ちっぽけな自分

先日書店で、ある本と出会った。

「怒らない、落ち込まない、迷わない」

「〜ちっぽけな自分を楽しむ」

何かを悩んでいる訳では無いし、今私は充分幸せを感じている。

それでも人は本との出会いで楽になれることもあり、

考え方や感じ方が変わることもある。

そう言えば、少し前に出会った「オルゴールワールド」も、

私に大切なことを気づかせてくれたな。

「ちっぽけな自分」

てフレーズが、妙にストンと私の心の奥底の中に落ちてきた。

アンモナイトのオルゴールの音色が世界をひとつに繋げる、

そのために小さな事をコツコツと積み上げてゆく存在。

とっても、優しいお話。

人生、振り返ればホントに色々あったけれど(笑)

振り返る暇もないほどがむしゃらで走っていた時が長かった気もするけれど(笑)

気づけば、小さな時計屋15回目の夏。

ちっぽけな自分」を認め、受け入れ、許し、そしてその存在を喜ぼう!!

怒らず、落ち込まず、迷わず。

そんなことを想ったりする、秋の気配をチラホラ感じる夏の終わりです。

てる