10月11日(日)

駅の構内の賑やかさをよそに、店頭がとても静かな土曜日でした。

「こんな時は、日頃なかなか手につけられていない事を。」と思いつき、

バックヤードを片付け、整理整頓。

嵐と共に、使っていないモノやコトを手放してゆく。荷物と共に心が少し

だけ軽くなるから不思議なものです。

片付けていたら目に留まった銅鏡の材料。

以前京都で、銅鏡師山本さんの元で体験をさせて頂いたまま、「いつか、

時がきたら仕上げよう」そう想いつつ、置いていた作りかけの銅鏡。

ナゼか迷わず、仕上げに時間を費やしました。

……心静かに無心に、いや、祈りごとをしながらかな。

何種ものヤスリを使って、少しづつ、少しづつ磨きあげた…。

ヤスリのことは、当然スタッフT君に教えてもらいながらっ(笑)。

頼りになるスタッフの存在に感謝。

胴を鏡の様に磨きながら、

「コレって胴を磨きながら、本当は違うナニカを磨いているのかもしれない。」

なんて事を感じながら。

夕方、雨が上がる頃、店を訪ねて来てくれた心友とも呼べるTちゃんとのティータイム。

年に数回しか合わないのに、会話をすると、なぜかいつの間にか不思議なほど

お互いの、答え合わせの時となる。

まさに「合わせ鏡」とはこの事か!!と心底感じる。

25年にも渡るこのご縁に、感謝しかないッ(笑) Tちゃん、ありがとうございます。

静かな土曜日であったからこその整理整頓片付けからの鏡磨き、そして心友との答え合わせ。

をさせていただけたのですから。

やっぱり私は最高ツイテるッてことで(笑)

嵐と共に、鏡の法則を実感させていただいた1日に感謝。

ありがとうございま〜す!!!

皆さま、日頃の疲れを癒し、どうぞ充実の日曜日をお過ごし下さいね♡