小さな時計屋の心の中

明日から夏のお休みをいただきます

2022年8月12日(金)

想いのこもった形見の時計と共に

他生の縁や、これまでの先縁に意識が向くばかりのこの頃。お盆を迎える準備のひとつなのでしょうか。そのタイミングでなぜか思いつき通りすがりに若宮八幡宮でお詣りを。 境内に飾られている沢山の風鈴の音色達に包まれて、ノスタルジーな気分に抱かれた。着いた先は幼少期のあの夏。 手にした大きなほおずきの香りがし、大好きな声が聴こえる……。なんと申しましょうか……。

あそこに扉があったなんて✨ ありがたいことです。

たとえ、心の中にだけだとしても、そう想える故郷が在るというのは、心あたたかいものですね。 有難さで胸が熱くなります。

夏のお休みを前に、お越し下さるお客様方の中にも、譲り受け、形見分け、などで手にされた時計をお持ちになられる方も多く…。

腕の中で共に時を刻んできたその方の想いが、受け継いだ人の一部となって共に時を紡いでゆく。  もう会えないと想うと寂しいけれど。大丈夫。 想いを向けたら、いつだって共に在り、共に時を刻んでいる、そうゆう事。 と想える事象をこれまでに何度も何度も経験させていただいた。

時計と共に、時と共に、想いが一粒一粒重なってゆく…。

つくづくと。私はなんて素敵なお仕え事にご縁をいただいたのだろうと。(ご先祖さま方が撒いた種の恩恵を受けているんだろう、と思い込んでいる)

感謝の想いで胸いっぱい!です。どうぞ皆様、心温まる夏のお休みをお過ごしくださいませ。

2022-08-12 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

〜夏のお休みについてお知らせ〜

通常10:30〜19:30/毎週火曜定休日とさせて頂いておりますが、8月13・14・15日を夏のお休みとさせて頂き、17日(水)より通常営業となります。

ご不便をおかけ致しますがご理解のほどよろしくお願い致します。

2022-08-11 | Posted in お知らせ, 店長ブログNo Comments » 

 

掛け時計の修理

2022年8月9日(火)

『本日8月9日は火曜日の為定休日となります』

地が天のエネルギーを強く受ける時、昨日がそのピークだった様です。天と地の間に生かされている私たちも漏れなくその恩恵を受ける時という事なのでしょうか。 (後で知った事ですけど)そのタイミングで【さぁ今夜だ】なぜかそう感じて、名古屋駅に在る真っ赤なポスト君の前に立ちしばらくぶつくさと独りごと言いながら、頭をさげるおばちゃん……あたし。

メンバー登録して下さっている皆様のご住所お名前を手書きし、少しばかりのメッセージを添えさせて頂いた葉書たち、500枚とちょっと。

どうかこの想いが、皆さまに、天に、届きますように。

ここのところ(いや以前からですが😆)、掛け時計修理についてのお問い合わせをよく頂きます。日常に浸透し、お家や職場で時を刻んでいる時計達の不具合。これは1日でも早くなんとかしてさしあげたいものです。実際はひと月ほどお待たせすることになるのですが。

最近の掛け時計のパーツは樹脂でできているモノが多いため、置かれた時計の環境により、劣化が進み動作不良を起こすことが多々あります。ダイニングやキッチン、洗面所など、湿度や温度変化の激しい場所にかけてある場合、電池の液漏れや、電池接触面など金属部分のサビ、樹脂性歯車の破損、など。 動作不良の原因は様々です。

年代物の中には、手巻きゼンマイ式のものもあり、機械式腕時計と同じ様に定期メンテナンスが必要ながら、そのまま使い続けている方も多いようです。「動いている時計をメンテナンスに出す」という感覚は残念ながら、持ち合わせておられる方はごくわずか。

電池式の掛け時計の場合は電池交換の際に電池の接触面を綺麗にしておくこと。できるだけ新しいマンガン電池を使用すること。などで少しブレーキを踏むことができるのではないかな〜。

