小さな時計屋の心の中

プロデュース

プロデュース

消費者がいてお店があり、店があって卸があり、卸があって生産がある。

そこに人の存在があるからこの循環が成立する。

どんな消費者に喜んでいただく為のお店にするのか?

その為になにを扱いなにを提供する店にするのか?

その為にどこの卸業者やメーカー、そしてどんな職人と関わるか?

そこに絶対に外せない人の「想い」があり、「生きる姿勢」がある。

「 お店をプロデュースする。」と言うことは、そこに関わってくれる

「人のプロデュースをする」 てことなのだろうな…。

なんて事を、想いグルグル、螺旋階段に立つ自分。

そこで、堂々巡りすることがある。

特に春は、自然の植物達が「その揺るぎない循環」を目の当たりに

感じさせてくれるから、アンテナがキャッチしまくる(笑)

「私。ちっちゃ!!」

ある携帯ショップで、以前に頂いたクリアファイルがふと

このタイミングで目にとまった。

「みんなをど真ん中に」

コレ!!コレやん!! シャワーを浴びた時の身体と水の関係?!

の様な感覚で、その言葉がタユタユ〜シャ〜ッ。 と届いてキュンとした。

For all customeres 〜 関わる全ての方々のために 〜

コレを小さな時計屋の指針にして15年。まだまだ遠いけれど、

今やっとその循環 を頭の中ではなく、身体のずっと奥の方で、

ググッと…。 感じ始めているのかもしれない。

お客様が主役であり、スタッフが主役でもある。もちろん、取り扱うモノも。

それを卸して下さるメーカー担当者も。

提供するサービスそのコトも、そのサービスを提供するために関わってくれている

時計職人や貴金属加工職人も。全ての人が全員主役。

その時々で主役が変わるし、見方によって見る人によって主役ゎ違って映る。

てだけ。

花が主役であり、新緑が主役。…そうなりたい。いや、そうで在りたい。

あなたが主役で私も主役。誰かのために誰かが犠牲になるのではなく、

み〜んな、ど真ん中の主役!!

私、ココを目指してるんだ!!

「クリアファイル貰っても、またプラゴミ増やす〜。」なんて、

あの時は一瞬そう思ったけれど、イマココでこのメッセージに出逢うべくして

出逢った気がする。

目の前にふと映り留まったモノ、コトは、そしてヒトは。

寸分狂いもなく必然のタイミングで訪ずれるものですね。

全ては必要だから、意味があるからこそベストなタイミングで必然的に

やってくる。

ホント、 不思議がいっぱい!! 面白い!!

幸せです!! さて、残すところあと2日で10連休突入ですね。

小さな時計屋は、連休中も毎日営業です。

お役に立てることがあれば何なりと!!

精一杯、がんばらせていただきます。

てる

2019-04-25 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

女性の強さ

女性の強さ

定休日を利用し、お世話頂いている税理士さんとのお打合せ。

とその前に、朝から名駅界隈をあちこちお散歩。

少し前まで背丈の低かったタンポポさんたちが、身長160センチの私の

膝丈より高いくらいに背を伸ばしていた。 なんだか嬉しくなった。

間違いなく「命を次に繋ぐための使命を全う」している。

その自然の姿に、生きる姿勢とでも言う方が近いかな…。

ある種の感動を覚えた。

いつもの景色もなんだか違って映る、火曜日でした。

「 女子会。気愛(キアイ)いれて行ってきます。」(笑) 挨拶を済ませ、

お昼は幼馴染達との女子会に参加。

幼稚園〜中学生までの多感な時期を共に過ごした友人達。

子沢山で上は大学生から下は3歳に満たない子供を抱えるママもいれば、

子育てはひと段落、今は1人時間を満喫しながら主婦の鏡の様な女性、

仕事と家庭の両立をし、すごいバイタリティと共に、いつも走り回っている

1番の幼馴染のY。

そして、仕事漬けながらも、幸せな私。

4人がそれぞれ話すから、会場内のお席は、もうわちゃわちゃ(笑)

でも、とにかくみんな楽しそう〜(笑)

なんでも笑いに変える女子達!! 久しぶりに何時間もお腹抱えて笑いました!!

なにもかも破茶滅茶だけど、全てを笑い飛ばしてしまう、ポジティブ思考の中年女性達!!

