2022年4月1日(金)

少しづつ、少しづつ、日常が日常になってゆこうとする風を感じるこの頃。(日常てなんだろ、今この目の前にみえることが日常なのに、おかしな言葉w)

初日1日が、新月🌑と重なり、まさに物事のはじまりに相応しい!と言える2022年4月新年度の始まりですね。                  エイプリルフールでもあるのか(笑) もはや何がウソで何がホントなのか分からない世の中ですが、 せめて、ご縁があり目の前にいてくれる誰かの為に、少しでも姿勢良く前を向く自分で在りたいものです。(と、誰よりも自分に言い聞かせてますッ)

今週は東村山に本拠地をおくUNROOFアンルーフ革工房より、4人のスタッフ様方が、小さな時計屋をお訪ね下さいました。 幸せを運ぶ青い鳥モチーフの美味しいお土産をいただきました。 ありがとうございました〜。 13Fのテラスで、お打ち合わせに同席させて頂きました。  のびのびと、イキイキと、時計革バンドの商品化ストーリーに向き合っている彼等に、心底元気をいただきました。

「障がい者」としてではなく、一人ひとりがそれぞれの得意を活かし役割を担い合う、そして与えられた役割を楽しんでいるからこそ、の笑顔が妙に心地よく映りました。

素材のこと、価格のこと、色のこと、箱のこと、など少しずつですが確実に進んでいる様です。 「小さな時計屋に何ができるか」を考えながら、引き続き応援させていただきます。

共に関わらせていただいている業界のお仲間とご一緒させていただいたり、久々の再会の機会をいただいたり、 新たな流れのお話やご縁をいただいたり、桜満開に合わせて本当に心賑やかな3月でした。

人にとってやりたくない事をやるほどしんどい事はない。 ピンとくる事 やりたい事 に出逢ったら、あとは腹くくって行動に移すだけですね。 (て話が出ましたw)

学び・気づき多き日常に、ご縁に、感謝の4月スタートです!!