小さな時計屋の心の中

指輪のサイズ直し (ジュエリー修理について)

2022年6月28日(火)

『 本日6月28日は火曜日の為定休日です 』

蒸し蒸し、アツアツの季節到来〜🤣 朝起きてベランダに直行した時、足がジュッてヤケドするかと思う程熱くて驚きました(ちょっと盛ったかな…笑) そしてこの季節の空は生きているッ⭐︎ 美しい⭐︎

空や、木や、自然が残す足跡が、生きている生命の気配を奥底に感じさせてくれる。ジュエリーに使われる素材貴金属達も同様。永い年月の中で地球のエネルギーによって育まれてその時を迎えジュエリーとして皆様のお手元へと縁が繋がる。

指輪のサイズ直し。切れたネックレスのお直し。日々携わらせていただき、都度、自然の叡智を感じることができます。

ご縁あってそれぞれのお手元にあるジュエリー達を、気分良く身につけることで、ナニカがそっと変わってゆくと、そう想えるから修理の仕事は手も気も抜けない。(当たり前ですけどッ)

職人の技術、想い、を込めて仕上げられたジュエリー達が、皆様のナニカをそっとイイふうに導いてくれます様にと、祈りを込めてお渡しできるご縁をいただいている事に、感謝いっぱいです。

暑い夏は、時計やジュエリーもにとって汗や水分など不具合を起こしやすい季節です。どうぞお大事になさって下さいね。

2022-06-28 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計の革ベルト交換

2022年6月24日(金)

本格的な梅雨空が続き、どんよりお空に習って身体も重くなりがちです。 心身のバランスを整えるためにも、身体が発する信号を聴き逃さないようにしなきゃですね〜。六月も気づけば最終週末、時の流れにすっかりおいていかれてる私がいます(苦笑)

そんなタイミングで梅雨の特別遠足へ。

大自然と人の手が織りなすしつらえが素晴らしく、貸切り状態の杜の中はとにかくいい香りに包まれていて、のんびり歩き進めるうちに気づけば地上の天国に導かれていました✨  妖精たちと杜が刻む時間は、なんとも心地良い空間でした。 次回の特別遠足〜続編〜 が楽しみです。

店頭では、時計の革ベルト(バンド)の交換のご相談が多い季節。こちらの時計(ディーゼル)は24ー22mm幅。充分な種類を揃えているお店は少ないかもしれません。文字盤のブラックに合わせ革色はブラックで。ディーゼルのロゴ入り尾錠が移植できるサイズのもので。数種類の中からお選びいただき、尾錠に合わせ革ベルトの穴をあけ直し加工を施し、お渡しさせていただきました。(モレラート/24mm/6600)

前回お選びいただいたカラシ色より、ほんの少し落ち着いたベージュ系のキャメルカラーの型押しカーフ革を合わせたBALLYバリー。 これもまた良い感じの仕上がりでした。 お持ち主様、今回も大変お喜び頂けたようで、納得の笑顔を下さいました。(ミモザ/12mm/3850)

こちらは革の角をカット&コバ塗り加工を施した上で、お取り付けをさせていただきました。汗水に強い素材のカーフベルトです。 落ち着いたローズピンクがお気に召して頂けたようです。(カシス/14mm/4400加工は無料)

沢山の方々に支えられ、ご支持いただき、今日という日をこうして穏やかに迎えられる幸せ。  大切な存在に感謝の日。

感謝無限大の想いを込めて。

すべての皆様、ありがとうございます。

2022-06-24 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

オメガの時計修理

2022年6月21日(火) 「夏至」

『本日6月21日は火曜日のため定休日です』

夏至。昼間の時間が最も長く夜が短い日、終わりと始まりでもあり、再生甦りの時とも云う。 どう生きてゆくかについて決断したり、なりたい自分をしっかり設定すると叶いやすい!ともいわれている。古代より特別な時だと信じられているからには、そこに特別な何かを感じずにはいられない。

