小さな時計屋の心の中

ジュエリーリフォーム

2022年3月4日(金)

ジュエリーほんの少しリメイク💎

急に日中の陽気が暖かくなり夜との気温差にあたふたする毎日、そろそろアレ、ですね。「いやいや違う、それは無い」と否定しつつ、どうなんでしょう…。 寒暖差や花粉の影響も、それだけ身体が敏感に反応してくれているんだ、ということに他ならない。そう考えたら、あ それも悪くないか、と想ってみたり(笑

モノゴト前向きにとらえたいものですねー。

まるでお星さまがキラキラしているみたいで、とっても可愛らしいお花に出逢いました、ニラの一種かな。 あ、ブログはジュエリーの事書こうかな〜て、そう想ったのでリフォームについて少し。

お母様から譲り受けられたネックレスに、ほんの少し手を加えて、リメイクさせていただくお手伝いをさせて頂きました。

大がかりなリフォームも修理屋としてはもちろん大歓迎ですが、そこまでせずとも、ほんの少し手を加える事でそのジュエリーの雰囲気はガラリと変わります。数千円でできるリメイクはお試しいただくにもオススメです♪

時計同様、いや時計以上にかもしれません。例えばダイヤモンド。ダイヤモンドになるために地球の奥底で何千年も時を紡いで、そしてようやく時を迎え貴女の手元に届いたジュエリー達。新たにちょっと息を吹き入れる事で、新たな風が吹きはじめる。 ナニカが静かに(劇的な方もいますが)動き出しますよ。

あっという間に週末です、時の流れに感謝ばかりです。

ありがとうございます^ ^

2022-03-04 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計のオーバーホール(分解掃除)

2022年3月1日(火)

『2022年3月1日は火曜日の為定休日です』

この状況の中でいつの間にか2年が過ぎ、それでも確実に時は経ち、3月を迎え、益々奇跡の様な日々の流れを感じます。 尊敬するAさんとのお別れから明日で7年、この月日の中で私は、あの時いただいた課題を少しはこなすことが出来ているのだろうか。  うむ……あやしいものです…。    ここらで今一度、ネジを巻き直す必要有りと自覚する3月です。 数日前、久しぶりに奥様とご一緒させて頂くことができ、改めてご夫妻に感謝の念で胸あつし。

へたれてる暇などはありませんね、生かされている事にもし意味があるのだとすれば、それぞれが思い切り主役はって活かされなければ(笑)ッ。

春といえば新たな時の始まり。新生活、新たな気持ち、スタートの時。

時計のオーバーホールやメンテナンスに一番適した季節と言えるのでは!?

譲り受けた時計の復活、使い続けている時計のメンテナンス、壊れたまま放置していた時計の修理、職人の想いと技術で新たな命を吹き込まれた時計達が、きっと新たな時の流れへと導いてくれます。

お時間のある時に是非、お手元のお持ち物をチェックしてみて下さい。

例え自覚がなくとも全ては循環の中に在ります。

時計に新たな命を吹き込むと、きっと流れは動き始めます。

全ての空の下に、温かな時がやさしい風と共に流れます様に。

2022-03-01 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計のガラス交換

2022年2月25日(金)

スポーツの祭典が終わるのを待っていたかの様に、とうとう始まってしまいましたね…。軍人さんや政治家さん方はともかくとし、今この時安心安全を奪われしまったごく一般の、民間人がいるのだろう。どうにかならないのか……、何事においても、弱いところにしわ寄せがいくのは当たり前の事、 他人事ではなく、胸が痛みます。

冷たく静かな時を砂時計の粒達が紡いでいる。砂粒は線香花火の様に静かに周りに放たれ、ポカンと穴ができているのを眺めながら、物事の「波紋(しわ寄せ)」について思考が巡りました。

普段は、腕の出る春夏にご依頼件数が増える時計のガラス割れについてのご相談が、なぜかこの冬はガラス交換のご依頼が多い様に感じるので、一部ご紹介させて貰おうかな。

厚みや幅、取り付け方法は皆それぞれ。正確に計測し、形状などに合わせて既製品の中から選んだ代替えガラスでご対応させていただくか、メーカオリジナルの純正ガラスを入手しご対応させていただくか。

可能な限りその両方をご提案をさせていただき、予算・納期・仕上がりなど検討の上ご選択いただく様にしています。

どんな状態の時計を、どう治すのか。 ゴールが無いのでいつまで経っても課題です。  日々コツコツ真っ直ぐに向き合い、頑張ってくれているスタッフTくんをはじめ多くの職人さん方に感謝だなぁ〜。

ありがとうございます!!おかげさまです。

皆様どうぞご自身のために、そして周りのために、ご機嫌充実の週末をおすごしくださいませ〜

2022-02-25 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

2022年2月22日は火曜日の為定休日です

分解掃除と時計ベルト修理(革バンド交換)について

2022年2月22日(火)

2が並ぶ一粒万倍日。吉日というだけでなんだか嬉しくなりますね。

どうせな22時22分22秒を、楽しいことしながら迎えたいなぁ〜⭐︎ 笑!

