小さな時計屋の心の中

想いを伝える

想いを伝える

令和の時代が始まり、あっという間の1ヶ月。

天皇皇后両陛下が愛知県にお越しになられました。

前日からすごい人の数と警備。 名古屋駅は、尋常ではない数の人、人、人。

警備の方の言葉などどこ吹く風!? 思い思いの場所で人々は立ち止まる…(笑)

そんな光景を見ていたら、人の心理行動の不思議迷路。

なんだか、興味津々!!

そして店頭でも、言葉選び、と話し方、伝え方、

言葉に想いをのせて届けること、の難しさを痛いほど、グサリと痛感する、

そんな 6月1日土曜日でも有りました。

一生懸命が一番、とは限らない。

それぞれの想いのかけらが、あちこち自由に、浮遊している中では、

ゆったり 穏やかに、伸びやか 健やかに(?!)

言葉が多過ぎても、少な過ぎても 伝わらない。

一生懸命になればなるほどうまく伝えられず行き先違いになるものかもしれない、

そんな気がする。

( もし、それが電話だったとしたら尚更、そうであろう。)

大切な想いを大切な人に伝えるべく、私たちは、どの言葉を選びどの様に伝える?

話し方はどう? 声のトーンは最適? 表情は? 下向いて話していない?

今一度、そういう小さな事。ひとつひとつ(イチイチ)を丁寧にお伝えできる様、

姿勢を正すべき時の様です。

少しでもこの想いが皆様に届きますよう「言葉選びと伝え方」

本気で、意識!!

「どんな時も丁寧に。言葉に想いを乗せて届けます。」

6月のテーマはコレです、どうぞよろしくお願いいたします。

てる

2019-06-02 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計革ベルト (ブラック編)

時計革ベルト(ブラック編)

時計の革ベルト交換のご依頼ご相談の多い毎日。

特にこの時期は、汗水に強いモノ、シミになりにくいモノ、

と言った類のご希望が多い。

そんな中、5月最終日はなぜかブラック(真っ黒)の革ベルトの交換

が何件も。

春夏は黒(ブラック)、 秋冬は茶(ダークブラウン)、が一番人気。

コレは15年前から変わらない様です。

少しご紹介。

手巻きのアンティーク時計「グリュエン」にラム革のブラック。

ミシンのステッチがなく、フラットのシンプルさが、時計ケースの

デザインを引き立ててくれます。

コンビ色のバーバリーにバッファロー革のブラック。

フランスのロシェブランドの中でもイチオシの「バイオコンフォート」

シリーズ。防臭、ベタつき、アレルギー対策済みの優れもの。

シチズンのソーラーにカーフ型押しのブラック。

イタリアのモレラートブランドのカーフ型押しの中で一番人気の

シリーズ。

「ブラック」とひとことで括っても、質感も色も、それぞれ全く違う

印象に仕上げてくれる。

時計のデザインや色、お持ち主様のお好み、などに合わせてご提案。

ベルト選び&ベルト交換の面白さはキリがない(笑)

時々こうしてご紹介していますのでどうぞ参考になさってみてください☆

さぁ、6月が始まります。

喜んで、楽しんで、ご縁に感謝いっぱい胸を膨らませて

このひと月を過ごします!!

ありがとうございます。

てる

2019-06-01 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

定期総会

定期総会

テナント会の定期総会に出席させていただきました。

普段名古屋駅の地下街にいるのが日常の私ですが、

時には高〜いところへおのぼりさん (笑

マリオットアソシア、の高層階で過ごさせていただきました。

毎回ここへ来て、一番最初に想うのは、氷水の入ったグラスのコト。

ここはいつも、ペットボトルでは無くグラスに氷水が注がれており、

プラスチックの蓋がして各席にそれぞれ置いてあります。

総会始まりの約30分前、着席すると既にそのグラスは置かれているのですが、

1時間以上経過しても、 変わらず氷水として、コースターが

水浸しになることもなく、氷水のまま保たれている。

グラスも氷も、普段飲食店で使われているものとは違う仕様なんです。

氷がグラスに当たる音が違う(笑)

「あーコレだなぁ。 やっぱり、ここのおもてなしはいつ来てもコレが

普通(標準) なんだな。」て。

見た目、同じに見えても、提供するコトが違う。想いが違うからだろうか!?

