小さな時計屋の心の中

本達のプレゼン

本達のプレゼン

店頭に置いている何冊かの本達。

修理の仕上がりを店頭でお待ちいただくその待ち時間。

その時に手に取り開いていただく。

そしてその時こそが、ココにある本達のプレゼンタイム。

時トキについて、それぞれの角度からの想いがいーっぱい詰まった

まるで宝箱の様な 本達。

時について、正しい考え方感じ方なんて何もない。自由!!

私は人が支配すべく、自然の摂理から離れ時を当分に切り分け

時間をカウントし始めたのが、地球上の大切な摂理に沿う人の生き方から

少し遠ざかってしまったのではないか!?

そもそも「自然の摂理に支配されている私」を、今こそ想い出す必要が

あるのではないだろうか。

なんて思っていたりする(笑)

冬の時間、夏の時間でも、いいのでは!?なんてまぢめに想っている。

「 腹時計に従い、自らの感覚の中で活きる 」いつかそんな環境に身を置きます!!

なんてコトを真剣に考えてもいる (笑)

( 現に食事の時間は完全に腹時計に従っている変わり者 )

小さな時計屋で修理をお待ちいただく間に、時には思考を止めて

本達のプレゼンを、感じてみませんか!?

ナニカちょっとしたエッセンスを感じるかもしれませんよ♡

ご縁あって小さな時計屋の店頭に置かれている個性いっぱいの本達が、

開いてもらえるその瞬間を、待っています!

今日も私の独り言、聴いていただいてありがとうございます。

てる

2019-09-09 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

いつもが特別

いつもが特別

特別な一日。

2004年……。平成16年の9月7日。

「小さな時計屋」という存在が法人として登記された日。

振り返るといろんな「想い」がこみ上げて来て、涙が溢れる…。

そして令和元年9月7日は、とても穏やかに過ごさせていただいております。

面白い、というより、たまたま。てだけのいつもの、1日だったのかもしれない。

ただ、私にはいつもの週末が、とっても特別な一日に想え、

なんだか不思議ロジックの中にいる様な7日の土曜日だった。

先日店頭入荷のご案内をさせていただいたばかりのMONDAINE エッセンス。

「身体に優しいモンディーン」に興味をお持ちいただきご注文をいただきました。

同タイプ の白文字盤が2サイズ入荷。

奇しくも私が人生で初めて「欲しいと想った時計」が偶然にも今日、メーカーさんから

届いた。 いやいや私がお願いしてたから数日経ち、たまたま入荷したのよ、

と言えばそれまでですが……… (笑)

この土日は、10時〜15時を出勤予定にしていた、学生アルバイトのF君。

「お休みしたいです」と。木曜の夜になって連絡があり、

「OK〜思いきり楽しんで〜」と伝えた。土曜の午後の仕事中に、

なぜかフッと思った。

あ、今日は 初心に戻りT君と2人で営業することになっていたのね……。

人のやる事、なす事、とは、本当に不思議(笑)

それに、見えないものの采配とは、面白いものです。

訳も分からず偶然を装い、偶然というあり得ない様な奇跡が重ね重ねと、

重なり 面白い導きの様な事象が、ストンストンと目の前に起こるのだから。

一日中のあれもこれもがそんな感じ(笑)

言うこと聞くこと、やる事なす事、なにもかもが何かと繋がり、

シンクロし(大笑) 可笑しいくらい、それを感じた土曜日でした。

「全てはうまくいっている。」 ということの様です。

スタッフ、そして皆様に心から感謝致しますとともに、

平成16年の私に愛を込めて。

「ありがとうございます。幸せです。」

てる

2019-09-08 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

お天気

お天気

そもそも「お天気」という言葉は

空高く、雲の上のもっとその上におられる天様の

気分!? からきているのかな。

雨が降ると「神様が泣いている」と…なぜかそう信じていた頃があったなぁ〜。

「天にみなぎっている精気」と捉えられていた頃もあったようですね。

三重県の一部で凄い豪雨だった様なので、お客様方の中にも、

大変な思いをされた方もおみえになったのでは、と気がかりな

金曜日でした。

お天気が良い、と言えば「晴れ」の事。

お天気が悪い、と言えば「雨降り」の事。

普段は快晴の青空の下で過ごすのが気持ち良い。

でも、時には雨の中で心鎮めたい時もあり、

そんな時はお天気が良くない方が良いと感じる(笑)

人とは勝手なものですね〜。

金曜日の空は、私にはなんだかとっても美しく写りました。

今日、9月7日は「有限会社 小さな時計屋」誕生の日。

いよいよ16年目のスタートです。

山あり谷あり、全て良し。

天気の良し悪しもそれなりで、オールOK!全て良し。

1日の終わりに、お空に、そして自分に「ありがとう」が言える様な、

そんな毎日を過ごしたいものです。

皆さまどうぞ充実の週末をお過ごしください。

ありがとうございます。

てる

2019-09-07 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

MONDAINE モンディーンエッセンス

MONDAINE モンディーン エッセンス

学生の頃、「この時計好き!いつか欲しい!」と、初めてそう思った時計が

、忘れもしない「MONDAINE モンディーン」だった。

スイス鉄道公認🇨🇭の鉄道時計。

その想いもあって、取り扱いをさせていただいている。

時が刻まれても全く変わらないその一貫したデザインは視認性が高く、

それでいながらも、ピカッとセンスの良さを感じさせてくれる。

そんなシンプル デザイン。

間違いなく…、「飽きることなく愛用し続けるための時計!!」

そういう位置付けの時計だろう。

小さな時計屋では、修理屋らしく、モンディーンの修理には自信ありありで

いつでも、絶賛受付中!!

