小さな時計屋の心の中

……気配。

……気配。

台風が毎週通過し、 なんだかようやく本格的に秋の気配を感じるぅ〜。

なんて思ったのも、ほんのつかの間……。

土曜の夜の、冷たい空気の中にポッカリ浮かぶ満々満月を眺め、

日曜日の朝の、通勤時にヒヤッと冷たい空気と共に、黄色に色づいた木々を見、

秋の気配、の次に訪れる、クリスマスの気配を、なぜか急に強く感じた。


ハロウィン翌日からは、名古屋駅内は衣替え。

耳に入ってくるBGMがクリスマスのウィンターソングに切り替わり、

目に飛び込んでくる地下街の景色も、すっかり クリスマス。

街が「 クリスマス化 」するこの週末を、知っていたかのような

見計らわれた(!?)  お天気。

なんだか、宇宙の、自然界の、営みの中で、たまたま…?!

人間としてちょっとの間ココにいるだけなのだから、自然界の掟や法則を

なるべく乱さぬよう、過ごしたいなぁ〜〜。なぁんて急に感じちゃいました。

出勤すると、ご常連様のK池 様、I 井様、が 店頭でお迎えくださった。

ワォ〜〜   嬉しい瞬間!!

革ベルトの別作のお打ち合わせも順調に進み、楽しみいっぱい胸が高鳴ります。

条件付きの時計探しもスタッフY君のおかげでご縁が繋がったようです。

それ以外にも、沢山のご常連様にご来店いただき

喜びいっぱいの連休最終日。いただきました♡

皆様、ありがとうございます(๑˃̵ᴗ˂̵)//

SHALOMー☆

てる

2017-11-06 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計革ベルト選び

時計革ベルト選び

ヴァシュロンのアンティークウォッチの革ベルトを交換したいと、

お客様からご相談をいただきご一緒にベルト選びのお手伝いをさせていただきました。

クロコダイルの革ベルトを外し、少し今までよりお色遊びを。と

深〜い深海のような紺色のクロコダイルの革ベルト、ドイツのディモデル社の

ものをチョイスいただきました。

うーーんいい感じ!!(๑˃̵ᴗ˂̵)

素材の質感言うことなし、色も品良く、縫製も丁寧で、

しっかりしているのに、しっとりして柔らかい仕上がり感。

とても喜んでお帰りいただきました。

革ベルトを変えるだけで、時計が変わります。

常に視界に入る時計が変わると気分も変わります。

元気に楽しんで過ごしたい!!て思う方は、時計の革ベルトを新調すると、

毎日が楽しくなるかもッ!?  て本気で思います。

是非お試しくださーい╰(*´︶`*)╯♡

さぁ、秋の三連休も残り一日。皆様どうぞ楽しい1日をお過ごし下さいませ〜

SHALOMー☆

てる

2017-11-05 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

知っている  分かっている

知っている  分かっている

物事、いろいろな考え方があり、捉え方も人それぞれ、

モノにも、コトにも、よってそれぞれで、結局のところ、

みんな、ぜんぶ、ぜーんぶ、違って当たり前。と…想う。  

にも関わらず……

え〜〜ッ(>_<)  いくらなんでもそれは、どうなん、おかしない?

考え方や捉え方がちょっとばかし 違うだけなのに、そこの部分がやたらと目につき、

なんとかしなきゃと 焦ったり 苛立ったり。

みんな違って全部いい。


のはずなのに時々、なぜか時々「例外 」をつくろうとする。

例えば、

他者から情報を得たことで、「アルコト」を知っていても、

その時の自分は「腑に落ちる事」ではなかったりすると、「ありがとう、いいコト聞いた!」

とお礼を言っても、実際に行動にはうつさない。

行動にうつさない  、ということは知っていても 行動をする訳では無いので

 「分かっていない」のと同じ。

「知る」という事と、 「 分かる」という事。

よく似ているけれど、全く 意味が違うんだなぁ〜と、 改めて、大きく。

大きくドカンと この事が、ようやく?今更?  腑に落ちた  ように感じた週末。

要するに、私  ホントなぁ〜〜んにも分かっていなかった。て、事…。

ごめんなさい。 そして 、 ありがとう。


さて、問題は、謝りでもお礼でも無い。 「 ここからどうするか !!」が肝心。

「シャキッと目を覚ませ〜」と言わんばかりに、

リンリン( 凛々 )と目覚まし時計のベルが鳴り響きます。

とにかく、本気で、 顔晴ります!!

