そして 「オールオッケー」をくれます。

「こうするとイイよ」「それイイね」その言葉の中にあるナニカによって

違和感なく導かれます。

自己肯定感に包まれた中で身体を整えられると、当たり前だけれど

身体の反応が抜群にイイ!! 人はそれを心地よいと感じる。

( 怒られ、ダメ出しされながら受けた診療とは全く違う。)

心地よいから身体が整う。 身体が整うから気持ちも整う。

自分をそのぐるぐるスパイラルに連れて還る、そのきっかけをくれるのですね。

何を信じるか、誰を信じるか、 誰の言葉に耳を傾けるか!?

皆それぞれ同じ様に見えても、生活スタイルも身体の作りも、状態も、

何もかもが違うのだから本来はそれぞれみんなが「自分流」でイイ!!

てことなのでしょう。

「なりたい自分に、常に意識をおくこと。」それだけ!!

あーいい感じだ!!

ヨシっ!!

てる

2019-06-26 | Posted in 店長ブログNo Comments »