小さな時計屋の心の中

クリスマスイブ

12月24日(木)

節分頃から始まった今回の騒動の中、いつの間にか、クリスマスイブなのですね。

まるで茶番劇!?かの様にも思えるほど。

矛盾や理不尽…、いや不条理が当たり前、のことかの様な……、

極端に傾いた考えの流れに身を投じることとなり。

メーターの針がもう振り切ってリミッターがかかる一歩手前の様な。

この針が完全に振り切るとその反動と共に、バランスを取り戻すのでしょうか、

そんなイメージを想像している私がいます。

その時の反動が、大きな被害を生まなければ良いなぁ〜。

きっと誰もが、他を頼り(他のせいにする)のではなく、自らが考え(決めたら動く)

事の必要性を心底感じる機会をいただいた一年だったのではないでしょうか。

キラキラと輝くクリスマスイベントも、なんとなくピークも迎えないまま、

静かにフェードアウトさせ、気づけば「新たな年が来ていたね。」

我らがリーダーは、そんなメリハリのない流れを作りたいのかな〜。

クリスマスはその存在に感謝し、祈り、喜び、祝い。

年末は大掃除をして祓い清め、(流石に今どき胴上げはしないものの) 気の流れを整え、

除夜の鐘の音に耳を傾け仏に手を合わせ祈り、翌朝目覚めるとお屠蘇で邪気払いをして

一年の行動指針を決意表明、それからゲン担ぎのお節料理をいただき、幸を願う。

大切な誰かと初詣に行き神様にお願い事をして

おみくじを引き、新たな年の門出を祝う。

もうやってる事めちゃくちゃなのにこの全てが、理にかなっている事を

何となくでやってのけるのだから(笑)

すごいよね日本人!! 笑!!

まるで神様の「はしご!?」「ちゃんぽん?!」

( 言葉のチョイスがわからずゴメンなさい。)

でもさ、日本人のこの誰にでもたとえ神様であっても分け隔てのない、

まさに八百万の神々!? に対する信仰心すらもが、このおかしな流れの中で

薄れゆく様で寂しい気さえします。

今こそ、祈り手を合わせ、個々の気を整えひとつの大きな波を起こす必要が

ある様に思えます。

とは言え今日はイブ♡

どうぞ皆様、happyな1日を、心あたたかな夜を、お過ごしくださいね。

Merry Christmasー♡

☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆

2020-12-24 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

掛け時計修理

12月23日(水)

こここのところ毎日の様に掛け時計や置き時計

の修理相談をいただいている。

大掃除の際に、綺麗にしたついでに、時計の針をピタリと合わせて、

あれ、止まってる!?  いや、狂ってる!? てコトなのかなぁ〜。

今年のことは今年のうちに。と可能な限りスタッフが全力を

尽くしております。

メーカー修理が必要なもの、当店でムーブメント交換対応できるもの、

それぞれですが、気持ちよく時を刻み始めることが出来るように。

ご縁をいただいた時計達が喜ぶ様に。

皆様の時が最善の時となります様に。

大切な時計をお預けくださったお気持ちにお応えすることのできる店で

在りたいと、今更ながら改めてそう想う2020年年末です。

上弦のお月様があまりにも美しく、少しセンチメンタルな気分です(笑)

全てのご縁に感謝致します。

2020-12-23 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

風の時代が始まる

12月22日(水)

寒さもほんの少し落ち着き前日までに比べると、比較的穏やかな風が流れる冬至。

冬至といえば、日照時間が一年で最も短い1日。

終わり、始まる。

早いものですね、ついこの前、夏至だった気がするのに……苦笑。

やることやったら静かに自分と向き合う時間にしなさいと、そう言われてるような。

そんな気がして夕方暗くなった氏神様で朝とは違う気持ちのただいま参拝。

2020年。 何度振り返っても……。 冬眠の年でした。

言い換えたら、時間の蛇口を回したままじゃじゃ漏れにしながら、

もうひとつの蛇口の前ではぎゅうぎゅうと必死に蛇口をしめている。

そんな感じの(笑) いっそ潔く冬眠の方が潔く時を過ごせたのではないかとすら思う。

ジタバタジタバタ潔くなれないまま、フラフラと。

そんな一年だったなぁ〜って。

経営者として、ほんと。 お恥ずかしい限りのお粗末さ。

視野を広げて観ると、お国も自治体も民間も、皆がそうだった様にも視える。

お粗末な対応が目につく分、自分もまたお粗末だったという事なのかも(笑)

