7月最後の週末

多くのお客様にご来店いただき、まるで運動会の様に(笑)

忙しく働かせていただきました。

忙しく慌ただしくても、とても楽しい!!

本当に運動会みたいなんです(笑)

店頭で、修理の仕上がりのご報告を、と電話を手にした時…。

ふと前を見てビックリ!!

通称「愛媛のお母さん」愛媛県西条市にお住いのCさんが、

お店を訪ねて下さったのです!!

なんと嬉しい事でしょう。

「 誰かがどこかで思い出し気持ちを寄せてくださる。」

その想いが、なんとも……たまらなく 嬉しい😆

私たちスタッフはもちろんですが、皆さまのひとつひとつのこうした

小さな想いをいただけているから、小さな時計屋という小さなお店が、

成り立つことができている。

と…心底 そう想うのです。

機械式時計は、ゼンマイを巻きあげると、ゼンマイの解ける力で秒針がチクタクチクタクと

静かに動き出す。そう、まるで 機械式時計の様に……。

皆様の想いが、小さな時計屋という時計の中にある香箱のゼンマイを、

巻き上げて 下さっているのです。

だから私たちは想い出の復活のお手伝いをさせて頂くことができる。

機械式時計を眺めていると、時計の動きが人の生涯と重なってみえます。

小さな時計屋が、想いをいただける店で在り続けるために何ができるのか、

真剣に想いを巡らせる毎日。

幸せです!!

店頭をスタッフに任せて、数時間は創業祭に向けてのハガキを

気持ち込めて書かせても頂きました。

今年から、皆様にはご不便もおかけするかとも思いながら、

お盆休みをいただくことになりました。

ご不便をおかけするやもしれませんがどうぞご理解下さいね。

サァ、いよいよ7月も締めに入ります。

8月は、小さな時計屋の一年の締めの月。

日頃のスタッフの頑張りに感謝いっぱいです。

ラストスパート!! 気愛(きあ)い入れ直して顔晴らせて頂きます!!

てる