小さな時計屋の心の中

6月23日(火)

6月23日(火)

時のスピードがなんて早いものかと想い、気づかせてくれる火曜日。

今日は少し前に思った「サポート」についての独り言を…。

聴覚の弱い方々へのサービスや配慮について、このブログ内で話題にした後。

だったかと記憶している…。

たまたま友人と、『身体に何らかの障害やリスクを抱えた方に対するご対応や

サービス提供の仕方について』話をした。

『聴覚の弱い方々だけではなく、ヘルプマークをつけてる方や、お腹が大きくない

妊婦さんもそうだよね〜。』

…!?!? …!?!? まさかの、まさかでしたが、そのまさか!!だったのです。

マタニティマークもヘルプマークも、知らずにいた。とのことでした。

電車の車内、優先席の近くには、貼ってありますよね。

でも電車や公共交通機関をほとんど使わない生活スタイルの方だったら!?

最初から優先席の近くを避ける人だったら!?

もしかするとそういったできれば『周りが見つけてあげなきゃいけないマーク』自体を

見る機会は、そうなかなか… ないのかもしれませんね。

だとすると、これらの存在を誰もが知っている世の中にしてゆく必要があるのでは!?

と…。

「ヘルプマーク」は、東京都のピクトグラムだそうですが、それに習い今は愛知でも

他県でも徐々に広がっていると感じます。

(実際、名古屋駅でも毎日の様によくお見かけします。)

義足や人工関節を使用している方、内部障害や難病の方、精神障害、知的障害、

また妊娠初期の方、等。援助や配慮が必要なのにも関わらず外見では分かりにくい事で

困らぬ様に、周りに知らせるためにバックなど身の周りにつけてみえます。

対応はもちろんですが、時々少し援助が必要になられる方々でも、

住みやすい世の中に変えてゆきたいものですね。

先ずはこのピクトグラムの存在が、トイレや非常口の様に、誰もが確実に

理解できる様になればいいなぁ。

店の入り口にピクトグラムを貼って『どうぞお気軽に入店ください』とか、

掲示してもいいかもしれないぁ〜。なんても思いながら、

もう少し自らが学ぶ必要性もあるなと思わされます。

さて、私に何ができるのでしょうか、よーし。考えてみよう!!

2020-06-23 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

6月22日(月)

6月22日(月)

梅雨の中休み。名古屋は気持ちの良い週末でした。

と言っても、日中のほとんどを地下街の店舗で過ごしているのですが (笑)

全国的に移動制限が解かれ、旅行や観光そして外食やお買い物に出掛けた方も多い

のではないでしょうか。

そんなタイミングで迎えた今年の夏至は、晴れのち曇り。

日食も、肉眼では確認できませんでした(笑)

が、その後の空は感動的美しかった〜。

個人的には、『夏至』と言えば、エジプトを想い出します。

つい2年前の6月21日。夏至の夕陽が三大ピラミッドの間に沈むその瞬間を、

ご縁をいただいた数人の旅のお仲間方と共に、拝む様にそれぞれの誓いごとを

しながら静かに過ごしました。

現代なのに古代と繋がり、今と昔が混在する中で過ごしたあの不思議な経験は、

宝物。もう一度、エジプト 行きたい!!

たった2年、されど2年。 …不思議なほど別世界に立っている気がします。

世の中には数えきれない数の時計があり、それぞれの時計は全て個々で時を刻み、

それぞれの時が流れている。

共にあれば共に時を刻み、離れてもそれぞれの時を刻み…。

そんなコトを改めて感じる2020年夏至でした。

今年は、春に予定していた生まれ故郷への帰郷旅もキャンセルしたまま、

次回の予定も立てられずにいる今。

やはり、

少々無理してでも。

行ける時に行きたいところへ行っておこう!!

