小さな時計屋の心の中

ありがとうの循環

2021年3月10日(水)

眠くなるまで朝方まで夜更かし、目が覚めるまで寝て。

朝ベランダに出ると鳥の声が朝のご挨拶(笑)

寒くも暑くもない穏やかな空気感、のおかげで近場であちこち徒歩で動き回り

の火曜日。

「観たかった映画を」と、身軽にして再度部屋を出て、氏神さまにありがとう参拝。

いつもお見護りいただきまして、ありがとうございます♪

そして空を眺めながらふらりふらりと歩いていた時のこと…。

国際センター前交差点の松竹梅の梅の木に! 街のど真ん中の交差点に!!

なんと仲良し2羽のウグイス?メジロ? 可愛いぃ♡

梅の甘い香りと2羽のメジロの可愛さに、しばし見とれている間に、

信号が5〜6回は変わったかな(笑)

それにしてもこんな街中の梅の木を見つけてやって来るとは…。

排気ガスや街特有の香りの中でも嗅ぎ分けてやってくる鳥さんの嗅覚って、

すごいなぁ〜と、つくづく…。

下向いてちゃ見えない世界!!

気持ちよく街ぶらして、観たかった映画も鑑賞でき、小さなありがとうで

いっぱいの火曜日をいただきました〜♡

明日であれから10年。

イマココにこうして在ること全てに感謝です。

ありがとうございます!!

2021-03-10 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

感謝の日

2021年3月9日(火)

本日火曜日のため、小さな時計屋定休日いただきます。

39、サンキュー、ありがとう、感謝です!!て事で、本日3月9日は

『 感謝の日 』

ナニの仕業か、て、そりゃ天地創造の神様!?(よく分からないけれど)

とにかく、すごいバランスの中で宇宙が、地球が、そして大自然が、

こうしてイマ、ココに在る事にありがとうございます。

空を眺め、鳥の歌を聴き、自然の声に耳を傾けたときのあの感じがたまらなく好き。

無意識に呼吸をし、ナゼか生かされ、日々成長しているこの不思議(笑)

おかげさまです、ありがとうございます。

世界最古の歴史を持ちながら驕る事なく、八紘一宇と世界の平和を祈る事のできる

この国に、阿蘇の強く優しいエネルギー満ちる代々のその地に。

代々途切れる事なく、ココへと繋げて下さったご先祖様方に。

おかげさまです、ありがとうございます。

天に、地に、そして天と地の間でご縁いただく全てのヒト・モノ・コトに。

おかげさまです、ありがとうございます。

こんな事を、真面目に気を寄せて想う事ができたのは、この一年のおかげさま。

そう想うと、ウイルスさんおかげさまです、ありがとうございます。

感じ方も、考え方も、想いも、皆それぞれ、違う。

でも同じひとつの地球という星のカケラである事には変わりない。

そう想うと全部全部に感謝ですね。

(写真:シードオブライフ/ペンダントトップ)

シードオブライフ。

3月9日は、いのちの始まりの奇跡に感謝の日。としよう。

お忙しくお過ごしのこととは思いますが、今日のどこかで、

「いのちの始まりに感謝」に意識を向けてみませんか??

「感謝の想い」で繋がれたら嬉しいな。

どうぞ皆さま、周りにも自分にもありがとうの1日を、お過ごしくださいませ♡

ありがとうございます。

2021-03-09 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

日常の上書き

2021年3月8日(月)

この一年、本当色々あったなぁ〜、と。

改めて思い返す…。

思い返すぐらい、小さな時計屋は静かな時が流れている。という事。

(こう言えば聞こえはいイイけどお客様が来られないという事…苦笑)

日曜 昼過ぎ頃の事。 お店の前を通られた人の数が1時間ほどで8人だった(笑)

8組ではなく8人ね(笑) 声を発しない時間が長くなる。

ただコレ、悪いことばかりではなく。だからこそ落ち着いて、冷静に考える時間を

いただけている。 という事でもある訳で。

冷静に考え、自分と会話する時間を頂けるということは、ありがたい事です。

毎月の結果を診る際、売り上げはもちろん、部門別も、人数も、何もかも。

対前年比として、数字の上下を出し視標にする、…でもさ。

気づけばもう一年ずっと影響受けているんですよね、しかも半端なく大幅に。

もはや昨年と比べたところでナニも始まらない!てところに思考がイキついた(笑)

そもそも「対前年」なんてどうでもイイよ。

「コレで。ココで。」

いまの数字で店が成り立つか立たないか。

ご縁いただく皆様の、お役に立つ事ができるかできないか。

お客様とありがとう(感謝)の交換ができるかできないか。

大事なのは中身!

で、このタイミングでドンピシャ、あるお客様から甘やかされた(笑)

「さっきは本当にありがとう、とっても助かりました。」と、わざわざご夫妻揃って

あんぱんを届けてくださったのです…。

じんわりと心身に甘さが広がるあんぱんを食べながら、思わず泣けたッ(笑)

数字よりこっち見ていた方が間違いなく身体に良い♡

お仕事いただき、お代をいただき、ありがとうをいただき、その上あんぱんまでいただき。

感謝しかありません!!