スゴイ生存能力!! 新緑の葉と共に最後まで美しく咲く桜、

スゴイ勢いで背を伸ばすタンポポ。朝から感動を頂いた自然の植物達と、

友人達がなんだか重なり、とっても美しかった♡

彼女達の存在は、私の大切な宝物です。

たまにはこうゆう時間をもつ事。忘れずにいたいものです。

ありがとうございます!

てる

2019-04-24 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

赤色 革バンド

赤色 革バンド

その時の気分や好みがある。

例えば、たこ焼きが食べたい時もあるし、野菜サラダが山盛り食べたい時や

焼き魚、それにカレーライスが食べたい時だってある。

それと同じ様に、時計の革バンドにもその時によって、好みの色や形があり、

その時々でマイブームの様な、キラリと目に留まるものがある。

ずっと「好き」が止まらないのは藍色(ネイビーブルー)。

その上で、以前はオレンジ色が大好きだったけれど、時計の革バンドに関しては白が

断然、ダントツのお気に入りだった。

でも、最近ゎなぜか。 赤がやたらと目に留まる。

先日レジ前で仕事をしていた時、ふと想った。

私の視界のモノが全部赤や〜(笑) て。

「過越祭」の影響?! (門柱に羊の血を塗って災いから逃れたと言われ、それが

鳥居の始まり、という説もあります)

すると引き寄せたかの様に、赤色が集まってきた。

お客様の時計 ブルガリも赤。

お客様がお選びになった革バンドも赤。

そういえば、別のお客様にご購入頂いた時計も、赤色だった。

偶然とはいえ、この日の小さな時計屋ゎ終日「赤色革バンドブーム」

でした〜。

面白いものです。 「引き寄せの法則」がココにも(笑)てッ。

ま、このまましばらく赤色ブーム続けてみよう!!

赤色のものを身につけていると元気になる。て聞くし〜。

(巣鴨だけじゃないですよね?!)

赤色身につけていたら災いから逃れられるかも〜。よし、そういう事にしておこう。

お袖が出始めるこの季節、令和の始まりは「赤色革バンド」イチオシです!!

さて、今日は火曜日。小さな時計屋は、定休日です。

予定いっぱいですが真っ赤を身につけ、元気にまいります!

てる

2019-04-23 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

想い出の復活

想い出の復活

復活祭 (イースター)

十字架に架けられ天に昇ったイエスが、3日目に復活し弟子達の前に表れた。

春分の日以降最初の満月。の翌日。そして日曜日。

平成最後の満月◯は、あまりにも優しく穏やかな光でした。

そして、少し前からここしばらくのコト。

あれこれと不具合や、不調、それにあり得ないミスをしたり、上手くいかなかったり、

ナニカ大切なものを無くしたり、壊したり。

なんて方も多くいらっしゃるようです(笑)

それもこれも地球の、いや、宇宙の摂理だろう「流れ」が要因。

なのでしょうか(笑)

気を落とさず、しっかり受け止め素直に手放し、そして蘇り(復活)の時を迎えてね。

と、そういう事?! なのでしょうか。

日本も、年号と共に確実に大きな時の流れが変わるこのタイミング。

この復活祭の日は、ナニカ大きな鍵を持っているような、

そんな気がしてならない私 (笑

アレがあんなことになったり。コレが壊れたり。え?そこ!?て事が起きたり。

その上また、それらが全部シンクロで繋がっているのだもの(笑)

まるで、これからゆく道を指し、導いて下さっているようです。

今まで積み重ねてきた「大切な想い」だけを残してカタチを変え、復活する。

言いかえると、「活き還り」でしょうか!?

とっても長い時を経てきたであろう、時計の修理。

これもまたシンクロ二ティのひとつなのでしょう。

誰が、どの瞬間に、どんな理由で、手にされたのでしょうか。

そして今このタイミングで、「また動きたいよ」とメッセージを発信

した のでしょう。

「大丈夫、きっと動けるようになるよ。」

そっと、確実に私より長生きしている先輩時計に、声をかけました。

この時計が時を刻み始めるその瞬間が、今から楽しみです。

きっと上手くいく!大丈夫!

「全てはうまくいっている」間違いない!