てことですね。

過去の記憶や経験に基づいて、ついつい制限をかけちゃう自分がいるけれど、

そうゆうのを「手放す時」なのかもしれないな。

2020-06-22 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

6月21日(日)

6月21日(日)

一粒万倍の昨日は一日中多くのお客様方にお越しいただき感謝の1日でした。

日食、新月、そして夏至。それから水星の逆行中でもある今日。

人類の介入できない次元……。 陽と月と地球、そして宇宙の営みの中での相互関係。

(まるで、光と闇と自分の関係性みたい!とか想えたりもする。笑)

そんな中で起こるこの「とっても珍しい天体ショー」が、なんともすごいタイミングで

訪ずれるなんて☆

しかも『大安吉日』の縁起の良い今日に!!

もう、宇宙の采配としか思えなーい(笑)!!!

なんて、特に天体に詳しくもない私は勝手にいろんなことくっつけて、

怖いものみたさとワクワクを混在させ、なんだかとっても不思議な空気に包まれている。

すっかりおかしな妄想族おばちゃんですッ(笑)

大好きな新緑いっぱいの阿蘇の山の上で、一日中空を眺めていたい気分♡

人類は、宇宙を支配している訳なんかはなく、地球に住まわせていただくコトを許され、

共存させていただいている、超絶運の良いでもちっぽけな、カケラなんだと、

たまにはそんな風に実感するのも良いかもしれませんね。

夏至は、一年で昼間の時間が一番長くなる日。 …ということからでしょう。

蘇り、リスタート、再生のタイミング。とも言われている様です。

何が本当かそうでないのかは分かりませんが(笑)

昼夜の長さが逆転し折り返すのが夏至。

月が陽の光を隠すのが日食。

リセット、ゼロスタートの新月。

気持ち新たな1日になりそうです!

あれもコレもがこれから目に見えないところで、大きく大きく変わってゆくと想います。

その中で自分がどう感じ、どう動くのか。

コレは平等に、宇宙?天?大いなるナニカ? …分からないけれど

そんな存在から与えられた、いわば「給付金」なのかもしれませんね(笑)

な〜んてコトを、超マジメに想ったりもします(アホですみません!)

さてさて、今日もいちいち、小さなコトほど丁寧に。

可能な限り1人でも多くの方が、喜びの笑顔でお帰りになられます様に。

多くのお店の中から、我が小さな時計屋をお選び下さいまして、

ありがとうございます!!

精一杯、心を込めて頑張らせていただきます!!

皆さまどうぞスペシャルな1日をお過ごし下さいませ。

2020-06-21 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

6月20日(土)

6月20日(土)

諸用あり、金曜日は雨の中少しお出かけをしました。

私、雨の香りと自然の香りが混ざった香りが好きだぁ〜!!

ほんの少しの間だけ、マスクを外して、深呼吸〜気持ち良い!!

静かな 吹上の公園を歩きました。(本当の名前は知りませんが)

四葉のクローバーがキラリとスポットを浴びてすっくと姿勢良く活きている姿を

視界に発見!! 見つけて座りこんだわけでもないのに、目に留まるなんて♡

なんだか嬉しくなった金曜日でした(笑)

