小さな時計屋の心の中

大切なこと

9月8日(火)

目が見える、耳が聞こえる、話すことができる。

コレがありがたい事だと分かりながら、当たり前のこととなり…。

本当のことは目に見えず、聴こえなくなっていた、と気づかされている今年。

先週の仕事帰りのこと。

小さな時計屋が在るファッションワン地下街から、金時計前に繋がる

長〜いエスカレーターに目が止まった。

キレイになって生まれ変わってるッ☆

日々多くの方々を運び続けるエスカレーターは埃や小さなゴミを

噛んでいる事も多く、時々気になっていた。

それがピッカピカの新品、めちゃくちゃ美しく、キラキラ輝いていた!!

普段、目に見えないところにこうしてアンテナが向いた事が嬉しくも感じられ

エスカレーターが日々のモチベーションをドーンと上げてくれた。

同年ながら尊敬する鉄筋会社のトップIさんが、言っていたっけ。

「鉄筋がしっかり工事されていてこそ安全なビルが立つ。僕らの仕事は決して人の

目に触れることはないけれど、だからこそクォリティの追求をし続け、ありがとうと

直接感謝される事がなくても自信を持って仕上げて送り出すのがプライドだ。」と…。

「小さな時計屋は日々、多くのありがとうの言葉を聴けて、なんだか羨ましくも思う。」

とも…。

本当に大切なこと、は目に見えないところなんだよね…。

つい、皆様からいただく「ありがとう」の言葉に意識が向いているけれど、

ありがとうの対価で生かされながらも、ありがとうの言葉に直接繋がらないこと

「こそ」に、満タンのエネルギーを注いでみよう!! と…。

9年目のJR名古屋駅店のテーマは「自分たちが先ず楽しむ」

17年目の有限会社小さな時計屋のテーマは「目に見えないコトにこそ手間暇愛を注ぐ」

コレに決まり!!

本日火曜日は定休日です。

全ては最善最良。起きる事の全ては必然ですね。

皆様どうぞ本日も充実の1日をお過ごしくださいませ。

2020-09-08 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

創立記念日

9月7日(月)

本日9月7日(月)は 有限会社小さな時計屋 起業から17年目の創立記念日。

たんぽぽの綿毛の様に、吹けばあっという間にどこかに消えてしまうほど、

規模の小さな法人の創業日など、大切な誰かのお誕生日に比べると、ほんと、

たいそうな事でもない訳で…。

(間違いなくこの世で私だけが固執している…笑)

そりゃそう、ですよ…。

33歳ゾロ目スタートの私はまさに、全身全霊。

気合と根性だけを詰め込み、マジで人生かけてきましたから(笑)

「失敗したら路上生活者になるかもしれない」とまで…覚悟して。

実際にそんな夢にうなされたりして不安で眠れなかった頃も、あったっけ(笑)

50歳を前にした今となっては、それもが懐かしく感じられ、いつしか自らを信じる

「強さ」と「感謝」で溢れている。(同じくらい自我もありますが…笑)

皆様方からいただくありがとうと感謝の想い、スタッフの頑張りに支えられ、

非常にあたたかな安定感の中に在る今が幸せでしかない。

荒ぶる嵐と共に、人は今、確実に大きな転機を迎えている。

善と悪、光と闇、自粛と経済活動、相対するモノゴトの全てが融合してゆく時。

力でもなく、数字でも量でもなく、自分さえ、でもなく。そんな不安定なものではなく。

自我をも隠さずまんま受け入れ、消化しきった向こうに在る「光?」の様なものの中に、

大きな安定感に包まれた、無限の愛が溢れる世界。

そんな時が、これから刻まれはじめるのではないかと想っている。

何があれば幸せ? 何があれば満足? 何があれば豊か?

