10月6日(火)

急に秋風が吹き、ひんやりする夜の空、昨夜はお月さまがとっても

綺麗な夜でした。

諸要あり、出かけた先でご縁いただいた言葉にズキュン♡

「十種神宝トクサノカンダカラ」

この正しい意味はきっと分かってはいないのでここから先は勝手な独り言です。

パンにする?ご飯にする?みたいな…。

小さなことから、大きなことまで、日々選択の連続の中で生かされている。

本当、全ては選択。

ドコで、ナニを、ダレと、どれだけ?どこまで? やるか、やらないかも。

どこにも「カタチのないナニカ」に対する信仰心の様な、底から溢れる確固たる想い

だけに動かされ、時を刻み紡ぎ続ける中で、いつしか「想い」が自分の日常の行動に

ストンと落とされたかのようにシンクロニティを覚え…。

それを続ける中で、ナニカに変わる(ように感じる) 瞬間がある。

「ソレ」がもしかしたら、十種神宝とも言えるのかもしれないな。

……そんな風に、何故か想えた。

(あくまでも勝手な個人の見解です)

私には、いったい何ができるのだろうか。いったい何がしたいのだろうか。

そんなような事を、深々と考える月曜日でした。

誰もが、十種神宝を携えてこの世に生を受けているのだろう。

自分だけが持つカンダカラ(神宝)を、どこでどう使いながら時を刻んでゆくのか。

一人一人がその良さを発揮できる「持ち場」があるに違いない。

そこが、それが身の丈。なのかな〜て(笑)。 おかしな妄想が膨らむっ(笑)

アホですみませーん!! でも、何も知らないからこそ、そうかも?あーかも?て、

妄想できる(笑) 考えず感じることに、嘘はない。

現時点で、あくまでも私にとっては。て前提ですけど…(笑)

さてさて今日火曜日は小さな時計屋定休日です。

ハードスケジュールこなす1日ですが、きっと全ては必要必然、

そして最善が待っていると信じ、動きたいと思います。

皆さま最善の時をお過ごし下さい〜。