2022年1月22日(土)

今月もあと10日なんだ! カレンダーを見て驚いた金曜日(笑)

時計のこと、貴金属やジュエリーのこと、日々あれこれとご相談をいただき、改めてつくづく……、修理屋やってて良かったな〜て想う毎日です。

時計の金属(バンド)ブレスの破損修理に関する依頼件数は月に40件程。  金属につくサビや汚れが破損を引き起こす原因NO① なのだろうけれど、時計ってなぜかご自身でキレイにされておられる方は非常に少ないのが現実。

その上、金属ブレスの部分的修理に関しては、その状態状況により作業内容も使う材料も違うため、作業スタッフの経験や技術だけが頼りとなるため、時計の外装修理に長けた作業スタッフの存在が不可欠。

こちらのオメガはバックル部分のプッシュボタンの内部バネ交換をさせていただきました。

小さな店舗だからこそ出来ること。とも言える金属ブレス(バンド)の修理。(状態により3,000円〜/納期それぞれ) お困りの方は随分多いようです。 ついそのまま置いてしまっている方も多い様です、どうぞお気軽に一度診せてください(笑)

さて土曜日です。皆さま今日もご機嫌な一日を過ごしくださいね。