コレは、気づくか気づかないか、受け取る側によってそれぞれでしょう。

気づくと、そのおもてなしの姿勢が、確実に気持ちの良い!!

コレが事実であり真実。 そんな事を想いながら総会出席。

………。

奇しくも(笑) ホントこういうのって、面白いものです。

シンクロにティと呼ぶのでしょうか。

総会 の締めは、「 基本の徹底。 お客様を考える。 」 というお話。

「 基本の徹底をしています、お客様を考えています。」そういうご報告をいただきました。

あーそれぞれの視座があり、感覚があり、姿勢があり、どれが良い悪いではなく、

役割分担で、きっと私は違う角度で見ているいるんだな。

大きな、いや、深い気づき をくださいました。 感謝の瞬間!!

地図、クーポン、ロッカーの場所、店の案内。もちろん時計貴金属のことでも。

日々多くの方にお声がけ頂きますが、いつも変わらずに、粛々と親切、丁寧を意識。

駅を利用する方、初めて名古屋駅に立つ方、その「お一人お一人」の気持ちに

寄り添い、目線を考えること。

そう、全ては「当事者になる」ことからしか始まらない。

そういう事なのでしょう。

私は、公私混同。 ライスワークもライフワークも同じ。

ここ数日、なぜか、立ち位置や役割について、そして居心地や感覚について、

大きなシフトチェンジへの導きを感じて止みません。

コレすらも、ありがたいご縁です。

さてどこへ参りましょうか、誰と参りましょうか。

自然に学び、摂理に気づかされ、風に導かれ、時に水に流して頂きながら、

穏やかに、喜んで生か(活か)されましょう。

今日という日、今という時にありがとうがいっぱいです。

てる

2019-05-31 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

掛け時計の修理

掛け時計の修理

ここのところ全国から続々と掛け時計の修理が届きます。

ゼンマイ式のアンティーク、美しいほど綺麗で繊細なガラス細工。

電池式クォーツの初期型。 などなど。

オーバーホールをさせていただき、蘇ってゆく時計を眺めながら、

「よかったね、おめでとう。素敵な時を刻んでね。」

そう声をかけると時計が喜んでいる様に感じます。

またひとつの時計が今日、修理が仕上がり時を刻みはじめました。

いつの時代のものだろうか、何十年も前の職人たちが心を込めて作り上げ、

お持ち主様と共に、チクタク時を紡いできたであろう時計。

令和という時代が始まったこのタイミングで復活の時を迎えたことを

嬉しく思います。

すべてのパーツをいったん外し、パーツの洗浄を済ませてひとつずつ組み立て直し。

そしてまた時を刻み始めるのを確認し、精度の調整。

アンティークの場合、どこまで精度が上がるか組み立ててみないとわからない

のも事実ではありますが、可能な限りの精度調整を繰り返します。

お持ち主様と共に、素敵な時を刻んでゆくことを祈ります。

チクタクチクタク気持ちよさそうに動き出した時計の鼓動が、

心地よく響いています。

ありがたい瞬間♡に感謝!!

てる

2019-05-30 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

雨の火曜日

雨の火曜日

火曜日は私の定休日。

慌ただしく予定満タン の日が多いのだけれど(笑)

暑さが数日続き、ニュースでは「宮中晩餐会」の映像とともに、

「熱中症」の話題が飛び交っている…。5月とは思えない暑さ!!でしたね。

昨日は、前夜の深夜から今にも泣き出しそうな空と風と香りがしていた。

雨の前のフワッとするあの風の匂い(?) わりと好きなんですよね〜 (笑)

朝、出かける頃には本格的な雨に変わっていました。

月に一度の恒例の大阪。 施術会の日は降水確率が高いッ (笑)

