2021年6月30日(水)

6月最終日、いったいどうなることやら……。

とはいえ、昨日1日の流れがあまりにも気持ち良かったので、最高の気分です。  ダレなのか、ナニなのか、分からないけれど運や縁に導かれスイスイと、全てがスムーズに進み、愛車の中で「最高〜ツイテル〜ぅ!ありがとうございま〜す♡」みたいな事を、何度も何度も大声で叫んじゃった(笑)

名古屋のまる玉(名古屋市科学館のコトです)のお膝元に在る労働局からスタートし、あっちこっちと移動し、用件を済ませ、サクサク〜と、スイスイ〜と(笑) 豊田市までのドライブ、青空と真っ白な雲が美しい空の下、なんと気持ち良い事〜。

思いの外道もスイスイとスムーズで、ぽっかり空いた1時間。学生の頃から何度も前を通過しながら、一度も立ち寄ったことのない鳥居に何故か惹かれて、愛車の休憩(笑)

鳥居をくぐると鳥達の世界。 人の気配はまるで無し、しばらく誰も立ち入っていないのではないかと想われる境内拝殿にざっと8羽程の小鳥達が。 まるで、結界を作り部外者の侵入からお社を護っている様だった(笑)

そういえば、「鳥居とは鳥が居るところ」なんて話を聞いたことがあるけど、まさに!!  写真では伝わらないけれど、鳥達のさえずりが木々に囲まれたソコ一帯に響き渡り、8重奏♪♪ 初めての経験だった♪

後に、いつものカフェでBGMのクラシックを聴きながら、ふと地図を検索してみて分かった。 お社、拝殿、鳥居、参道、から直進方向に伊勢神宮内宮。 日本のこういうところ……素晴らしいですね。

あ、そういえば。 愛知県って神社仏閣の数がズバ抜けて多いのですよね、確か…。 江戸とも京とも離れていた事で、統合や閉鎖に追い込まれずに済んだからなのかな、三英傑など歴史的人物も多くいわゆる現代の宗教というものとは少し違う種かもしれないけれど何かしら信仰心が、人々の日常にしっかりと根付いていたからなのかな。

どちらにしても、無宗教と言いながらも、なにかしら神の存在を感じながら人は生きている。という事なのだろう。

天晴れ!! やっぱりお天道様はいつも観ているという事ッ(笑)

そう、間違いなくいつどんな時も例外なく、全てはうまくいっている。

さぁ胸はって受け入れましょうか、この現実を最善のコトとして。

では、本日もどうぞ皆さま素敵な1日をお過ごしくださいませ。