小さな時計屋の心の中

時計革ベルト交換 〜夏仕様〜

2022年7月22日(金)

毎日のように雨が降ったりジメジメしたり、すっきり晴れ上る夏にはまだ少しかかるのかな〜、命短い蝉さん達はどうこれを受け入れいるのだろうか?なんて事に妄想膨らむ7月後半です。

夏のベタつく素肌に纏う衣類は、例えば麻などシャリシャリしたものが心地好い。 時計のベルトも同じ、衣替えをして夏仕様にする事で少しでも心地よく時を刻めるのでは!?と常々想うことから、お一人おひとり、ご縁をいただく方々にご提案し続けています。

例えばお色で夏仕様〜。ゴールド色ケースのHERMES。文字盤に合わせたトーンの白革を合わせることで時計と革が互いを引き立てる合い、見た目同様、爽やかな風を吹かせてくれる。

夏のスラックスに通すメッシュベルトに合わせ、メッシュ編みの革ベルトを合わせることで、革独特の重さ(圧迫)から解放され、着け心地と共に軽い感覚で時を刻んでくれる。

黒革仕様の革ベルトを外し、金属メッシュベルトに衣替えすることで汗の匂いやベタつきが激減し、ストレスフリーの時が流れはじめる。

裏打ち(肌にあたる側)が天然ラバーのヒルシュ/ポール。これは抜群に心地よい。肌への接触面も少ない様に凹凸があるからフィット感もある。夏の無意識レベルの小さなストレスを解放する事できっと刻む時が変わる。

他にも沢山のオススメがあるものの、今日はこの辺で、続きはまた✨

1人でも多くの方が、暑い夏も心地よく、時が刻めます様に〜

と想いを込めて今日も過ごそうと想います。

2022-07-22 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

年代物の時計修理

2022年7月19日(火)

『本日7月19日は火曜日の為定休日です』

海の日伴う三連休。名古屋駅は非常に多くの人で賑わっていました。社業に関することはもちろんのコト、加えて道案内も多数、大変多くの方々に関わらせていただき、ありがたい連休を過ごさせていただきました。

時計のベルト交換、メンテナンスのご相談、ネット購入の時計のサイズ合わせ、時計の洗浄、掛け時計のご注文、それにジュエリーの修理。 特にコストをかけ広告宣伝をしている訳でもないのにも関わらず、多くの方がご紹介来店やリピーター様。 重ね重ね感謝でいっぱいです。

目立っていたのはアンティークやビンテージと言われる年代物の時計修理でしょうか。人同様、年代物の時計達は暑さや湿度などの外的要因の影響を受けやすいので、日常使用には少し注意が必要です。

真夏使用には適さない為、自ずとこの季節にメンテナンスとしてオーバーホール(分解掃除)をご検討いただくことがオススメとなります。

暑さがおさまる頃気持ちよくお使いいただける様に、

この夏の間に4〜5週間預けてメンテナンスしておく、というのはいかがでしょうか〜?

さて、本日は定休日となります。あれこれ予定ギッシリですが、できることをできるだけ。ていねいに時を過ごしたいとおもいます。

皆様もどうぞ充実の時をお過ごしくださいませ✨

2022-07-19 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計の汚れ落とし(洗浄クリーニング)

2022年7月15日(金)

土砂降りの満月。すっかり梅雨に戻ったみたいなお空に見守られながら、はじまりました! 毎年恒例のアレが(笑) 帰宅後数3〜4時間、正座して静かに机に向かっています。 ココへ来るまでの道のり、あんな事こんな事をあれこれ想い出したりもしながら。 まるで写経の様に、全てのトキが整ってゆきますようにと祈りながら。

つくづくと、しみじみと、おかげさまです。小さな時計屋を支えてくださっている皆様方に、スタッフに、ただただ……感謝しかありません。

何もせずとも全身汗ダクになる季節。ベタベタの皮脂や汗がつく時計を綺麗に洗浄クリーニングして、気持ちも時計もスッキリ!そんな風に感じていただけるといいなぁ〜。 定期的な時計洗浄クリーニングをもっともっと多くの方に体感いただきたいなぁ〜と思わされる季節です。

『時計の洗浄クリーニング』 気持ちよく時を刻むために、是非おすすめです。騙されたと思って一度是非お試しください(1,000〜/2時間程)

それにしても、昨夜の大雨は激しかったですね。どうか皆さまご安全に、ごきげん様にお過ごしくださいね。

ありがとうございます!

