小さな時計屋の心の中

クロコの革ベルト

クロコの革ベルト

革ベルト選びは、サイズ、色柄、好み、その時計に似合うか否か、

もちろん肌の色や服装に合うか否か、などなど、いくつかのハードルがある。

「なんでもいい」とおっしゃる方もみえるが、やっぱりどうせなら、

気分がアガル一点と出会ってほしい♡ と思うわけで…。

その時計はバックル仕様になっていて、サイズが20-16mmという少し変わったサイズ。

それは、CITIZENエクシード。

前回、数年前にお選びいただいたクロコの革ベルトがとても気に入っていただいたようで、

「今回も前回と同じようなものを」というなんとも言えない、嬉しいご依頼を

いただきました。

そこで、数日いただきご用意させていただきました〜。

時計に合わせ、「コレ!!」という一点をお選びいただきました。

時計をブラッシングさせていただき、バックル部分を洗浄させていただき、

前回のサイズに合わせてお取り付け完了。

エクシードの品の良いゴールドと、色白の肌に、深みのあるバーガンディの

クロコ革がとっても似合っていて、素敵な質感を醸し出していました。

「想い出の復活」の瞬間、お客様がニッコリ心から笑顔になる瞬間、に

立ち会わせていただけて、とっても幸せ〜♡

革ベルト選びのお手伝いが益々大好きになりました!!

既製品、メーカーオリジナル、もちろん合うものがなければ、別作オーダーも、

お受付していますので、どうぞお気軽にお声がけ下さい〜。

ありがとうございます!

てる

2019-02-03 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

ディーゼルの時計修理

ディーゼルの時計修理

ディーゼルの時計シェアの多さを日々感じるここ数年。

こちらのディーゼル。

電池交換と革ベルト交換をさせていただきました。

革ベルト24mm、既製品メーカーのディーゼル仕様の革ベルトを

お選びいただきました。

こちらのディーゼル

電池交換をさせていただきました。

こちらも電池交換。

ここ数日で何点ものディーゼルに出逢いました。それだけすごい数のディーゼルが

皆様にご愛用いただいている。ということ。

修理に力入れる店も必要!て事ですねー。

自社修理も、メーカー修理も承ります。どうぞお気軽に〜。

ディーゼルの時計修理のことなら、諦める前になんでもどうぞ〜。

お気軽にお声がけ下さい!!

あっという間に週末。節分からの新年を気持ちよくスタートできるよう、

今日明日は更にキアイ(気愛)入れて過ごします!!

てる

2019-02-02 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計のガラス交換

時計のガラス交換

小さな時計屋には、毎日沢山の時計修理が持ち込まれる。

電池交換、オーバーホール(分解掃除)やベルト交換はもちろん、

針の差し直し、インデックス取れ、ガラス交換、汚れ落としのクリーニング、

などなど。

今日はガラス交換について少しご紹介。

スカーゲンのガラス交換をさせていただきました。

マークジェイコブのガラス交換をさせていただきました。

ガラスはなんでも良いわけではなく、直径、厚み、カーブの有無、

などにより、ピタリと合うガラスを選ぶ必要があります。

小さな時計屋では、時計ガラスのことなら、既製品からメーカーオリジナルガラス、

またその中に会うガラスがない場合は、別作でお作りする事も出来るように

ご用意しております。

時計のガラス交換でお悩みの方はどうぞお気軽にお声がけ下さいね。

さぁ、あっという間に1月が終わり2月がスタートです!

笑顔いっぱい夢いっぱい膨らませて張り切っていきまっしょッ♡

ありがとうございます!

てる

2019-02-01 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

懐中時計の修理

懐中時計の修理

アンティークの手巻き懐中時計のオーバーホール。

温かみを感じるなんとも言えない懐中時計独特のシルエットと、

チッチッチッチと静かに時を刻む小さな音と針の動きがたまらなく好き!!

5〜6年前から主治医をさせていただいているS様の懐中時計(ウォルサム)。

オーバーホールを済ませまた気持ちよく時を刻み始めました。

何十年も、私達が生まれるずっと前から、時を刻み続けてきただけあって、

時々あちこち不具合を起こしながらも、S様の想いに応えるかのように静かに

優しく時を刻んでいます。

こちらも、また別のお客様からご依頼を頂いたアンティークの懐中時計(ティソ)。

外装もとても綺麗な施しがされています。

現代、腕時計のシェアが中心になり、懐中時計のシェアは決して多くはないの

かもしれないけれど、この綺麗な懐中時計たちが心地よく時を刻み続けている

コトも、忘れたくないなぁ〜なんて思います。

何十年も経っていても、こうして時を刻み続けている。てすごい!!

車も家電もこうはいかない。

時計修理業に携わる。という事が、私に「時を刻む」ということの大切さや深さを、

静かに教えてくれています。

ありがとうございます!

ご縁に感謝!

