2021年3月25日(木)

時計の「インデックス」と聞いても、ピンとこない方の方が多いのだろうか。

落としたりぶつけたりの、衝撃によって。

湿気や水気が入ったりしての、ケース内部の環境によって。

外れてしまうことが、時々…いや、割とあるんです。

こちらもそのひとつ。 11時・12時・1時の3箇所完全に外れてしまったとの、

ご相談でした。

コレが外れていると、針と針の間に挟み込まれたりして時計を止めたり狂わせたり

する。まぁいいや、またいつか、などと思っている間に、針が負荷を受け、

時計そのものの不具合を引き起こす。

外れてしまった事に気づいたら、先ず リューズを引き、時計の針を止める事を

オススメします。

外れた、壊れた、はもう修理するしかないしそのままでは悪化はしても治ってゆく事はない。

であれば、最小限で食い止めたい✨

インデックス取り付け修理で稼いでいこうなんて、思っている訳では全く無いのだけれど、

「ここ(インデックス)の修理の存在自体を意識していない方」が多いから…。

いざという時に、「あ、前に何かで見たな。」とか、「検索したらこういう投稿に出会った。」

とか、そんな機会になるキッカケを、種まきしておきたいなって。

そんな風に思うのです。

3箇所外れるほどの衝撃を受けた時計だから、その後の不具合も視野に入れ、

お渡し前に秒までぴたりと合わせて動作チェックも致します。

毎日のように、何年も、この手の修理を続けているからスタッフの経験と技術も、

相当なものかと(笑)

大切な時計のちょっとした不具合は、どうぞ小さな時計屋のスタッフまでどうぞ。

愛想振り撒くのはとっても苦手だけれど、腕だけはピカイチのスタッフが、皆様のお力に

ならせていただきますよ^ ^*//

本日も、どうぞ皆さま充実の時をお刻みくださいね。