素敵なご夫妻様、本当にありがとうございました。

スタッフ共々、幸せ噛み締めて美味しくいただきました!!

「尽きる事のない感謝の想いが溢れる毎日の中に在る間は、大丈夫。」

「コレで成り立つ店であればヨシ」にしよう!! なんて自分で決めたりして(笑)

(アホな経営者でごめんなさい!)

そろそろ「日常」という意識自体を上書きだな、そう腹を決めた日曜日。

また一本、行く先に新たな道が開通〜。

ーーーーーーーーーーーーーーーー

影響受けて大変なのは決して飲食店だけではないのですよ〜。

なんて事をテレビ見るたびに思う訳だけど。

でもさ、生まれてこのかた50年、平等なんてどこにも無かったなっ!

とも思ったり(笑)

末っ子は甘やかされてただただ可愛がられ、学校ではなにかできる子が贔屓され、

見た目可愛い子がもてはやされ、声張って主張する人が仕事できると判断され、

なんて具合にさ。

まっ、そんな私もいま、お天道様から、ご贔屓いただいてのこの強運!

だと思っているのですけどねッ (笑)

ーーーーーーーーーーーーーーーーー

皆様どうぞ今日も素敵な1日をお過ごし下さいませ♡

2021-03-08 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

TAG HEUER タグホイヤー修理

20213月7日(日)

時計をお持ちになられ、「もし動くものなら、是非、動かしたい。」そういった類の

お声がけ、ご相談をよくいただきます。(それが主なお仕事なのですがっ 笑)

お伺いすると、お譲り受けや形見のお品となったものが多い…。

その時計、そしてお持ち主にとっての、「その時」がきた時に、こうしてたまたま、

お預け頂ける修理店であったことに、感謝し、携わらせていただく。

もちろん中古購入し届いたばかりのモノや、2〜30年前のご自身が愛用していた時計、

なんて場合も同じなのですが。

こちらのタグホイヤーは、「形見となり、なんとか動かせるものなら。」

というご相談でした。

オーバーホール(分解掃除)一式と共に、針先の夜光塗布をご提案させていただき、

共に施させていただきました。

針先の夜光が変色し割れてしまっていましたが無事、綺麗になりました。

(綺麗でしょっ!笑)

先のお持ち主様が大切に腕に乗せていた時計が、ご縁により継承された次のお持ち主

様の想いによって、「その時」を迎え、こうして想い出と共に復活の時を迎える。

時計は時を刻み、知らせるものではあるけれど、それだけでなく…。

先代の刻まれてきた時の、続きが繋がる。というか…。

想いと共にいのちの続きが継承された、というか……。

なんとも言えないキュン、そしてツンッとする、たまらない瞬間に出逢う。

その上、お持ち主様からは、喜びの笑顔と共に感謝の言葉を頂けちゃうのだから。

あーん!!なんて素晴らしいお仕事!!

そんな素敵を小さな時計屋に届けてくださる多くのご縁に

ただただ、感謝しかない。ありがとうございます!!

まだ少し、もう少し、頑張ろう!!

2021-03-07 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

年代物の時計修理

2021年3月6日(土)

週末なのですね〜(笑)

「時の経つのは早いモノだ」と……。名古屋駅51Fのカフェから、名古屋の街を

見下ろしながらつくづく……。そう、思った。

いつの間にか、大切な存在の七回忌を迎えた。

時の流れが……早い。

金曜の午後の事。 雨雲さんい〜っぱいのお空は、その辺り一帯を。

構わずぼんやりと真っ白な霧で霞ませ、都会の真ん中が幻想的な世界観へと誘われた。

真っ白な雲の中で、自分の本音に出会った(笑) タイミングってすごい。

まさに、その時「そこ」で感じたことが、全てだった…。

同日、店頭での別件。

ご常連 N様からお預かりしていた時計修理が仕上がり、お渡しさせていただいた。

SEIKO KS AUTO/オーバーホールと風防交換/4週間/31,900

「めちゃくちゃ綺麗になった、気に入った!」「ありがとう、すごくイイ!」と、

いつものことながら何度も、何度も。笑顔で嬉しそうに、そうおっしゃって下さった。

Nさんのお喜び下さるお姿に、毎回、心底勇気を頂いている。

こうして。

時計達が、ナニカの機会やご縁に導かれ、ピットインしてメンテナンスを受け、

ナニカ流れを変えたりもしながら、時を刻み続けること。

真っ白の雲の中で感じたソレと、コレとが、私の中でまたひとつ合点した。

時計・貴金属の修理品達が、日々教えてくれる事、気づかせてくれる事、

まだまだ、私にも修理品達の声が聴こえる!!

「大丈夫!」てことのようですね。 …笑笑笑

店に戻る道すがら、ある書店で目に止まったのは、ナゼか何度もご一緒させて

いただいたことのある、矢作直樹さんの本でした(笑) このお話はまたいつか…。

面白いほど繋がってゆく。

もうしばらく、頑張らせていただきます!!