てる。

2019-01-31 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

学びと気づき

学びと気づき

大好きな友人の1人M子さんが言いました。

「自己中、自己愛、自己満足、を追求したら自分の周りがもれなく

皆が幸せでいてくれること。に辿り着いた。」 と。

心友でも有り敬愛するOさんが言いました。

「自分の周りにいる人々、その周りにいる人々、いや皆んな皆んなが

笑っていられたら幸せだな。」と。

タイプが真逆なお二人の共通点。それはお二人共、とっても笑顔が素敵!て事。

で、私は…!?

心から笑っているかな……?!

どこかで制限をつけて、自己犠牲の元にナニカやらなきゃ幸せにはなれない、と

無意識に思い込ませ、自分に言い聞かせしているところは無い?!

もうその殻を破り捨て、「世の中にごめんなさいよりもありがとうを増やす活動」

をしているつもりだったけれど、まだまだ。

お気持ち寄せる、とか言いながら、察することもできていなく、行き届かず。

そんな自分を責めても仕方ないので、先ずは目の前のお客様に喜んでお帰り頂く

事を淡々とやらせていただこう。そう思っていても、やっぱりまだまだ行き届かず。

堂々巡りの小さな時計屋。

なによりも、お客様方にご支持いただき支えられ、お取引先様方にサポートいただき、

お仲間方に助けられ、おかげさまで、イマココ。

今年初の大阪上本町で過ごした1日はそんな事を強く思い返し、風を入れ替え、

自身が蘇り再生をする事に意識を向けられる時間となりました。

身を委ねる。受け入れる。整う。感じる。気づかされる。学ぶ。

仕合わせに幸せをいただき名古屋に戻る列車の中で、思考がぐるぐる巡る。

主催のK子さんが、おっしゃいました。

「今年はいよいよ臨戦態勢、時が来た。」と、

そう。そうなんです、例外なく皆誰もがそんな時なのでしょう。

節分も間も無くです。

やるならいつ?! 今でしょ!!て事ですね。

周りの方々皆が笑っていられる様に、ナニカ小さなことでも

やらせていただける自分でいたいものです。

さぁ、イマココで、自分を輝かせよう!!いつも喜んでいよう!!

いつも祈っていよう。

ありがとうございます😊

気づきと学びの一日。ご縁に感謝です。

てる

2019-01-30 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

リトモラティーノ電池交換

リトモラティーノ電池交換

時計のガラスがドーム状のまぁるいカタチをした可愛い時計、

リトモラティーノ。

革ベルトのお色も鮮やかな革ベルト、文字盤の柄やデザインもとってもハイセンス。

(私も持ちたい時計の1つです)

その風貌から、大人気のリトモラティーノですが、ガラスが球面の事から、

電池交換を始め修理や革ベルト交換、を受付されないお店様もみえるようで、

多くのお客様からお問い合わせを多くいただきます。

小さな時計屋ではリトモラティーノの電池交換は1,500+税でお受付しています。

革ベルト交換や時計内部の修理も、もちろんお受付させていただきます。

(流石にこのガラス交換となると、メーカー修理にお出しさせていただく事になりますが。)

リトモラティーノの時計修理やメンテナンスでお悩みの方は、是非どうぞ

一度お気軽にお声がけくださいね〜。

せっかくの時計、大切にまたお使いいただけるよう可能な限りサポート

させていただきます。

さて、今日は火曜日で定休日となります。

朝から大阪出張です。

自己メンテナンス兼ねての大阪で楽しみです。

インフルエンザも流行っているようですが、テンションあげて参りましょう〜

ありがとうございます!

てる

2019-01-29 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計革ベルト選び

時計革ベルト選び

日々沢山のお客様にお越しいただき、時計貴金属が復活するその瞬間に出逢う毎日。

ありがたさでいっぱいです!!

この週末は、革ベルト交換が多くアツかったので、ほんの一部ですがご紹介

させていただきます。

フォリフォリ

ピンクの文字盤に近いお色のカーフ型押しをチョイス。

バーバリー

金属ベルトが破損した事を機に、革ベルトに交換。

ネイビーのウォータープルーフをチョイス。

ハンティングW

ゴールドケースにピタリと合うゴールドブラウンをチョイス。

購入したばかりのティソ

ダークブラウンのカーフ型押しをチョイス。

それぞれ、時計のお色、お肌のお色、そしてお持ち主様の好みやスタイル、

に合わせてお選びいただき、どれもピッタリ仕様を変えて、イメージチェンジ。

お喜びの笑顔に繋がった様です。

時計の革ベルトを交換すると気持ちも時計もバージョンUP。

こんな瞬間に立ち会えることが幸せです!

時計革ベルト選びでお悩みの方は是非ご相談くださいね〜。

ご縁に感謝致します!

ありがとうございます。

てる

2019-01-28 | Posted in 店長ブログNo Comments »