SHALOMー☆

てる

2017-11-04 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

別作バンド  完成

別作バンド 完成

別作バンドの作成の依頼をいただき、

東京で皮を探し、皮を仕入れ、カタチを決め、職人さんに依頼し、

ようやく先日仕上がってきた革ベルト。

日本と海外を行ったり来たりのお忙しいお客様にもかかわらず、

時計を持ってベルトのお迎えにお越し下さいました〜。

取り付け完了!!

破損してしまったサテンの革ベルトを見本に、柔らかい素材のラム革を使い、

同形状で。お色が少しどうかなぁ〜?!

と心配も少しだけありましたが、取り付けてみると…

文字盤のお色と革のお色がピタリ!!   うーんイイカンジ!!

バネ棒二本で留めるこのタイプ、ベルトの中の樹脂パーツを取り出し新しいベルトに

再利用しただけあって取り付け部分も綺麗にピタリと治りました。

お客様も、「先日まで日本を離れていて、タイミングもちょうど良かった、

あらベルトもピッタリ」と喜んで下さいました。

お客様のこの反応。嬉しいなぁ〜╰(*´︶`*)╯

「ベルトの事なら小さな時計屋!」

革ベルト選び、オリジナル作成、それに金属ベルトの破損も、

ベルトの事なら小さな時計屋ですよ〜(๑˃̵ᴗ˂̵)//

て言える店になるんだもんッ!!

なんて思う私…。

さて今日から秋の三連休〜、どんなお客様とのお出逢いがあるのでしょう〜

楽しみです!!

皆様楽しい連休お過ごしくださーい♡

SHALOMー☆

てる

2017-11-03 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計の洗浄クリーニング

時計の洗浄クリーニング

ここ数日金属ベルトの破損、汚れ、リューズの不具合のご相談が続出。

我が店の業務用超音波洗浄機が一日中フル稼働ー☆

グランドセイコー(GS)  オシアナス(カシオ) がなぜか多いから不思議で面白い流れ。


こちらのグランドセイコーは、汚れが腕につき気になる、とご相談をいただきました。

金属ベルト、ケース、リューズ、をそれぞれ外し、洗浄させていただきました〜。


数時間、料金2,000円で、こんな感じになりました〜。

汚れもサビも落ちきり、なんだか一皮剥けたみたいにピッカピカ!!   ╰(*´︶`*)╯☆

「 気分新たに気持ち良くお使いいただけるといいなぁ〜。」

もちろん、汚れやサビは綺麗になっても小傷自体が気になる方は、

研磨仕上げをさせていただく事もできます。

お時間やご予算など、ご希望に合わせて ご対応いたしまーす。

どうぞ皆様年末までに一度洗浄クリーニング、お試しくださーい(๑˃̵ᴗ˂̵)//

SHALOMー☆
てる

2017-11-02 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

終わりが始まり

終わりが始まり

個人的な事ですが、10月31日は私の大切な大切な記念日です。

お仕事帰りに走って、ラストオーダー時間ギリギリの中、お気に入りの

隠れ家に寄り道。ひっそりと、しっとりと、お祝いをしてきました〜☆☆☆


今振り返り、考えてみたら、23年前の10月31日。

私は初めて、気がおかしくなる程の心配事 をしました。

今の私があの時の自分に声を掛けられるものなら、ギュッと抱きしめ

「大丈夫だよ、大丈夫、全てはうまくいってるよ」て言ってあげたいな〜。

あの日、人生の終わりかの様な暗闇のどん底で、息ができなくなるほど

泣き崩れていた自分の前に…奇跡は訪れました。

私にベッタリ張り付く様にしてくっついていた天使が、羽を広げて羽ばたいて

明るい「希望」を 見せてくれました。

「大丈夫だよ」て、伝えてくれていたのでしょうか。

(もちろん今だからそう思えるのですが…)

