ゼロ0からの振り幅

数年前のコト。

なぜかクリスチャンでもない私が、イスラエル 、そしてヨルダンへと旅をした。

どこそれ!? なにするの!? どうなるの!?

???……… 何もわからない私は、ただ、クエスチョンがいっぱい。

なのになぜか行きたくて手を挙げた。

しかし、その旅の参加に手を挙げたのは知らない方ばかり。……。

誰も知らない方々32人と共に、行ったこともない地に身をおき、

寝食を共にする事になったお仲間方の中に、その後の生き方をガラリと変える運命の

お出逢いがあったのだからスゴイ引き寄せだった。

そしてあの旅以来、帰国してからもずっと旅の続きをしている様な、

そんな感覚が身体から抜けることはない。

アレから私はモノの見え方、考え方、が変わった。

目に見えないゼロが存在し幅を利かせている(笑)

幅をどう取るか、それは人それぞれ自由意志。±1の方もいれば、±13の方もいる。

喜び2の人は悲しみ2。 幸せ5の人は不幸せも5。 全部±0になっている。

陰陽と同じまん丸の珠。 珠をツヤツヤに磨き、少しずつ少しずつ、

輝かせてゆくのが私たちのすべき事。

私は、例え多くの足枷がついてきたとしても、間違いなく珠を磨きにゆく

道を選ぶ。

手放し、どこかを空けなければ、入ってこない「ナニカ」がある。

いつ、どんな時だって光が、いっぱい!!の中に包まれているのだから。

過去の事柄達を清算するたびにこれからの何かが入ってくる。

これも±ゼロ。

過去には戻らず、新たな道を心地よく歩むのみです(笑)

導いてくれるその存在に、委ねながら。

新月明けだからでしょうか。そんな事を改めて感じながら週末へ。

ありがとうございまーす!

てる