本達のプレゼン

店頭に置いている何冊かの本達。

修理の仕上がりを店頭でお待ちいただくその待ち時間。

その時に手に取り開いていただく。

そしてその時こそが、ココにある本達のプレゼンタイム。

時トキについて、それぞれの角度からの想いがいーっぱい詰まった

まるで宝箱の様な 本達。

時について、正しい考え方感じ方なんて何もない。自由!!

私は人が支配すべく、自然の摂理から離れ時を当分に切り分け

時間をカウントし始めたのが、地球上の大切な摂理に沿う人の生き方から

少し遠ざかってしまったのではないか!?

そもそも「自然の摂理に支配されている私」を、今こそ想い出す必要が

あるのではないだろうか。

なんて思っていたりする(笑)

冬の時間、夏の時間でも、いいのでは!?なんてまぢめに想っている。

「 腹時計に従い、自らの感覚の中で活きる 」いつかそんな環境に身を置きます!!

なんてコトを真剣に考えてもいる (笑)

( 現に食事の時間は完全に腹時計に従っている変わり者 )

小さな時計屋で修理をお待ちいただく間に、時には思考を止めて

本達のプレゼンを、感じてみませんか!?

ナニカちょっとしたエッセンスを感じるかもしれませんよ♡

ご縁あって小さな時計屋の店頭に置かれている個性いっぱいの本達が、

開いてもらえるその瞬間を、待っています!

今日も私の独り言、聴いていただいてありがとうございます。

てる