さてこのタイミングで小さな時計屋の店頭にはオメガの時計修理のご依頼が面白い程、次々と運び込まれてきます。

まさかの偶然に見せかけた必然なのでしょうか。 偶然か、神の計らいか、それとも引き寄せか? 私たちヒトを含め、地球の営みの一部として、じつにおもしろいですね。

オメガの電池交換、防水耐圧試験、分解掃除、金属ブレス破損、バックル破損バネ交換、外装汚れ落し、洗浄クリーニング、などなど。できることはなんでもやらせていただいています。ユーザー様が圧倒的に多いゆえ、でしょうけれどオメガの時計修理のご相談がない日は無いくらい経験積ませていただいています。 おかげさまで小さな時計屋は、オメガの修理について日々更なる経験値を積み続けています。

もちろんオメガだけでなく、創業当初より本当に多くの修理に携わらせていただいています。おかげさま、からの感謝しかありません。

人生ようやくイイ具合で収穫期に入ったばかりの50歳で迎える夏至。 しかもたまたま火曜日定休日。 根拠は無いけどただ。

『とても特別な1日になりそうな予感がしています』

皆様もどうぞ素敵な1日をお過ごし下さいね。

2022-06-21 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

ジュエリーの修理

2022年6月17日(金)

ジメジメ、ベタベタの季節到来、自然の恵みと分かっていてもなかなかね、過ごしにくい季節ですよね。  ヒヤッとして上着をはおったり、蒸し暑くて汗ダクになったりを終日何度も繰り返しながら、生かされています(笑)

この季節は、人だけじゃなく時計にとっても、過ごしにくい環境になります。 お部屋の壁掛け時計が突如止まったり、腕時計や革ベルトが破損したり、極端に時間が狂い始めたり、あれこれ不具合起きやすい様です。

それからもちろん、貴金属(ジュエリー)も。

宝石がデザインされた指輪は石の裏に汚れやなんやが詰まってしまいます。輝きを失うのは当然のこと、それらが肌荒れの原因などになる事例も多々お聞きします。 また、冬に比べむくみやすいので夏場の指輪はキツく感じる方も多い様です。指輪が外れなくなって消防署に行った、なんて話も聞きます。

汗や皮脂・水分の影響を受けている状態に気づかず、更にちょっとした負荷がかかると、ネックレスなどの留め金具が破損したりする事も良くあります。(実際、日々同修理のご相談をいただきます)

身につけるものたちをメンテナンスし整える事で、自らのナニカも変わってゆく。これは怪しいお話じゃなく本当のお話です(感じ方にはそれぞれ個人差がありますが) この、気分が凹みがちでアガりにくいこの季節だからこそ、時計や貴金属(ジュエリー)のメンテナンスをし、気分良く時をお過ごしになってみませんか〜!?

是非一度、お試しください☆

さて、パタパタの1週間も一旦これで週末だ。お疲れさまでした。

寝たら明日が今日になる♡ 皆様充実の時をお過ごしください

2022-06-17 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

それぞれの普通

2022年6月14日(火)

『本日6月14日は火曜日のため定休日です』

昨日のこと。名古屋駅構内にあるカジュアルレストランでパスタランチをいただきました。 ちょうど直線で見えるお席に女性がお一人案内されコーヒーを注文された様でした。(ちょうど15時おやつの時間)

今名古屋駅で一番人気のひよこプリンを、手元の紙袋から出し、テーブルに。 プレーンぴよりんを一羽、チョコぴよりんを一羽、もぐもぐ、もぐもぐ。   ええぇぇ!?!? 彼女の座ったテーブルの上にはペットボトルも(笑) 私…、相当驚きました!! が、何度も横を通る店員さん方も、なにも気にする様子もない……、という事は、問題無いのかな!?

そう言えば、名古屋駅のマクドナルドではポテトとを購入お水を貰いお弁当やおにぎりを食べている方も見かけます。 スタバのカップを手に東急ハンズの中をウロウロしている方もよくお見かけします。 「普通はさ」て、すぐ自分基準に当てはめようとするけれど、今の時代「普通」なんてことはどこにも無いのかもしれないですね。

仕事に置き換えてみても同じことが言えるのかもしれない。

ベルト交換や修理仕上げのご希望についてなどで時折り出会う事象があります。

この時計にこのベルトを合わせる!? え!? 仕上がりは本当にコレで良いのかな?! お持ち主様がとても喜んで下さっていても、こちらがどこかで心配になってしまう事もあったりする。

