2月15日(月)

「何があっても大丈夫」

そんなこと言われてもね…。

当事者になって全く同じ経験をして、同じこと言える? きっと言えないよ。

そんな風に思ったことが幾度となくあり、そういう時は。

きっと、心の中に住む犠牲者が幅を利かせているのだろう。と思うようにしてきた…。

( そう思っても、犠牲者意識はしぶといから一時的に乗っ取られたりするのですが(笑) )

東北で10年ぶりに起きた大きな地震。

きっと過去の記憶が甦りお辛い思いをされおられる方も多いのではないでしょうか

そう想うと、胸が痛みます。

私自身、大きな地震を体験した事も無いのに実際に「地震」と聞くだけで、身がすくみ

恐怖で、夜一人で眠れなくなる…。

東北の皆さま方は、しばらく注意が必要かと思いますが、とにかくご安全に。

未来に対する不安や心配は、ものの見事にナニも生み出さない。

動けず、動かず、じっとしていて心がかたまり、身体までもがかたくなり。

何もしないから、できなくなってゆく。

そんな事を、ふと。

ぼんやりとカフェオレを飲みながら、想った。

楽しんで笑顔いっぱい生きている様に映る私の周りの方々は、皆さま身体が柔らかく、

心も笑顔も柔らかく、話し方も所作もがしなやかなご様子 (笑)

(ただの「偶然」かもしれませんけど)

だったらとりあえず(笑)

私のここ数年でかたくなってしまった身体を、体幹トレーニングと共に少しずつでも

ほぐそう!!   なんて思ったり(笑)

終日マスクの息苦しさの中にいる事が、気持ちの息苦しさを誘発させる、なんて

コトもあるのかもしれない、

ハグもせずパーソナルスペースを確実に独占している他者との距離感が、もしかすると

心の孤独に繋がってもいる、なんてコトもあるのかもしれない。

モノゴト全ては繋がっているし、「無関係」なんてことはないから、どこかで必ず繋がる。

表裏も一体、全ては循環の中。 ……であれば、

辛い想いの中でおられる方が少しでも穏やかな光に包まれます様に、と。

喜びの中でおられる方々の放つ穏やかであたたかな光が、そうした皆に届きます様に、と。

そんな風に祈るコトくらいは私にでもできるな。  なぁーんて事を(笑)

てことはさ、紆余曲折、山あり谷あり、どれだけみちくさしても、行き先である終着地は、

皆同じなんだな、て。

今はそう見えなくても 『何があっても大丈夫』てコトなんだな。て。

そんな事を感じた日曜日、バレンタインデーでした。

↑↑↑

これはあくまでも私の勝手な妄想?理想?思考?の生み出した事なので、

お願いだから皆さまは、まともに信じないでくださいね(笑)

前向きに、イマ自分が笑顔になれる選択を。

どんな時もそうで在りたいものですね。

『何があっても大丈夫、全てはうまくいっている』

だったらさ、 笑って楽しんでいる方が確実にHAPPYですね♡

さ、今日も笑顔でまいりましょう〜

どうぞ、よろしくお願いします!!