2022年9月16日(金)

小さな時計屋新期がはじまって2週間。 9月は、毎年ナゼか思考があれこれかけ巡り、心落ち着かずに過ごす事が多いので、感謝の想いを行動に移し「お礼参り」と称し感謝の想いでご縁のある神社仏閣などへ参拝させていただく時間を毎年欠かさず割くようにしている。

行きつけのガソリンスタンドでガソリン満タン、手洗い洗車に加えいつものタイヤ磨きもして下さった。そこから旅はスタート!!

まさか、こんなことが起きようとは!!

先ずの行き先伊雑宮へ向かうため、伊勢から志摩方へと繋がる伊勢道路を走行。 山中へ入り樹々のトンネルと木漏れ日以外は何にもない山の中で突然、「タイヤ空気圧トラブルの警告音」が愛車の中に響いた。!?!?  まさかや💦 ナニナニ💦

愛車はお盆休み明けにディーラー修理点検から戻ったばかり。しかも旅のスタートは安全を気していつものGS…。それでもこんな事、てあるのですね。伊雑宮のそばの民間車検工場?に突然飛び込み救いを求め…、そこの皆様にお力添えをいただき、ことなきを得たのですが。 お礼を込めての感謝巡礼に訪れた先で地元の皆様の優しさに救われる、というなんとも感動の一幕でした。(それにしても良かった、どうなっていたことか)

旅中の有難いお心遣いや優しさは他にも多々、雪崩の如く降り注ぎ気分高揚し子供の様に夜も眠れぬ始末。  ただただ、何から何まで、全てが有り難く、ご縁をいただいた全てのキャストの皆様お一人お一人のもとへお礼参りに伺いたいくらいの心境に。

元々、この巡礼は毎年、かたじけなさや感謝の想いなど大切な想いを改めて実感するために、おもてなしやサービスについて考え感じ、またそれを「心底体験体感する旅」という趣旨ではあるのだけれど。

それにしても今年の巡礼はあまりにもグレイトだった。

まるで滝の様に、雪崩の如き勢いで降り注ぐ光を受け取った。さてコレをどう流してゆくのか、ココ大事! そう。受け取ったものの流し方を追求する事こそが生きる道なのかもしれないな。

感謝♾