そう皆が問いかけられている時なのではないだろうか。

砂時計の中の砂が、優しく音も立てずにサラサラと、静かに。

でも確実に時を刻んでゆく様に、優しく穏やかに…時には儚げに…、

何があっても「最善の時」を。

…私は。

大きな愛の中で、自由に、まんま、サラサラと。

砂時計の中で落ちゆく砂のかけら達の様に、優しく時を刻み続けたい。

心からそう想える17年目の創立記念日。

台風の影響が気になる9月。 …どうか小難、無難に治まりますように。

2020-09-07 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計ベルト修理

9月6日(日)

5日(土)昨日のこと。

朝のオープンから、閉店まで途切れる間もなく、かと言って蜜にならない程度で、

入れ替わり、入れ替わり、で本当に多くのお客様方に小さな時計屋をご利用頂きました。

体感では、今年の1月以来!かと想える大盛況っぷりでした。

以前、オーバーホール(分解掃除)させていただいた時計の革ベルトのご相談。

18mmー14mmという珍しいサイズの革ベルトの交換でしたが店頭にあるモノでピタリと☆

お気に召していただくことができました。

bonbon ウォッチの電池交換にお越しいただいたお客様には、革ベルトもお選びいただき、

バッファロー(水牛)のパールホワイトに付け替え「良くなった、イイ、とてもイイ」と、

お喜び頂くことができました。

ここのところ毎日の様にご依頼をいただくタイムウィルテルの洗浄+電池・ゴム交換も

何点かこなすことができ、ピカピカになって復活致しました。

時計がなんだか嬉しそうに輝いている気がしました☆

メッシュタイプの金属ベルトのほつれ修理も、スタッフの頑張りでキレイに仕上り

大変お喜び頂くことが出来ました。

他にも、多くの時計が復活し、お持ち主様の腕に帰ってゆきました。

息をつく間もない程の1日でしたが、数えきれない多くの「ありがとう」

と「感謝の想い」を頂くことが出来た事を、そしてその想いを次のお客様へと

お流しすることが少しはできたのではないかと想えたことが、

店主としてなによりも嬉しく、心地よく感じる1日でもありました。

『ありがとうの対価で活かされている』という事を奥底から実関させていただいた

土曜日に感謝いっぱい!! ありがとうございました!!

なにより、頑張ったスタッフT君!!本当にご苦労様でした。

さて、そんな土曜の流れから本日6日(日)はどんな1日になるのでしょうか。

台風10号の影響も気にかかるところですが、なんとか1日無事に過ごせます様

祈りながら、本日も元気に営業させていただきます!!

どうぞよろしくお願いします。

皆さま、どうぞご安全にお過ごしくださいませ。

2020-09-06 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

防災に対する危機管理意識

9月5日(土)

大正12年9月1日の関東大震災を「防災の日」とされ、この時期は全国各地で

慰霊祭、防災訓練、非常袋や非常食の販売など、の催しを目にする事が多いですね。

毎年この季節は、私も名古屋駅周辺の防災訓練に参加しますし、台風が増えること、

それに、店舗営業のために不可欠な防災管理責任者の届出確認などのおかげで、

強く、防災について考えさせられる季節となっています。

そんな中での4日、金曜日。

大阪では、府民を巻き込み広く防災の意識を持てる様な試み、として

朝から大規模な訓練が行われているよ、とグループLINEで珍しく朝から情報交換〜。

その時、揺れた…!! テレビをつけると、やはり地震…。

(名古屋は震度2 とのことでしたが、マンションは体感的には大きく揺れます…。)

企業としての防災意識、災害時の行動、などについて考えているこの時期に、

なんてタイミング…!!

時を同じくして…。

朝からみえていた蒼空は、いつの間にか怖いくらいの土砂降りと共に、

ゴロゴロ⚡︎⚡︎ビカビカ⚡︎⚡︎の嵐。

昼間の明るい空に稲妻が飛び交う光景はちょっとおぞましくも感じ、

ドキドキ鼓動が速くなってゆくのを抑えられず…。

あまりにも立て続く大きな地鳴りの様な音…。 近い!?

