2021年10月4日(月)

腕時計だけではなく、掛け時計や置き時計、目覚まし時計であっても、ご希望があればでき得る範囲で修理受付させていただいている小さな時計屋。(現在も5点ほどのクロックが入院中)

昨日、一点のクロックがまた持ち込まれました。

全体がミラー仕上げになっていてなんともキュートな掛け時計。

「購入したばかりのクロックを設置する際に落として破損させてしまった」と…。それはなんとかせにゃ!!です。

お預かりさせていただき、一度全ての針のを抜き、ムーブメントを固定し改めて針の差し直しをさせていただくことで、なんとかなりそうです。(約3〜4日/@3,000〜4,000)

年代物のゼンマイ式アンティーク掛け時計でも。オーバーホールで対応します。(5〜6週間/15,000〜/要見積り)

買ったばかりの時計でも、50年以上前の時計でも、なんでもどうぞ一度現物を診せてくださいね。

リモートやオンラインが日常に浸透してきたことで、ますますお電話でのお問い合わせが増えております。お問い合わせをいただけるのは大変ありがたい事だと感じています。しかしながら、最終的には症状や現状を診せていただいてからで無ければ診断もできかねますので、どうぞその辺りはご理解くださるとありがたいな〜とつくづく感じる今日この頃。

ご負担をおかけしますが、どうぞ店頭まで。

さて、月曜日!がんばろっ!