2022-07-15 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

二重巻き革ベルト (二連ロング)

2022年7月12日(火)

『本日7月12日は火曜日の為定休日です』

梅雨の戻りの様な空から一変した昨日、朝ベランダへ出ると蝉の合唱が聴こえていました。 早い梅雨明け40℃猛暑からの梅雨の戻り、ちょっと変わった夏開きの2022年。 早速日々、色々と日常を彩るスパイスが効いている様子(笑) 今年は特に刺激的な夏になりそうな気配です。

『事件、事故、トラブル、日常に起こる全ての事は人生をより美味しく味わうためのスパイスだよ』なにが起きてもさらりとそう言う友人の言葉の、意味深さをようやくほんの少しだけ、どこかで感じ始めている夏です〜。

こちらはマイケルコースの桜色(薄いピンク)の革から二連ロング(二重巻タイプ)の革ベルトに交換させていただきました〜。 シンプルな革ベルトを二重巻革ベルトに変えるだけでも、まるで時計が変わったかの様に雰囲気はガラリと変わります。

お色を変えると更にガラリとイメージチェンジされます。

時計の革ベルト選びのご希望のお客様が時々おっしゃいます。(飽きちゃったから)「次は違う雰囲気(色やカタチや素材)に変えたい」と。

「甘いものばかりじゃ飽きるから、たまには辛いものや酸っぱいものも、いいでしょっ。」なぁ〜んて言いながら、人生に起こる全てを楽しみ尽くす友人。

それらと自らに降りかかるあれこれ、とがシンクロニティを起こし共鳴し合う。人生、面白いですね。時、大切ですね。

計ることのできる時間と、永遠に続く営みとのはざま。

今私のテーマ課題は「はざま」て、ことの様です。

皆さま今日もどうぞ最善の時をお過ごしくださいませ〜

2022-07-12 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

全ては感謝の循環

2022年7月8日(金)

スタッフにお店を託し数日間、南の島で非日常の時を過ごさせていただきました。新たなスタートの瞬間をこの様な過ごし方で迎えることが出来たのは、スタッフのおかげです。 つくづく感謝しかありません。

時計もスマホも手放し、自然の中で過ごした「時トキ」は、言葉ではうまく言い表すことの出来ない感情に包まれた時間でした。

ヒト・モノ・コト。見えるもの全ては自らの中に在る様です。五感で味わった全てを、本当の意味で実生活で消化するのはコレからと感じています。 心揺さぶられいつの間にか涙が溢れる、あの圧倒的な体験は、きっとナニカを変えてゆく事でしょう。

旅先だけでなく、本当は今この瞬間ひとつひとつが一期一会の奇跡。

時トキについて想いを馳せ、小さな時計屋だからこそ出来るコトの追求に、今後一層努めてまいりたいとおもいます。

どうぞ関わる皆様の刻まれる時トキが心地よい風と共に刻まれます様に。

さぁ、気を引き締めて。

ひとつひとつ、イチ・イチこそ丁寧に、参りましょう!

どうぞ引き続きよろしくお願いを致します。

2022-07-08 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

おかげさまで11年

2022年7月5日(火)

『本日7月5日は火曜日の為定休日です』

梅雨の戻り?の様な雨続き。暑さ落ち着き少し過ごしやすくも感じますね。私事ではありますが、腹括ってエイヤーと名古屋駅地下街に店をオープンしたのが7月6日でした。

明日6日が小さな時計屋JR名古屋駅店11歳のバースデーです。

自分が自分に課したプレッシャーで押し潰されそうな不安と、理由なき自信とが絡み合い、ドキドキで眠れぬ日々を過ごしていた事が今となっては懐かしく想い出されます。

スタッフに恵まれ、お客さま方に恵まれ、お取引先様方皆様に恵まれ、ココまで来ることができました。

「あったらいいな」「できたらいいな」「伝えたいな」「どうしたら伝わるかな」そんな事ばかりで頭の中をいっぱいにして、只々コツコツ、いつの間にか12歳😆笑でした。

奇しくも本日5日は大切な存在のご命日、それに明日6日は大恩人ののお誕生日(どちらも、後になり知ったことなんですけど)。 ご縁とは、こういう事なのかなぁ〜と想わされます。

気づかぬ間に、多くのナニカに護られ、支えられ、ここまでこられた事につくづく感謝無限大です♾

ご縁をいただく皆様方の刻まれる時が最善最良の時となる様、スタッフ一同一意専心の想いを込めてお仕えさせていただく所存でございます。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

全てのご縁に感謝♡

2022-07-05 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計の傷取りポリッシュ

2022年7月1日(金)

新月からの夏越の大祓、今年の折り返し地点。40℃を越す最高気温、6月とは思えない猛暑の中で後半を迎えましたね〜。 

このタイミングなのでおひとつ! ご家庭の玄関にお靴を何足も並べておられる方、玄関に並べる履物は出来るだけ減らすとイイ、てご存じですか? 私は基本一足派です。心が整ってない時は何故か増えがち、不思議なものですね〜。 『玄関の履物を片付けるとガラッと変わる』そうです、今年後半是非お試しになってみて下さいね。

綺麗にするという流れから、時計のキズ取りについて少しご紹介。ポリッシュについては15,000〜20,000円ほどが目安となりますが、オーバーホール(分解掃除)の際は+12,000円でお受けしております。

研磨士の手作業で丁寧に磨かれた時計達はピカピカ艶々になって美しさを取り戻し、なんだか嬉しそうに時を刻む。

時計の汚れ落とし、キズ取り、ポリッシュ、など、興味おありの方はどうぞ店頭スタッフまでご相談くださいませ。

さて、2022年後半スタートです。どうかこの暑さと共に祓い清められ、これから過ごす半年が皆様にとってどうぞ良き時となります様に。

2022-07-01 | Posted in 店長ブログNo Comments »