8月23日(日)

お盆にはご先祖さまに「馬ウマ」に乗って帰ってきて欲しくてキュウリをお供えする。

商売が「馬ウマ」クいく、と語呂合わせで馬が9頭駆けている置物を置いたり、

しているお店も少なくない。

馬の駆ける姿はなんとも美しくカッコよく、その力強いのに軽やかな足音に耳を傾け、

振動を感じでいるだけでも、モノゴト全てがうまくいきそうな気がしてくる程シビれる。

馬油は髪にもお肌にも良い!美容効果は抜群。

おまけのようだけれど(笑) 私は毎年い生まれ故郷の熊本に、馬肉を食べに行く。

コレは絶品です!

目で見ても、耳で聴いても、身に塗っても、食しても、もはや、

その存在自体が、人に最高にhappyを届けてくれる存在。お馬さん♡

あまり種類は多くないのだけれど、トスカーナのイタリアンレザーを使用し

日本国内で職人の匠の技によって丁寧に作られている、「シェルコードバンの革ベルト」

が存在し、とても素敵なのでご紹介させていただきますね。

革ベルトのエッジを丁寧に面取りしコバを施す丁寧さ、ミシンのステッチがとても

細かく入れていあり、おかげで第一印象がとても柔らかい。

裏を返せば、固定された輪っかが取れることの無いように縫い仕上げてある。

コシがありでも柔らかく、女性男性問わず、腕にスッと心地よくおさまる

なんとも言えない安定感。

新品はもちろんだけど、私はコレを半年ほど使いこなしてからのその先が

気に入っている。傷つき傷んでくる革ベルトと違い、味が出て、深みを増すとでも言おうか、

独特の質感に仕上がってくるから愛着が湧き出てくる。

時計の革ベルトは「ただの消耗品ではないよ」と気づかされる。

そう、シェルコードバンの革ベルトが、happyを運んで来てくれるのです。

お色は黒色、煉瓦色、藍色、の三色です。

幸せアイテムお馬さん、一度お試しになっていただきたい逸品です♡

では、今日も皆さま小さな幸せいっぱいの1日をお過ごしくださいませ。