初心に還り

9月より12年目がスタートしている小さな時計屋。

がむしゃらに脇目もふらず (…!?コレゎ言い過ぎかな) ただただ 

必死に走ってきた様にも思うし、もっと努力できたはずじゃないかな、

とも感じる。

人っていつの間にか、ほんの小さな事に集中し自分側からの視座で

物事を見る癖がついてしまう。

思い込んだ事がいつの間にか普通の事になり、普通の事が正しい事の様に思い、

気づかぬうちに思想が……行き先が……アレ?! て事に。

5年目に入り、ベストなタイミングで、神様からのご褒美の様な、

Y 君との出逢いをいただきました。

普段からアンテナ立てて、多くの視座を持ち、見聞を広げる事を意識

しながら過ごさなきゃ、て思わせてくれる仲間とのご縁をいただけたのは、

何か今、私共「小さな時計屋」にとってナニカを見直すタイミングを

与えられた様にも思います。

スタッフの椿地君と「 この業界に入った10数年前の気持ちを思い出し、いったん初心に還って

新たな気持ちで日々を過ごし、見直しと改善をしたいね。 」と会話を交わした。

さぁー、人生まだまだこれからです!!

伸びしろいっぱいの毎日に感謝し、スクスク!?   成長したい!!

と感じた今日。

そのタイミングでこれまたダブルで ご褒美の大好物 「 姫路の銘菓  玉椿!」  

今、この瞬間が、とっても幸せです(≧∇≦)

テル