5月6日(水) 〈店頭休業24日目〉

振替休日、満月前日の6日(水曜日) の朝です。

一昨日の緊急事態宣言の延長を受け、小さな時計屋の店頭休業も延長にせざるを得ない

状況になり、あれこれ思案する中、表裏一体の感情や想いと向き合う機会をいただいてます。

そんな中ではあるものの、落ち込んでいるだけでは不安や心配、そして妬みや恨み以外

何も生まれない。なーんて開き直り(笑)

昨日は、半日かけて森の中を歩きました。

森への入り口で綺麗なブルーの羽を持つ蝶が、こっちだよ!て導いてくれている様に

ふわりふわり。

少し開けた場所で、ふと空を見上げるとなんと大きな日暈(ニチウン)、

ハロと呼ぶこともあるのかな…!?

写真では見づらいけれど、虹色のいや、虹が太陽の周りに輪っかを創り、数時間の森散歩を

ずっと見守ってくれていました。

天がくれた幸運のギフトのように想え、なんとも嬉しい一日でした。

気持ちの良い風、森の香り、鳥の声、「幸せ」がギュウギュウに詰まった時間。

いつかの思い出の場所を思い出す空気感を感じ、まるでその頃にタイムスリップ

でもしたかのような感覚。

森散歩の最後は、子供の頃から大好きな「シャガ」の花が満開で迎えてくれました。

その広い森の片隅で、誰に見られるためでもなく、粛々とただ、美しく花をひらき

気持ちよさそうに輝く姿にジーーンッ♡

「あれこれ考えすぎてショートしてしまいそうな時もあるけれど、大丈夫、

自然の導きに委ねようね。」

「全ては摂理の下に、全てはうまくいっているよ。」

そんなことを感じた1日でした。

自粛も必要だとは思うけれど、引きこもっているだけで、前を向くコト、

上を向くコト、ができないと感じる時は、やっぱり自然に触れ、お力をいただくのが

一番かと…そんな風に感じた5日でした。

皆様にとって今日も笑顔の花がひらく1日に。 なりますように♡