時計のバンド交換

2024年5月31日(金)

大雨の嵐のあとの快晴がとっても気持ちよく、空や風がキラキラと輝いていました。特にこの季節の早朝と夕方の空は、格別に美しい!自然の美しさに感謝です。いつの間にか5月末日。時の流れのはやいことッ!! 

とはいえまぁ〜、焦らず慌てず自分らしくぽちくらと、一歩いっぽ歩きましょッ。

そんな5月末は、時計バンドの交換ついて一部ご紹介しよう

夏を前に、毎年店頭でも時計やジュエリーの洗浄クリーニングをおすすめさせていただく季節、なぜならサビや汚れが原因の破損や汗かいたら腕が真っ黒に、てご相談が急増する季節でもあるから。同じように、破損はせずとも、革ベルトやナイロンベルト、それにラバーベルトも傷んでいくのは仕方ないことで…、せっかくなら気持ちよくお使いいただきたいな、て想うから。

ほんの少しのことで、静かに流れが変わってゆくアイテム『時計ベルト』嘘みたい!て思うかもしれないけど本当のお話なの。(…少なくとも私は本気で想ってます!) 肌あたりが変わる、時間を確認する度にアガる、常に視界に入る自分の手首の上で時計が気持ちよく時を刻んでくれている。そりゃアガるよw w w

実際に、以前まで全く興味のなかった私がこの業界で修理業に携わり20年ほど、ひしひしと感じている。例えばここぞという日に新しいシャツに袖を通した時や、ピカピカに磨いた靴と共に出かけた時、お休みにちょっと抜け感のあるお気に入りのパンツを履いてお散歩したり。 気が引き締まるあの感じ、気持ちが軽くなったり、シャンッとしたり、逆に気が抜けて優しい気持ちになったりも、それと同じことが時計ベルトにもあるんですよね〜、ホントに。

汗でベタベタしたり劣化が進んで遊革(わっか)部分だけ破損したり、剥がれてしまったり、あれこれと不具合が生じやすい季節を前に、整えてみてはいかがでしょう?!

結局いつも同じようなことを、何十年も想い考え続けている私。気づけば21回目の夏がすぐそこまできています☀️

有り難い奇跡に感謝!! どうぞ充実の週末をお過ごしくださいませ。

時計革バンド  エミッタワープロラックス 時計バンドで楽しむ