皆さま、ありがとうございます。

2021-03-06 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

オメガ OMEGAの修理

2022年3月5日(金)

日々、数多くの時計修理に携わらせていただき、中でもご依頼が多いのがOMEGAオメガ。

それだけ幅広い世代の方々が、長い期間、人生と共に、ご愛用されている。

「人気モノ」という事なのでしょう。

このデザインっ!!お見かけするたびに思うのですが、すごくないですか!?

Seamasterがどうしてこのデザインになったのだろう(笑)

こちらのお持ち主さまは、先代から譲り受けれられたそうで、大切にしたいとのお想いを

託して下さいました。当社にてメンテナンスのためオーバーホール(分解掃除)を

させていただきました。

こちらのSpeed master。

遠く遠く、過去より変わらぬデザインで今もなお愛され続けているスピードマスター。

こんなに小さな時計ケースの中に、200点近くもの小さな小さなパーツで、

組み上げられているというなんとも言えない圧倒的スゴさ!

それを腕に乗せ、あっち向きこっち向きひっくり返され。ジェットコースター(笑)

暑かったり寒かったり、時には突然衝撃を受けたり「ゴツンッ」なんて事も

あるのだろう。   ……それでも変わらずただ、時を刻み続ける。

こちらのスピードマスターに限っては、その上トリプルカレンダー付き。

更に数十点多くのパーツが使われている。という事になる。

OMEGAオメガ は金属ブレス部分の修理依頼も、毎日の様にいただく。

皆さまの共通点は、どの時計も。

使用癖がつく程しっかりと愛用され使い込まれている、ということ。

コレってホントすごい事! て想える。

オメガ含めいくつかの時計がまた、新たに復活の時を迎え、よみがえりました。

時計が人の人生にどう関わり、どう影響を及ぼすのか、本当の事はそれぞれで、

真のところは分からないけれど、

長く長く何十年も時を刻み続ける時計達が、例えば渡り鳥にとっての宿り木、の様に。

ナニカのご縁で小さな時計屋へ、一旦ピットインするとしたら。

最大限の敬意をはらい、持ちあわせている想いや技術をフル稼働させて、

精一杯のご対応をさせていただく。 これ以外の選択肢はない、といつも感じる。

コレは何も、オメガだけの話ではなく全ての時計・貴金属の修理品達に言えること。

この一年に起こった諸々のおかげで、はっきりと見えるようになった。

コレが私に見える様になるんだものね。

今となっては、ウイルスさんとそれを取り巻く環境、全てに感謝しかない。

ということが言えるのやもしれない…。(いや本当は色々ありますけどね、苦笑)

色々あるけどコレが普通、きっとこうなるコトに意味があったのですね。

色々あるけどコレが日常!そう想えばこれまたよし(笑)

皆さまどうぞ最善の時をお楽しみくださいね。

2021-03-05 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

全てはうまくいっている

2021年3月4日(木)

『全てはうまくいっている』

自分でも聴き飽きるほど(笑)どこかで聴いたようなこの言葉を使う私ですが、

それにはワケがある。

プラス思考と言えば聞こえはいいかもしれないけれど、本当はさ、

『誰よりも弱っちい』と自信すらある自分に、言い聞かせているんだよね…。

いつだってすぐに、不安いっぱいの自分に戻ってしまうことができる程、

『最強の弱さ』を持ち合わせていることを、私だけは知っているから。

ホント。

自信もないし、なんの覚悟もない、のかもしれないとさえ想う。

毎年3月3日を迎えるたびに過去を振り返り未だに一人で、こっそり隠れて

泣きわめくのだけれど、泣き飽きた頃。……いつも辿り着くところ。

「……結局のところ、すべてはうまくいっている、てことか」て。

そう、だから。この言葉は生涯、私の口癖となり続けるのではないだろうか。

そんな2021年3月3日(水) のおひな様。

あるお客様からフォリフォリ Foli Foli の革ベルト交換のご相談をいただきました。

(何故かここのところ多いフォリフォリ Foli Foli に関するご依頼。)

真っ白の文字盤を持つ時計は、どんな色でも受け入れる。

茶でも赤でも、ネイビーや真っ白の革でさえ受け入れピタリと治まる。

真っ白なクロノグラフの時計が、名脇役として赤い革を引き立てる。

で、いながらも同時に、鮮やかな赤い革が、真っ白のクロノ文字盤全体を

フワリと浮かび上がらせ、相乗効果抜群♡

こうして色デザインを変え、甦り復活の時を迎えた時計が、お持ち主さまの腕の中で、

気持ちよさそうにチッチッチッチッと時を刻んでゆく。

きっとまた改めて、これから愛着と共に大切にしてもらうことになるであろう時計達。

このタイミングで Foli Foliフォリフォリ達が次々と、こうして復活してゆく事すらも

ナニカどこかで繋がっているのだろう。

トキも、コトも、すべて。

『すべてはうまくいっている』という事。 どうぞ、最善の時を。

最強に弱っちいからこそ心底気づけた事柄達に、心から感謝が溢れるおひな様でした。

ありがとうございます。

2021-03-04 | Posted in 店長ブログNo Comments »