「コロナ禍」という聞きなれた言葉も、気になっておりましたがいつからか、

いちいち気にもならなくなり、……。

人の順応性の高さ(諦めのよさ?)をしみじみと感じる、今日この頃です。

本日22日火曜日は、今年最後の自己メンテナンスデー。

「今日2020年12月22日を境に『風の時代』がこれから200年ほど続く」と、

そう言われているようですが、偶然にも、今日このタイミングでメンテナンスとは(笑)

心と身体のバランスをしっかり整え、学び多きお仲間の皆様とこの日を共に過ごせる事を、

幸いに想うばかりでございます♡

今、こうしてここにいることは決して当たり前なんかではなく、奇跡のご縁に

守られてきたお陰様。 尊さ、有難さ、儚さ。命はそれら全てをバランスよく

保った上に存在する奇跡の賜物。

自然の営みの中に起こる波の動きに身を合わせ、同調する様に。

今日を精一杯味わい、喜び、イマ在るコトに感謝する1日にしよう!!

そんな風に想う火曜日。

大空を気持ちよさそうに羽ばたく鳥のように、ふわりふわりと

風に乗っていきたいものです(笑)

皆様も、どうぞ素敵な今日をお過ごしくださいね〜♡

整えに、行ってまいります!!

2020-12-22 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

想いを届けるということ

12月21日(月)

今この瞬間も、沢山の命が終わり、そしてはじまっている。

他人事のうちは当たり前のことのように思うけれど、当事者だったら…

当たり前と感じるはずもなく、間違いなく特別な時となる。

時は週末に入ろうとする金曜の午後の事。

お身内にご不幸があった事をお聞きし、これまでの事を少しばかり聞いていたのもあり、

心中お察しするところ、相当お辛いお気持ちでおられるのではと、

ただただ心が痛みを覚えた。

私にできる事…。 私にできること…。 何もないけど何か…。

「 あ、そうだ阿闍梨餅をお届けさせていただこう。」

過去に何度か京都の方からいただいたことがあり、

その名前も味もその縁(ゆかり)も、が どうも私のどこかに響き、

深く浸透し、いつしか目に見えないナニカを信じていたのかもしれない。

「 阿闍梨(アジャリ) 」位の高い僧侶。

千日回峰業などで知られる比叡山。 その比叡山で阿闍梨様方が被られる

綱代笠を象られたカタチのお餅。

辛い修行中、お餅を食すことで修行僧達が耐え忍ぶことができた、と。

修行中の僧侶の耐え忍ぶ活力となった様に、ご加護が届きますように。

『どうかお辛いお心に少しでもあたたかな光が灯りますように。』

『お気持ちが、あたたかさに包まれますように。』

『渇きが潤いに満たされますように。』

名古屋駅のパワースポット♡ストーンの前で、阿闍梨餅と共に祈りを捧げた。

目に見えないけれど繋がっている今にある過去と未来。

どうか、どうか、と祈願したお餅を届ける他、何もできない自分がいます。

阿闍梨餅さん どうか力を貸してくださいね。

そして心からご冥福をお祈りいたします。

2020-12-21 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計を綺麗にしませんか

12月20日(日)

「触る」という事に敏感になった2020年。

起業以来17年、私が小さな小さなお店をきりもりしながらずっと続けてきたこと。

時計の汚れを落とすための洗浄クリーニング、傷取りのポリッシュ仕上げ(研磨)、

それに革ベルトの新調もそのひとつ。

『 お手元の時計を綺麗にしませんか? 』

今こそ!! コレを広めたーい!!

(簡易ポリッシュ(洗浄含む)/15,000+tax/2〜3週間)

小傷だらけになって頑張って時を刻んでいたOMEGAオメガシーマスターも

こんなにピッカピカッ!!

(洗浄クリーニング/1,000〜3,000+tax/2〜3h)

こちらのシーマスターは、おそらく私より長く時を刻んでいるのではないかな、

でも洗浄クリーニングでここまで綺麗になりました。

(洗浄クリーニングとブレスのゴム全交換/3,500+tax/1週間〜10日)

こちらはおしゃれに敏感な女性に人気のあるTIME WILL TELL 。

電池交換、外装洗浄、パーツを全て洗った上でゴム全交換をさせていただきました。

時計の価格や価値や、てことではなくて。

お手元で時を刻んでくれている相棒でもある時計を綺麗にすることが、気の流れ、

運はもちろん、お持ち主さまの気分も、会う人々すらをも。

流れ全てを変えることに繋がります。

洗浄クリーニング・研磨ポリッシュ・ケース洗浄と革ベルト交換、

予算やお好み、許される時間、などの合わせてご検討いただき是非お試しください。

冴えないなー、

物事がうまくいかないなー、

気分が乗らないなー、

今年は特にそんな事も多い一年でしたが、だからこそ!