素敵なご縁いっぱいの週末に、感謝致します。

てる

2019-04-22 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計の革ベルト作成 (オーダー別作

時計の革ベルト作成 (オーダー別作

ここ数年、時計革ベルトメーカー様方の努力と進歩、そして「茹で蛙」的な

後退感とが、目まぐるしく両極端に向かい動いている様に感じる。

この業界に入った日。15年ほどは経つだろうか。

「なんて上から目線の業界、これでこの業界は成り立つのかな?」「いや、無理やろ」

そう感じた。

それまで奉仕料がかかる和食業界にいた私は、時計貴金属業界の、

丁寧とはかけ離れた対応と、この業界の常識に、驚いたのを

つい最近のことの様に覚えている。

あれから15年ほどが立ち、今。

革ベルトに対する世の中の受け捉え方が随分前向きに変わり、また沢山の色デザインの

既成ベルトが生み出され、シェアを拡げ、 衣替えも、その日に合わせて着替えるも、

ようやく一般的に、広まりつつある。

そして、既成品の中に思う様なモノ、サイズの合うモノ、が見つからない!!

て方のために別作オーダー革ベルト。をオススメさせていただいている。

こちらのTISSOT。

オリジナルの革が茶系でした。

ナニカ違う、とお思いになられたO様から、ブラックのテジュー革ベルトの作成を

ご依頼いただき、お作りさせていただきました。

革良し、色良し、質感よし! その上縫製も随分良くなりいい感じです!

お渡しの瞬間が楽しみです!!

「革ベルトの常識、時計修理屋の常識を変えよう!」

そう思った15年前の私に、言ってあげたい。

「大丈夫、全てはいまく行くよ」

まだまだこのオーダー別作の存在を知らない方もいらっしゃいます。

それぞれが、それぞれ、らしく、輝くように、たった一つのオリジナルの革ベルト。

興味おありの方は是非、店頭スタッフにお声がけくださいね。

可能な限り精一杯サポートさせていただきます。

てる

2019-04-21 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

平成最後の満月◯

平成最後の満月◯

気づけば4月も20日。残すところあと10日ほどなのですね。

仕事を終え、外に出ると付きのかけらも見つけられないほどの

雲いっぱいの空でした。(シュン…)

帰宅し、お気に入りのベランダでしばらく過ごすのが毎日のルーティン。

しばらくすると、スゥ〜と雲の隙間から♡

平成最後の満月に逢うコトがゆるされました〜!!

平成最後。ここしばらくはあれにもこれにも「平成最後」と言葉が付属。

普段見過ごしがちな小さな事も、全てが特別仕様に感じる。

満月同様、陽の光も、桜も、タンポポも、鳥の声すらも。

「普段からこうやってひとつづつしっかりと味わえば、

もっともっと幸せ感じるコトができるんだよ」と教えてくれている様。

大きな時の流れの中で、確実に何かの分岐点になるだろう4月末。

ジーと空を見上げていると雲がスーと消え、不思議なほど優しく静かに、

でも確実に素晴らしく美しい満月が お目見え下さった。

眼に映るものだけが全て。 では決して 無い。

それに、明日や来年が、必ず来るという保証もない。

今やりたい事、今伝えたい事、いつかでなく今やろう。

あとで はいつか。 いつか はいつか、できっと来ない。

そう今!

「思い立ったが吉日」明日のことで思い悩むより今を味わい

感謝と共に生きたいものです。

平成最後の満月さん◯ ありがとうございます!

てる

2019-04-20 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計革バンド新作(モレラート

時計革バンド新作(モレラート

時計の修理とバンドに注力を注ぐ小さな時計屋に、ベルトメーカーの

営業の方が入れ替わり立ち代りで、お越し下さいました。

連休を前に、普段よりまとまった注文をさせていただくのと共に、

各メーカーの新作もご案内いただきました。

中でもイタリアモレラートの新作の中に、今までとは全く違うモノがあり

ましたのでご紹介。

「女性目線」と言うところがまず、今までと違う!!

メタリックのシルバー、ゴールド、ピンクゴールド3色の革に、

レーザーで穴あけ加工されたフラワーモチーフ。

白、ピンク、ブルー、の革にフラワーモチーフの飾りが

デコレーション。

時計ベルトの見方が業界内で変わってきた証。

面白い!! なんだかこの業界面白くなってきました〜。

今週末までにはに入荷しますので、どうぞ店頭でご覧くださいね〜。

なんだか楽しみです。

てる

2019-04-19 | Posted in 店長ブログNo Comments »