店頭ではここのところ、時計の電池交換やオーバーホール以外で、

『革ベルト交換のご相談』がとっても増えているので、少しご紹介をさせていただこうかな。

今日はオーストリアのヒルシュブランドのご紹介を。

自国自社工場生産のヒルシュさんは、素材、縫製、発色共にとても質感が良く、

コシがあり腕に乗せた時の使用感が良いのが特徴です。

こちらの時計には、チャコールグレイ色のカーフ(牛革)ベルトをご選択いただきました。

腕まわりの細い女性のお客様。穴をひとつ増やして腕につけていただいたのですが、

ピタリと腕に沿って収まりが良く、お色も合わせやすい!と、大変気に入って下さいました。

こちらの時計は、金属のメッシュベルトを外して革に変えたいとのご希望で、

先のモノと同じシリーズのブラックをチョイスいただきました。

厚みも抑えめフラットなので、薄型ケースの時計にはおススメです。

ステッチがないので質感も柔らかく、時計の本体部分を引き立ててくれます。

時計を引き立てるからこそベルト部分が美しく映る☆ というのかな…笑。

時計革ベルトに、人として大切なコトを教わった瞬間でした。

仕事とは。

ややもすると稼ぐため、儲けるため、になりがちですが、起きて寝るまで

仕事が中心の生き方をしているからには、少しでも誰かに喜んでいただけるコト、

誰かに光を届けるお手伝い、ができたらイイですよね〜。

他者を引き立てて(お役に立てて)こそ、自分が輝く。そんな生き方がしたいものです。

みなさま、喜びいっぱいの週末をお過ごし下さいね。

2020-06-20 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

6月19日(金)

6月19日(金)

友人が、こんな記事をみせてくれました。

とっても分かりやすい『取扱説明書』!!そう受け取りました。

今日はこの「うんうん、そうそう」のシェアをさせてください☆

特に、男性の皆さーん!!

是非、声に出して読んでみてくださいね〜!!(大マジです)

『男性は女性の笑顔を見るために生きている』

男性は「自分」のために生きるとうまくいかない。

「他人」のために生きるとうまくいく。

女性は「他人」のために生きるとうまくいかない。

「自分」のために生きるとうまくいく。

男性は自分のために生きると、支配が強くなり、エゴが暴走しやすい。

なぜなら、男性は「力」を「認められたい」から。

女性は他人のために生きると、依存が強くなりやすく、重くなりやすい。

なぜなら、女性は「存在」を「愛されたい」から。

男性は、認められたいから「挫折」「失敗」を怖れる。

認められたいから、力ある人を見て「競争」する。

女性は、愛されたいから「拒否」「拒絶」を怖れる。

愛されたいから、愛されている人を見て「嫉妬」する。

男性が他人のために生きると、「力」で他人を笑顔にできる喜びを知る。

本質は「ヒーロー」

女性が自分のために生きると、「存在」で他人を笑顔にできる喜びを知る。

本質は「女神」

男性は頑張りたい、冒険したい。 イマここにない「成果」を手にいれたい。

女性は癒したい、育てたい。 イマここにある「幸せ」を感じたい。

男性は、女性が笑顔でいてくれるだけで幸せ。

成熟した男性は、女性に「存在価値の大きさ」を気づかせる。

(あなたがいてくれるだけでいいんだよ♡と)

女性は、男性が愛してくれて幸せ。

成熟した女性は、男性に「力の大きさ」を気づかせる。

(あなたは素晴らしい力を持っているんだよ♡と)

男性はひとつのことに集中する。細分化して整理する。

だから熱中する。

女性は全体を俯瞰する。統合して拡大する。

だから調和する。

男性は理論的。男性の会話は情報伝達。 結論だけを知りたい。

女性は感情的。女性の会話はコミュニケーション。 過程こそを楽しみたい。

「男の子」は自分が「認められる」ために力を使う。

「男性」は大切な人を「守る」ために力を使う。

「ヒーロー」は「使命を果たす」ために力を使う。

「女の子」は自分が「愛されるため」に愛を使う。

「女性」は大切な人を「育てる」ために愛を使う。

「女神」は「使命を果たす」ために愛を使う。

最後までお読み下さってありがとうございます♡

皆さんゎ、どう感じられますか!?