「心と身体を整える時間」ただ、力を抜いて身を委ね、されるがまま。

静かに、心と身体の変化に耳を澄ましていると、

自分をつくってくれているすべての細胞たちの声が内側のずっと奥の方から

聴こえて来る。 細胞が、関節が、何もかもが、静かにあるべきところに戻り、

血が指先までサーッと流れて、整ってゆくのが自分でもハッキリと分かるのです。

神宮正式参拝の前に川で禊をするかの如く、雨の中大阪の街を歩き、

ひと月で纏った余分なエネルギーを放電し、施術前の心と身体を

整えてくれている様です。

全てに時があり、身の回り、目の前に起こること全ては、

時に叶って美しい。 そういう事(笑)

日々是好日。

関わる全てに感謝いっぱいです!!

ありがとうございます。

てる

2019-05-29 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

段取りや下準備

段取りや下準備

消耗品。

………時々、思い出したかの様に、

その存在に気づく時が在る。

あ、あれが無い。あ、これも無い。 あら、買ってこなくちゃ〜。

て。そんな具合いに…。

お料理なら下ごしらえ。イベントなら段取り。会議なら根回し!?

旅なら下調べ。と言ったところだろうか(笑)

いつでも、当たり前のように、スイッチひとつで明るく照らされている店内。

荷物を出荷する夕方になると、毎日の様に使う ガムテープ が、変わりなく

そこに有る。という事すらも…。

実は、当たり前ではなく、実に有難いこと。

道路脇の花壇に、綺麗な花が咲いているのだって、誰かがちゃーんとそこまで、

管理し、育てて下さっているから。

いざという時に困らない様に必ず揃えている消耗品たちが、ナイナイ尽くし

である事、に気づき買い出しへ出掛けました。

お花の綺麗な色に励まされ、クンクン甘い蜜のいい香りに癒され、

なんだか気持ちがすーっと楽になりました。

街中にある花壇を綺麗に保って下さっている存在にそっと感謝♡

日頃の小さなコトを、イチイチ(ひとつひとつ)丁寧に。

コツコツ整えているからこその、イマココ。

奢らず、怠らず、しっかりと。 整えてゆきたいものですね。

大きく深呼吸して、肩の力を抜いて、さぁ歩こう!

ありがとうございます♡

てる

2019-05-28 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

ありがとう

ありがとう

熊本。 南阿蘇村長野。

「風の丘 大野勝彦美術館」は、阿蘇の大自然の景色と共に、

両手の義手で描かれた愛の宿った、直筆のメッセージが

展示されている素敵な美術館です。

「優しさいつもありがとう」

「ありがとう」は、優しさを生み出す魔法の言葉ですね。

ありがとう、ありがとう、ありがとう。

ありがとうの対価で小さな時計屋は、私は、そしてスタッフも皆、

生かされています。

ありがとう をいただくと、頂いた分だけ優しくなれる。そんな気がします。

何よりも、ありがとう、をいただくと、嬉しいッ!!

ありがとうに囲まれている人は、みーんな笑顔です。

笑顔にありがとうが引き寄せられるのか、ありがとうに笑顔が引き寄せられるのか、

分からないけれど、笑顔と元気が ありがとう を。

ありがとう が 笑顔と元気 を。

互いに引き寄せ合っているのだろう。と… 強く感じる日曜日。

ごめんなさい、よりありがとう!

ありがとうは魔法の言葉♡

笑顔と元気の少ない人は、ありがとうを増やせば、今の生活が笑顔で

楽しい毎日に、一変するかもしれません。

ありがとうが少ない人は、カラ元気でも良いから笑顔で過ごしてみると、

ありがとうの対価に守られ生かされ、幸せな日々に一転することになるのでは…。

そんな風に、想えてなりません。

改めて、私も。

笑顔と元気、そしてありがとうを抱えて歩いてみよう!

ありがとうございます!

てる

2019-05-27 | Posted in 店長ブログNo Comments »