寒さが続く中ご来店下さるお客様方からのご相談の中で、ここのところ分解掃除と革ベルト交換(金属バンドの修理)とを同時にご依頼いただく事が増えた様に感じます。

これはどういう事だろう。

譲り受けた時計のメンテナンス!?  もう何年も置いたままだった時計を引き出しから見つけ動かしたくなった!?  大切にしてきた時計をメンテナンスし子や孫に譲りたい!?  そういった類のきっかけでのご依頼が増えているからだろう。

これは時計修理屋としてはとても嬉しい流れ。 世の中には、止まったまま眠っている時計が数多くあります。誰かの想いの詰まった時計たちが甦り新たな時を刻み始める事が、全体の幸せに繋がる気がします。

今日という日が、全ての空の下に嬉しい事が舞い降りる1日になります様に。

2022-02-22 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

SEIKOセイコーキネティック修理

2022年2月18日(金)

セイコーキネティックの修理

スノームーン 2月の満月のことをそう呼ぶそうですね。知らなかったけれど、なんだかロマンティックな響きッ♪ アッ、お陰様かな♡ ステキなご縁や再会尽くしの時が流れています。 名古屋駅周辺はというと、スノームーンに合わせてか時折雪がチラチラ〜サラサラ〜っと舞ったりもする1日でした。(といっても地下滞在率高いため定かではございませんがっ) 受け取り方ひとつでモノゴト全ては、全く変わって写るものですね。

ご縁というのは自分だけではなくこれまで関わった全てに繋がっているのだと実感する時、いつどんな時もらしく在ることの大切さに気付かされます。

この日、セイコーキネティックのメンテナンスが一点、仕上がりを迎え最終動作チェックに入りました。15〜20年いや、それ以上経っているか。

「キネティック」とは、機械式の仕組みで充電する二次電池内蔵のモデルで、又の名を「AGS」と呼ぶこともある。間違いなくセイコーが世界に挑戦した証のひとつだろうし、今でもそのファンは根強く、愛好家達には懐かしさも伴いたまらない逸品だろう。 実際キネティックの修理依頼はこの18年途切れることはない。

この時計が、時を刻み始めた頃の事に意識が向いた。 ただの妄想かもしれないけれど、時計から感じたアレコレの、どれもこれもが全て繋がっているのだろうと想えた。 

笑顔に繋げることができるお仕え事 

今となっては人生の全てが感謝に値する。これまでの事全てが、きっとこれから先を照らす光になるのだろう、そうであって欲しいな、と。

修理品達が教えてくれるメッセージが沁み入り、心がほっこり温かくなったスノームーン。

皆さまどうぞ心ポカポカにして充実の週末をお過ごしくださいね〜。

2022-02-18 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

2022年2月15日は火曜日の為定休日です

2022年2月15日(火)

2022年2月15日は火曜日の為定休日です

あたたかく過ごしやすい日と芯から冷える日とを数日おきに繰り返しながら、確実に次の季節へと進んでいますね。  自然てすごいな〜と、つくづく(笑) 季節の営みに合わせるかのように、新たに物事がはじまりを迎えたり終わりを告げたり、想い出深き季節。 そうそう、なんと言っても圧倒的美しさのあの梅の季節です!! 今年は会えるかなぁ〜。楽しみです。

小さな時計屋では珍しくもないのですが、「時計修理屋」としてはおそらく珍しい修理事例なので一部ご紹介を。

「 時計ケースのラインストーン取付け修理 」

これ、うちはご依頼がなぜか多い。いつの間にか、ストーンのサイズやお色のラインナップもあれこれ揃う様になり対応力も上がっています。

おかげさまで、ありがたい事です!

時計のピンクゴールドメッキが剥がれてしまっていた時計、ラインストーンも全て外して、メッキのかけ直し。 それから改めて、ラインストーンも全て入れ替えます。もう間もなく仕上がりの時を迎えられそうです。

ラインストーンのサイズはそれぞれ違います。そのケース側のサイズに合わせてピタリと合う高さやサイズのラインストーンをお取り付けさせていただきます。こちらの時計も数石のラインストーンのお取り付けをさせていただきました。

石が欠けたり外れたり、欠落しているところをキレイにし直すだけで、大きなことしたわけではないのにとてもキレイに蘇ります。なんだか時計が喜んでいる様に見えてきます。

そんなのただの現象に過ぎない!?とも想うけれど、やっぱり時計が嬉しそうに時を刻んでいればお持ち主様の刻む時の流れも変わってゆくと思うのです。そんな事妄想しながら刻まれる時たち…。

何がほんとで何がほんとではないのか分からないけれど、どうか全ての流れが、最善の時となります様に✨

2022-02-15 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

ご報告【お知らせ】

2022年2月14日(月)

【ブログの投稿についてのお知らせ】

毎日欠かさず、を8年続けてきたことを手放してみたら、思いのほか多くの方からご心配やお気遣いをいただいたりしておりまして。  ………恐縮です。

今後は、週に2日程度(火・金)を目安にし、マイペースで投稿させていただこうと考えています。

もし宜しければどうぞ引き、サラリと続き読み流していただけたら幸いに想います。

ご縁いただく皆さまに、そっとナニカがお届けできます様に。

2022-02-14 | Posted in 店長ブログNo Comments »