新たな別の流れにのるチャンス!!

時計を綺麗にすることがその一端を担うのだから、自分で頑張らなくていいのです♡

(おかしな宗教ではありませんのでご安心くださいね(笑))

昨日土曜日も、何人かのお客さまから

「うわー綺麗!めちゃくちゃ綺麗になった。」「ありがとう。」

とのお言葉をいただきました。

私達小さな時計屋は、

『2021年が皆様お一人お一人にとって、気持ちの良い風が吹く。』

そんな一年になります様にと、心から祈願しこの時計を綺麗にさせて頂く活動を

続けていきたいと思います。

2020-12-20 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

まもなくですね

12月19日(土)

1週間後はクリスマスなんですね、もうまもなく♡

2020年。皆さまは日々どんなお気持ちでお過ごしになられていますか。

私は、何度振り返っても「あっという間」の一年でした。

何もしないまま「冬眠」眠っていたままで、終わっしまう様な………。

一方で、

考えも想像もした事のない、おかしな状況を体感した事のおかげで、

感じ・考え・動いた事も多かったしな、

ここまで中身の濃い一年を過ごしたことが過去にあっただろうか…。

とも、感じたり。

クリスマスを前に、なんと可愛らしい♡

新種らしき、キュンとするほど可愛らしいポインセチアに出逢いました。

人が創造する技術の進歩の賜物ですよね〜!! スゴい♡

なんとも可愛らしいシュトーレンの贈り物が届きました

これまた包装もシュトーレンもコレがまた可愛らしいコト♡

『嬉し〜い!!』

それに、昨年も訪れたクリスマスマーケットで、刺繍が施された真っ赤なクロス

とレース編みのオーナメントに出逢い、お持ち帰り〜♡ 昨年の買い足しをしてバージョンup。

コレでおうち時間も、少し気分がアガります(笑)

冬は、赤×緑2色の共演で気分は一気に楽しくなるものですね。

いつの間にかもうそんな季節。確実に時は流れているのだと、実感する朝。

この週末も冷え込みそうですが、皆様どうぞ心の中ポカポカにして、

祈りの中で、あたたかな時をお過ごしくださいね♡

いくつになっても、ギフトをいただけるのって嬉しいものですね♡

皆さま、本当にありがとうございま〜す!!

感謝!!

2020-12-19 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

カルティエ時計修理

12月18日(金)

朝から目が合う時計達。何故か今日はCartierカルティエが目に留まる、

そんなスタートだった。

オーバーホールと、金属ベルトの修理、そしてリューズの石取付け、

大掛かりな修理を終え、仕上がりを迎えた時計がスタッフの作業台に

鎮座し、キラキラ輝いていた。

綺麗になってピカピカになったカルティエ、ご機嫌良さそうに時を刻み始めている。

そして店頭での電池交換依頼も、カルティエが続いた、何故だろう〜

そもそその「引き寄せ現象」自体に意味はあるのかな。 …とかって。

小さな小さな事を、理屈こねて難しく捉え、妄想してみたりする私(笑)

めんどくさい思考ぐせ!?笑。

でも時々、それらが自分の中でスパーンと繋がる時があってさ、

そうなると実に面白くなってきて。

あの感覚がたまらなく好きなんですよね〜!!

そしてその日の午後。

年賀状650枚程を郵便局へ投函しに行く途中、名古屋駅の金時計前

の巨大広告も、カルティエだったッ(笑)

意味にはまだ気づいていないし、意味があるのかどうかもわからない。

ただの偶然かもしれない。

でも、コレだけは想った。

「 なぁ〜んか分からないけど、まぁまぁいい線いってるって事ね〜 」て(笑)

連日の冴えないニュースに加え、寒波や地震や、いろいろあるけれど

とにかくご機嫌良くいきたいですね〜。

まずは、お手元の時計を綺麗にしませんか〜?

気愛であなたの運気をアゲてみせます!!な〜んてマジで想ってます!!

2020-12-18 | Posted in 店長ブログNo Comments »