あれから23年。  時の経過は、過ぎてしまえば早いものですね〜。

なんだかつい数年前のことの様で、いつまでも大きく心の深いところに残ります。

希望を信じ、ただ委ね、日々を過ごしてきたら……

今、こんな幸せな気持ちで、記念日を祝っているのだから不思議なものです。

小さな時計屋の14期も、早くも2ヶ月が過ぎ、11月が始まります。

売り上げや、来店人数のカウントも、何もかも一旦リセット。

仕切り直してゼロから新たに始まります。

有り難さで胸が熱くなり、あの心配で打ち拉がれた衝撃も、

あの時見せてくれた奇跡の様な天使の羽きも、全てが今を創ってくれている。

いや、今がこうだから、そう思える様に過去が変えられたのでしょうか。

今ココに、「あること」に感謝いっぱいの10月末。

未来に、勇気は置いてゆこう、きっと委ねているだけで大丈夫。

そんな風に想います。

今年も残すところ2ヶ月。精一杯顔晴り(がんばり)ます。

ドン底が奇跡の始まり。終わりが始まり、という事。

そんなことに想いを馳せる2017年10月31日。

関わる全ての方が、どうか穏やかな平安に包まれます様に。

SHALOMー☆

てる

商売繁盛でワッショイワッショイッ╰(*´︶`*)╯

2017-11-01 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

歴史に想いを馳せるコト

歴史に想いを馳せるコト

現世に生を受けて50年弱。あっという間に時は経ち、いつの間にか

時代は大きく転換し、物事の考え方も捉え方も変わりましたね〜。

殴られ蹴られ、厳しい両親の元で我慢と悔しさに囲まれて生きて来た昭和生まれの

私たちの頃とは全く違う価値観の中で、子は育ちます。

肩に力を入れて頑張らず、力を抜いて自分らしく、笑顔で喜びの中で生きよう。

てのが、当たり前 に なって来た様に思います。

男性性より女性性有利の優しい時代が来るといいなぁと思う反面、

政治や経済のニュースを見ていると…

「 すこーしみなさん自分ファーストになってはいませんか? 」と思えてならない。

本来、誰もが幸せになるために生を受けているはず…。

自分が幸せになるためには周りみんなが幸せでいることが不可欠。

では……「幸せ」て?  

幸せについて思う時、師匠 Aさんの言葉が自分の中で、私の中で響きます。

「  かみさまとのおやくそく。」

よかったら一瞬子供に戻った気になって、声に出して読んでみてくださいー☆


「大切な想い 」は、何年経っても変わらない。て思いません?!

しかも音の響き?リズム?が心地イイッ。

広辞苑に「やばい」が載るように、言葉の意味や捉え方は新しく変わっても、

そこに宿る「大切な想い」はなにひとつ変わらず、受け継がれるかのごとく

自然に、きっと永遠に、続くのですね〜  (๑˃̵ᴗ˂̵)//

このタイミングで「時計の廃材パーツをアクセサリーにリメイクし、命を吹き込む」

てことをされている企業さまの存在を知りました!!

修理ができなくなって、廃材と化してしまったパーツ達。歴史をチクタク刻んで来た

モノをポンと捨ててしまうのは忍び無い…。

そんなパーツ達に新しい命を吹き込みリメイクする。なんだか素敵!!


もちろん賛否両論あるとは思いますが、 なんにせよ、「あっぱれ!!」て!!

我が店に残っている昭和、明治、大正、時代生まれのパーツ達、ほぼ、出番は無く……

ゴミ以外の何物でも無くなってます。

こんな考えもありやな〜て。作ってみようかと思います!!

物事の原点に帰り、「幸せになるために生を受けたコト」を思い出す

そんなきっかけづくり。になればいいなぁ〜☆

「かみさまとのおやくそく」の想いがずっと変わらないのと同じように、

その頃の世代を生き今のこの日本を創ってくださった先人の想いやモノを

後世に残せる様に、再生させること、続けたいなぁ〜。

10/30は、歴史さかのぼる事 明治23年、「教育勅語」が発布された日です。

「教育勅語」と聞くと読みもしないで、NOサンキューの方も多い様ですが、

「かみさまとのおやくそ」くは子供に向けた教育勅語です。

先人達の想いに触れ、その大切さを感じる機会をいただいた以上、

ナニカ…時計の修理(再生)と共に、後世にこの最も大切な想いを残す

お手伝いができたらいいなぁ〜╰(*´︶`*)╯

と、胸が熱くなる10月30日。

さぁ、今日31日は、私にとって新しい始まり記念日♡ 

幸せになるために、笑顔で 「かみさまとのおやくそく」を

実践できる自分でいたいと思います!!

ありがとうございます。

SHALOMー☆

てる

2017-10-31 | Posted in 店長ブログNo Comments »