砂時計

オープンの頃から店頭に砂時計を沢山並べたくて…。

これまでいったいいくつの砂時計を購入してきただろうか…(笑)

カタチあるものいつかゎ壊れるもので…。

コレは静かに、受け入れるコトであり。コレもまた良い経験…。

11月9日。

小さな時計屋の店頭に、楽しみにしていた新しい砂時計が4点。

新たに仲間入りしました。

(あくまでも、ディスプレイで売り物ではありません)

今までも置いていたすらっとしたシルエットの30分時計も良いけれど、

今回のは少しどっしりと構えたシルエットの、座りの良い60分時計シリーズ(笑)

砂が落ちてゆくのを見ていると、不思議な気持ちになるのは

きっと私だけではないのではないでしょうか…。

サラサラと落ちてゆく瞬間がなんとも言えない感覚を感じてやまない。

上記の写真は以前から置いていた30分(右)と新たに仲間入りした60分(左)

うーん、イイッ!

ようこそ♡

店内ディスプレイとしていくつも在る砂時計たち。

サラサラと、「ただ重力に任せて流れ落ちる」という当たり前の砂時計達。

なんだか、大切な「ナニカ」を教えてくれている様に想えます。

自分の状況により違う感覚を味わえます。

砂時計とアンティーク時計の販売をしながら時計修理をする。

そんなお店で、年代物の時計修理のサポートをさせていただく。

そんな環境でお仕事できたらイイなぁ〜(笑)

なぁんて思ったり。色々な妄想がフワフワと膨らみますッ(笑)

砂時計の砂一粒一粒が、「喜びのかけら」「ありがとうのかけら」にしてゆけば、

その砂時計を眺める誰かがHAPPYに包まれる。

そんな事を想うと、毎日のちょっとした事も、全てが「幸せのかけら」の様に

感じ愛おしく想える♡

日々が、幸せのかけら集めなのかもしれませんね。

新しい砂時計さん達、ようこそ小さな時計屋ぇ。

ありがとうございます。

今日の午後は「祝賀御列の儀」ですね。

この上ない心地よい小春日和。

小さな幸せの欠片がが大河になります様に…。

どうか皆様ステキな1日をお過ごしくださいませ。

てる