修理が仕上がりお持ち帰りいただいた時計たち、そして共に住まう人々の刻む時もが、どうか最善でありますように。

2022-08-09 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

小さな時計屋が目指してきたコト

2022年8月5日(金)

街の小さな時計修理屋さん

延々と続く時の流れの中で、ナゼかココにいる。しかもこのタイミングで。おそらくご縁ある皆さまと、共に。 

訪れたことのない土地、見たことのない景色、会った事のない誰か。なぜか今年はやたらと『多少の縁』を感じる事多く、おかげさまでステキなスパイスをふりかけて頂いているようです。

どこでどう深く関わる事になるのか、ならないのか、そんな事は分からないもの。 そう想うと、全てのモノゴトが少しずつだけど『自分ごと』になってゆく様な…そんな気がしている。

それぞれ同じに見えても症状の違う時計達の修理やメンテナンスを業とし、日々関わらせていただきながら、ほんの少しずつでも自分自身が磨かれ、人生収まるべきところへ収まるようにと、導かれているのかなぁ。

全てはうまくいっている。 これを信じていたら救われるかな(笑)

という事にしておこう。

例えば時計の修理。全ての時計が同じ金額、同じ納期、同じ内容、で修理完了するわけではなく。それぞれの機械の種類、特性、経過年数、そして症状や状態、使い方、によりすべて異なるもの。それからもちろん、お持ち主さまの予算、納期、治療内容などのご希望や選択によっても変わる訳で。

目には同じように見えても、全てが違い、同じ修理はふたつとない。これをどうご説明させていただいたら分かりやすく互いにとって良いのか、後で「聞いていた話と違う」となるのも避けたい。修理の流れには、時計(モノ)・お客様(お持ち主さま)・小さな時計屋だけではなく、材料店・職人・メーカー。とにかく多くの人々が関わり合いながら創り出し循環しているのだから。 そのような事をあれこれと、20年弱ずっと真剣に考え続け、ただただ試行錯誤を繰り返しながら続けている。

強く想うのは「まるで離島の診療所を想わせるような、田舎街にある町医者のような、そんな感じのする小さな時計修理屋になりたい』てコト。

多くのお店の中から小さな時計屋を選お選び下さった方の、時がそれぞれにナニカ変わってゆき、イイふうに導かれますようにと、匠の技術と祈りを込めて一意専心。

皆さまどうもありがとうございます!幸せな今に感謝!

お盆まで1週間程、どうぞ皆さま先縁に気を向けお過ごしくださいませ✴︎

2022-08-05 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

締めくくりの始まり

2022年8月2日(火)

『本日8月2日は、火曜日の為定休日となります』

新月お礼詣りからの7月末、そして8月がはじまりました。小さな時計屋、いよいよ「18期の締めくくり月」の始まりです。 いったん締めて新たにゼロから始まる時。 そう想うと毎年のことながら身の引き締まる想い。背筋がツーンッ、て空から吊られている様で、気がシャンッとします。

…が(笑)

数年前あることを機に「何があっても頑張りすぎない」と決めて以降、今はすっかりマイペースな私がいます。 しかしこれもまた『過ぎ』ない様バランス取らなきゃですね。 できるだけ自らのペースを崩さないまま理想を現実にする為に、 ひとつひとつ いちいち 大切に そっとていねいに。

時が刻まれてゆくことそのものに感謝を忘れず日々精進、てことかな。  なぁんてコトを思ったりする8月月初。

7月の連休以降メディア放送の影響でしょうか、すっかり人出の少ない名古屋駅も、月末の土日だけは、ジャ○ーズが名古屋駅を大変賑やかな街に一変させました。 それはそれは…、すごい効果ですね💦 キヨスクも、コインロッカーも、飲食店も、10〜20代の女性達で溢れかえり大行列を成すのだから。恐れ入ります!

ところでところで、この暑さの中皆様のお手元の時計はどうしていますか?