私個人的には、1人でも多くの方がコレを腹に落とし込んだら、

ケンカも争いも、ずいぶん減るのではないかな。なんて想う。

パートナーや家族との関わり、会社や学校との関わり、全ての人間関係において、

少しでもご参考になればと想います。

結局のところ、『大切な人には、幸せに包まれ笑っていてほしい』てだけ♡

2020-06-19 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

6月18日(木)

6月18日(木)

2年前の今日は、エジプトにいました。夏至の陽が沈むその瞬間を、

縁で結ばれたお仲間方とそれからピラミッドとスフィンクスと共に、過ごすために。

そして今年令和2年は「水星の逆光」の始まりの日。

パソコンが動かなくなったり、アイフォンが壊れたり、お店のFaxが壊れてみたり、

届くはずのMailが届かなかったり、交通機関の乱れなどで予定が大幅につまづいたり。

まぁ〜なんせうっそみたいなお話だけど、毎度毎度色々あるのも承認済み!で

と覚悟して過ごせば(笑)なんてコトない。  ……はず(笑)

「とにかく、落ち着いて過ごしてみよう。」なんてコトを想う朝。

男気全開。その上女子力も満点のKさんから素敵なカードが届きました。

私は、グリーンのチューリップを初めて見ました♡ なぁんか優しくてイイ感じ〜♡

それ以上に、目には映らないナニカが届けられたッ 〜⚪︎(^-^)⚪︎

目にした瞬間「ふわ〜ぁ」と足元から風が全身を通り抜けた。

そして全身に、鳥肌が立つ様な振動がサワサワ〜ッと広がった。

あたたかいナニカに包まれた。

この写真の出どころを聴いてみて、「なるほど…。」と大きくうなずけた(笑)

昨日出先で、駅から目的地まで、歩道を歩くより木陰の方が暑さも少しは

マシなのではないかと、

静かな公園の中を歩いて抜けました。束の間でも自然て、イイですね〜(笑)

公園の片隅の、こんなところに生命の花を咲かせていたり。

そーっと、それでいてすぐ見つかるように、キラキラと輝く四葉のクローバーに

出逢ったり。 なんだか、ふと。

目に見えないコト・モノ、にどれだけ自分の想いを静かにそっと乗せるか。

コレがとっても大切なのではないか、てコトについて、考えさせられました。

ひとつひとつのコトを、もう少しゆっくり落ち着いて、イチイチテイネイニ。

してゆこう。

そう思える環境にいる事に、感謝です。

全部ぜ〜んぶ、皆様のお陰様。ありがとうございます😊

2020-06-18 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

6月17日(水)

6月17日(水)

月に一度の算数教室へと愛車と共にお出かけ。

その前に、かれこれ45年来の幼なじみと電話で話した♡彼女の声を聴くと

自分の心が少しピュアになる気がする。有難い存在♡

元気そうで何より♡また近いうちに会おうと約束をした。

頭の中は車窓に映る空を横目に、昨日の続きみたいな事をアレコレと、

頭の中で風邪を切って妄想族(笑) すっかり暴走〜脳内が走り回っています(笑)

人は皆誰もが同じ様に視えても全く違う。

点が集まって点描曼陀羅ができるように、クローバーとシロツメクサが集まって

四葉のクローバー摘み放題スポットをつくるように。

人と人が混ざり合い関わり合うとそれが(輪っかの様な)くくりになり、

自然とそこに中心ができる。コレがいわゆる「軸」というものだろうか!?

だとすると、誰と関わるか、誰と仲間として手を繋ぐか、

コレによって輪っかの様なくくりの種類も、中心も全く違うものになる、てコト。

例えば家族も、お店も、地域も、社会だけでなく日本も世界も、

地球だってそんな風に形成されているのだろう……なぁんて事を、

想いを正しく変換する言葉がみつからないけれど、そんな様な事を……。

想えて想えて…止まらなくなった火曜日でした。

月に一度のホットココアをいただきながら、ふと振り返り。

モノも、ヒトも、コトも、今一度整理整頓し、自分の理想の軸(中心)を

創ることのできる様、そこに近づける様、見直すタイミングなのかもしれないな。

と…。

自分の目指すべき居場所に向けて、前を向いて歩いてゆきたいものですね。

2020-06-17 | Posted in 店長ブログNo Comments »