2021年6月4日(金)

革ベルトのディスプレイを新調増設し、ちょうど1週間が経ちました。

面白いものです。「絶対的(確実)に全ては繋がっている」という事は、周知していても、やはりこうして体感する度に、嬉しくなるッ(笑)

あるお客様から、「あちこちで断られまくってきたから革ベルトが変えられるだけで嬉しいのにこんなにあるなんて♡」と、嬉しいお言葉を頂きました。なんてことでしょう…。ほんのちょっとサイズが変わっているからと言っても着けられない訳でもなんでもない……。それを、あっさりと断わるお店が多いなんて…諦めてしまっているお方も多いのではないかと、残念なことです…。

そんな方々がどうぞ小さな時計屋に、ご縁が繋がりますように。と、祈るばかりです。

針、文字盤、ケース、全てがゴールド色のウォルサム。ご両親の新婚旅行の思い出の時計をお嬢さまが、リメイクしボルドー色のリザード革をお選びいただきました。とっても収まりが良く、肌の色艶がさらに綺麗に映る、とっても素敵でした。

革ベルトを、自分の気持ちがアガるモノに変えるだけで、日常がきっとほんのちょっとだけ変わりますよ。喜びの笑顔をめいっぱい頂き、なんとも嬉しいお仕え事😊 こちらの日常までもがちょっとアガる♡

きっと、ご両親はこのアップデートされた時計をご覧になられたらとてもお喜びになられるのだろうなぁ〜て。

他にも多くのお客様方に、革ベルトをお選びいただいた昨日。革ベルトコーナーを増設新調したら革ベルト選びのお客様が次々とお越しいただく、という引き寄せの一日。

やっぱりね、全てはこうして繋がっているものなのですね。

全てのご縁に感謝いっぱいです!