「ガラスの内側、曇っていませんか?」「腕が汗で黒く汚れていませんか?」「革や金属ベルトが、破損や劣化をしていたりはしていませんか?」名は体を表す、まさにです。 不思議だけど、なぜか、時計はその持ち主様の調子を正確に表します。

これって逆も言える。て事です。

綺麗にメンテナンスして時計を常に整えておくことで、大きく流れが変わりもする。ということなのです。

どうぞ充実で喜びの時を、お過ごしくださいませ〜。

ありがとうございま〜す!!

2022-08-02 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

TIME WILL TELL 修理

2022年7月29日(金)

時が教えてくれる 「TIME WILL TELL」

湿度、気温,共に高くベタベタする日が続いていますが皆様いかがお過ごしですか? 過度なマスク生活もいつしか受け入れ、一人で黙っている時も、人混みでなくても、マスクをしたままの名古屋。 とにかく体調不良を引き起こさない様、気をつけたいものです。 小さな時計屋では、1人作業をする際、お客様の居られない時、など個人の判断でマスクを外す事をよしとしております。 

本当のところはナニがよしなのか、今はわからずとも、きっといつか時が教えてくれる。という事で、先ずは自分の頭で考え行動してゆくのみですね。

ウレタンゴムで繋がれたプラスチックパーツ達が創り上げるなんとも可愛らしい時計「TIME WILL TELL」どちらかといえば夏向きのデザインだからでしょうか、春から夏にかけて修理のご相談が多い時計のひとつです。

ウレタンゴムを外し、パーツを全て洗浄します。時計ムーブメントは電池交換で動作する事を確認します。綺麗になったバラバラのパーツを国産ウレタンゴムを使用しつなぎ合わせます。最後にムーブメントをのせていったん完成を迎えます。

秒までピタリと時間を合わせて3日間の動作チェック。問題なければ、ようやく修理完了!!です。 蘇った時計達は皆気持ち良さそうに時を刻みはじめる。

「この時計達がお持ち主様の腕の中で、最善の時を刻んでゆく」ことを信じ、携わらせていただいています。

どんな事もいつか、それぞれの最善なタイミングで必ず応え(答え)が届くもの、種まき♾収穫のループと同じです。 そう、時が教えてくれる。

TIME WILL TELL

もういつの間にか、週末であり月末です。どうか関わる皆様の時が最善であります様に。

感謝

2022-07-29 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

夏場の時計メンテナンス

2022年7月26日(火)

『本日7月26日は火曜日のため定休日です』

ようやく梅雨明けの様な夏本番感を感じる暑さ到来〜、昨夜はホントに暑かったですね〜。 メディアの影響かここ数日静かめな名古屋駅、熱中症にしろ風邪にしろ、とにかく体調管理に注力しながら頑張りすぎずに過ごしたいものです。

体調同様時計達にとっても過酷な季節、上手に夏を乗り越え気持ち良く時を刻んで欲しいと思います。

例えば。 時計が止まったまま夏の間放置するのは要注意。電圧が落ちカラになった電池がそのままになっていると液モレの原因になりやすい。できれば電池交換を済ませた上で保管する事で、破損にブレーキ踏めますよ。

こちらはしばらく止まったままの時計。電池交換後に動作を確認し、革をカット加工して取り付けさせて頂きました。真っ白の文字盤に合わせて真っ白の革ベルト。とっても似合っていました。これできっとまたお使いいただけるでしょう、お持ち主様だけでなく時計もなんだか嬉しそうでした。

こちらもしばらく置いたままだったそうで。電池交換後,しっかり動作チェックさせていただいた上で外装の洗浄クリーニングさせていただきました。ピカピカ艶々になって蘇りました。

時計の使い方も、保管の仕方も、もちろん時計の症状だってそれぞれ。だからこそ、時計修理屋が存在する。

分かることならなんでも答えます、お応え可能なことはなんでもやらせて頂きます。そんな想いで営業しています。(もちろんお応え出来ないことがない訳ではありませんが)

どうぞ店頭にお持ちくださいね。うちのスタッフは優秀ですから(笑)

暑い夏、どうぞご自身同様、時計もジュエリーも、お大事になさってくださいませ。

2022-07-26 | Posted in 店長ブログNo Comments »