令和元年11月12日(満月)

いつの間にか時は11月も折り返し目前。

名古屋駅前もイルミネーションが綺麗な季節です。

12日。いよいよ大嘗祭の二日前、という事で。

全国にあるほとんどの神社では「大嘗祭二日前大祓」

が執り行われるそうです。

大嘗祭での「天皇陛下一世一代の祈り」を前に、日本国土が一斉に「祓われ」

「清められる」すごい日!!!になるのですね。

その上全てが満ちる満月。

誰もが、何処にいても、誰といても、状況などに関係なく、地から天から湧きあがる

祈りの中に包まれるのでしょう。

11月半ばに入り、半年一度の小さな時計屋恒例行事(笑)

私自身の禊業も始まっています。

この一年を振り返るとともに、来年をどう過ごすか。

「指針表明」をしたからと言って何が変わるのか、変わらないのか、

分かりませんが、少なくとも私なりには 何か思考が「行き先」を設定すると

自然に全ての流れが川の様にそちらに向かうのでは無いか。

と思っています。

毎晩 夜の数時間。正座をしているとフッとメッセージがどこからともなく

届きます。その中に、翌年のキーワードが必ず含まれることになるのです。

それが新たな年の指針になる。

その指針を表明する事で、道ができそちらに導かれる。

思考が全てを創り出す。という事…。

年賀状、てそもそもそういった想い(姿勢)で書かれていたのではないかなぁ〜。

誰のためでもなく、自分自身と向き合う為に。 なーんて事を想いながら、

600〜700人のお名前とご住所を静かに書き続ける訳です…(笑)

さて今日は火曜日のため定休日となります。

皆さまどうぞ心温かな一日をお過ごしくださいませ。

てる。