「普通」ていったいなんでしょう。あくまでも自分のこれまでの経験上で集められたデータによる主観に過ぎず…。 今一度、いろんな視座で物事考えてみようと思うきっかけを見せられている様です。思い通りにしたいという自我を壊す絶好のチャンスタイム到来の気配(笑)伸びしろいっぱいだッ笑。

いよいよ東海地区も梅雨入りの気配、皆様どうぞご安全にお過ごしくださいませ〜

2022-06-14 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時の記念日

2022年6月10日(金)

アンテナ磨きのためにとリトリート日をつくり、朝から大自然に会いに出かけた。 小鳥たちの歌声と木々のざわめきをBGMに、新緑のお庭で美味しいモーニングタイムからの1日となりました。

なにより気持ちよかったのは、地球に抱かれての脱力アーシング。誰もいない大自然の中で、なんとなくピンときた場所でゴローン!! 大の字になってしばらくただ脱力、これが最高〜。1時間は経っていたのではないでしょうか、他のなににも変えられない至福の時間をいただきました。

時の流れとは、摩訶不思議な概念だな〜なんてことを想った。

まだかまだかと待ち遠しい時もあれば、あっという間に数時間が過ぎる時もある。 この曖昧さが、今の時計業界をつくった原点か。

小倉百人一首の第い一首目を読んだことで知られる天智天皇が中大兄皇子時代。 漏刻(水時計)を作り、時の経過を知らせる鐘を打つよう整えた。それが6月10日「時の記念日」と言われている。 近江神宮には今も百人一首と共にレプリカ含め多くの時計達が境内で時を刻んでいる。同境内に時計博物や時計学校も併設されている。

現代の日本人の時間正確性への追求の原点は、中大兄皇子のカケラを引き継いでのことなのかもしれないな。

ほんの少し立ち止まり『時』について想いを馳せるひとときが、皆様の下に訪れます様に。

2022-06-10 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計が狂ったり止まったりする  〜時計の磁気帯び〜

『本日6月7日は 火曜日の為定休日です』

2022年6月7日(火)

日曜の夜、ドーンッ ドンッ ドドーンッ! 花火が打ち上がる音が響いていました。残念ながら高層ビルに囲まれ実際に打ち上げられた花火を目で観ることはできなかったのですが。  そういえば名古屋駅構内でも浴衣姿の方もみえたな〜。   神社付近には夏越の大祓のご案内もちらほら。   いつの間にかもう、そんな季節なのですね〜。

ここ数年でスマートフォン・ワイヤレスイヤホン・スマートウォッチなど通信機器のシェアが想像を越えるスピードで拡大している。て事で、今日は時計の狂いや止まりの原因になりがちな磁気帯びについて少しご紹介しますので、是非ご参考になさって下さい。

磁石本体はもちろん、音の出るスピーカーがついているものは非常に強い磁気を放ちます。これらを時計に近づける事で時計が一時的に止まったり狂ったり、針が逆走したり…、症状は影響を受けた箇所や程度により色々ですが、小さなイヤホンですら時計をくるわする原因になる可能性が高い。という事なのです。

磁力は目に見えないので、自分のタブレットやアイフォンで試してみました。思いの外広範囲に影響があるようです!驚きました!!

15〜20cm離しておくとほとんど影響を受けることはないようです。小さなバックの中にスマホやイヤホンなどと共に時計を入れたら‥‥それは磁気帯びする可能性が高い、という事なのです。

一時的に狂いや止まりを起こしその後は何もなかったように戻ることもありますが、磁気帯び状態になるとその磁気は自然に戻ることはありませんので、いつ狂いや止まりの症状が出るか分からないので時計として信用しづらくなる。

自宅で確認するには方位磁石に近づけるのが分かりやすいので一度お試しくださいね。

ご心配な方は小さな時計屋までどうぞ。 

さぁ〜お天気どんよりの季節到来ですが本日は定休日のためはりきって自由行動させていただきまーす✨

皆様もどうぞお楽しみさま⭐︎

2022-06-07 | Posted in 店長ブログNo Comments »