その上珍しく、MONDAINE純正オリジナル革ベルトのラインナップに気を使っている。

(こんなに揃えているところないのでは!?)

取付幅は12mm、16mm、18mm、20mm。 全サイズ(笑)

お色はブラック、レッド、それにブラックの裏レッド、そして金属メッシュベルトまで。

殆どのラインナップを店頭に揃えております(笑)

そしてこの度、

新たに環境問題に取り組むモンディーンならではのエッセンスシリーズ

が店頭にお目見えしました〜。

ケースはひまし油と再生ガラスでできている、ベルトは天然ラバー、

おまけにペットボトルから作られたキュートなデザインポーチ 付き!

軽くて使い勝手が良い上に、肌荒れする方、アレルギーをお持ちの方、

それに環境問題意識の高い方にもオススメ。

お値段もお手頃〜。

おススメですよ!

どうぞ一度店頭でご覧ください〜

てる

2019-09-06 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

雷雨

雷雨

昨夜、帰宅の頃は名古屋駅界隈は凄い雷と稲妻でした。

空が明るくなる程のビカビカ、ゴロゴロ、が恐怖を覚える程。

ところで、今更ながら「ナゼ!?」が、私の中に生まれた…。

「稲妻」て、なぜ稲妻と呼ばれているのだろう…。

稲穂が実る頃に多く出現するからでしょうか(笑)

検索してみた(笑)

コトバンクによると、
(つま)の意。稲の結実期に多く起こるので、

これによって稲が実ると考えられていた》

ということだそうです。

なるほど〜。

「雷」も、雨に田と書く。

お米に関係する言葉?

日本の言葉って、それぞれ深い意味があり、ずっと長い時間の中で、

少しずつ意味が変わっていったりもするけれど、

言葉だけはそのまま残っていたりもするし、少しずつ進化してもゆく。

ナゼかわからず、コレはこうゆうもの、こうゆう時はこの言葉。

知らず知らずに少ない引き出しの中から言葉を選択してきたけれど、

もう少し、日本の言葉のこと、詳しく知ったら、

人生が豊かになりそうだ。

日本語の勉強してみようかな〜(笑)

てる

2019-09-05 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

自然に学ぶ

自然に学ぶ

暑い1日、お隣三重県で過ごさせて頂きました。

緑いっぱいの山々、黄金色に染まる田畑、見上げれば広がる空、

ふわふわと気持ち良さそうに浮かぶ雲。

不思議と、名古屋駅界隈にいると気づけない大きなナニカを感じる事の

できるこの景色に会うのが月の一度のお楽しみ。

今回の話題は、熊野古道や360度富士山ぐるり旅について。

いわゆる「お山歩き」についてで盛り上がり〜

お山の楽しみ方についてのお話会と共に、メンテナンスを終えた後は、

諸用を済ませて第二の故郷 津 の海へ〜

「ザザ〜 ザザザザァ〜 」耳を澄ましていると不思議な気持ちになる。

静かに、物事の摂理を教えてくれる波の音。

夕方のお約束の為の移動中、綺麗な虹に出逢いました。

自然の叡智 を、身体中で感じる1日。

ありがとうございます!

自然!!てすごいっ!! 地球!!てすごいっ!!

てる。

2019-09-04 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

憧れの方

憧れの方

穏やかで物腰が柔らかく、笑顔が素敵で、

いつも私たち 店の者に対しても腰が低く、とっても丁寧なお言葉を

くださる、とにかくステキな ご常連様のS様。

5年ほど前だったか、長い長い時を重ねてきたであろう、年代物の懐中時計

の修理依頼でご縁をいただいたのが、始まりだった。

関東圏 にお住まいながら、名古屋でのお仕事のために時折お立ち寄りくださる

紳士 S様。

初めてのお出会いから、その素敵な空気感にすっかり魅了され、

それ以来我が人生においてダントツNO.1 の憧れの存在!!

とにかく柔らかな空気感、たまらなく素敵なのです。

久しぶりにお立ち寄りくださったS様。

10日間イスラエル視察の旅から戻ったところだと、お聞かせくださったので、

調子に乗ってイスラエルの話をアレコレと。

マサダの砦、旧市街、すぐ数メートル先に見えるヨルダン兵士との距離感、

それに素晴らしい経済感覚やお野菜の美味しさ、

イスラエルが放つエネルギーについて、などなど。

「あの国にこそ学ぶべき事がある」と思わされるあのアイデンティティ。

奇しくも前日「イスラエルに行きたいね」と友人と話していたところでしたので、

ドンピシャなシンクロニティに鳥肌が立つほど、興奮しました〜。

で、その直後。 驚きが訪れました!!

な、なんと S 様の お家柄が…驚き!!

素晴らしいご家系!! 誰もが知るあの戦国武将の末裔との事。

それすらも、今まで何も知らずに何年も… (苦笑

随分色々なところでご活躍されておられ、無知な私は何も気づかずだったのです…。

それにしても、ご縁とはなんと素晴らしい必然をもたらすのでしょうか。

このタイミングで、これですもの!!

そろそろお呼び頂けるのやもしれません(笑)

新たなルートから届いた素敵な導きも、感覚も。

結局のところ同じところに繋がってるのですから。本当に人の道とは

面白いものです。

「公私混同!」と 自ら公言しては来たものの、まさか、

あの素敵な憧れのご常連 S 様から、このタイミングで、

この様な素敵なお話をお聞かせ頂けるなんて…。

人生って素晴らしい!!最幸です〜 SHALOME☆

ありがとうございますッ 😊

ワクワクします!!

てる

2019-09-03 | Posted in 店長ブログNo Comments »