2021年8月4日(水)

青空だと思っていたら突然の短時間集中豪雨、そしてまた暫くするとセミ達の大合唱が始まる…、そんなおかしな気候も、もはや「普通」なのかな、昨年も同じことを思ったコトを思い出し、「普通」の定義を自分の中で書き換えたりする私がいますッ(笑) お店の来店人数や売り上げも、飲食店の営業時間も同じ、もう普通はイマこの感じ、なのだろうな〜(笑)

大雨の後に広がった蒼空が、とっても綺麗な火曜日でした。

ここのところ店頭では、ナゼか、ディーゼルの修理依頼が立て続けに重なり、なんだか面白いほど日に何度も同じ時計に出会ったりするのでご紹介を〜^ ^

ケース全体が大きく、ガラスの一部分に、金属ケースがかぶっている特殊なデザイン、のものが多くあります。このタイプは受付をするお店さまが少ないのでしょうか(正確には不明です)。 「ディーゼルなんですけど電池交換可能でしょうか?」といったお声がけが多く…、 以前に断られたことがあるのかな〜て、そんな風に感じる事も多い。

電池交換は1,650(税込) 、作業時間は通常15〜20分程でしょうか。ひと月以上長く止まっていた時計については、お渡し後の狂いや止まりを防ぐために、お急ぎでなければ、作業含めて30分ほどいただき作業後の針動作確認をさせていただいた上でお渡しをする様にしています。

革ベルトの交換、ガラス交換や動作不良などのご相談ももちろん承りますのでどうぞお声がけくださいね。

さぁ、小さな時計屋にとっての始まり水曜日ますますお喜びいただけます様スタッフ共々頑張りまーす!!