そう思っていた直後にすぐそこに落雷 (ノ_<) 初めてその瞬間を目にしました。

港区の知人経営者のところは、東海豪雨の時と同じ高さまで冠水したそうです。

あと20cmで自社の工場の中も車も全部ダメになっていたそうです。

いざという時、

経営者として、スタッフ、お客様、もちろん自分の身を守る行動が、できるかな、

「しまったごめんなさい」じゃ済まないよね…。

考えると怖くなります。

自然の前では、人は無力ですね。頭で分かっていても、ややもすると忘れがちなコト。

しかと肝に銘じ過ごしたいと思います。

これから大きな台風が近づいている様です、どうぞ皆様ご自愛の上お過ごしくださいませ。

どうか最善の時が刻まれます様に。

2020-09-05 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

シルバージュエリーの修理

9月4日(金)

シルバージュエリーの修理。

またいくつものジュエリー達が復活を遂げ、職人Uさんの元からかえってきた。

大ぶりのブレスレット。ギコギコ削ってロー付け加工し磨きをかける。

一コマカットも至難のワザ。

切れてしまったネックレスチェーンのロー付けと磨き直し。

どこをお直ししたのか、分からないほど綺麗な仕上がり☆

チェーンが切れた上に、変色して黒ずんでいたティファニーもこの通り

ピカピカになったッ☆

シルバージュエリーの中には数千円で買えるものもあるし数万円するものも存在する。

お直し代金は、上記の写真の様なものでおおよそ2,000〜3,000円程が目安だろうか。

直して使いたいお客様方にとって、大満足でお喜びいただける仕上がりだと、私なりに

自信を持って提供している。

お渡し前の最終チェックが肝でもある。

復活して戻ってきたジュエリー達を手に取り、仕上がりのチェックをする作業は、

なんだかとっても気持ちが良い。そしてちょっと気愛いを入れて集中!!

う〜んイイね〜、グッジョブッ!! サイコッ、美しい〜、良かったね〜、

綺麗になったよッ。 なんて。つい声をかけちゃう(笑)

「また気持ちよく、お持ち主さまと共に素敵な時を刻むんだよッ。」

そう声をかけると、キラッと輝きを増す様な、気がしちゃったりするから

私の妄想もそろそろヤバイかもしれないなッ (苦笑)

お持ち主さまの笑顔の為に、最善の時に導かれる様に、今私達に何ができるか。

そしてその為に、自分達が先ず喜び楽しんでいるか。

壊れたままのシルバージュエリーをお持ちの方は、是非お気軽にお持ちくださいね。

破損修理ついでに磨いてピカピカにして、約1週間程でお戻しさせていただきます。

もちろん、金もプラチナも可能ですよ。

どうぞご利用くださいませ。

2020-09-04 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

ワク、キュン、そして想像異常!?

9月3日(木)

「満足度」て、当たり前だけれど、個々によりその感じ方に大きく差がある。

ドコに、ダレに、ナニに、ドウ、満たされるか。は好みやその感覚によって違うから。

この日はそれを学び、自分の中で活かすために、あったのかもしれない。

と想っている。

大人遠足の後半に訪れたこの不思議漂う地。

ジブリの世界に迷い込んだみたいな♡ とでも言えば伝わりやすいだろうか(笑)

片隅で、三大ピラミッドをあの角度から見たときの配置と同じだ♡

なんて、エジプトの地を思い出したりもして(もう一度行きたいな😊)笑。

先ずは駐車場で、その主屋の景観に意表を突かれた(笑)

バームクーヘンやどら焼きで有名なあのお店 クラブハ○エさん&た○やさん。

緑で覆われた三角の建物の中に入ると、歴史を感じさせられるディスプレイとともに、

見慣れたバウムクーヘンやどら焼き、それ以外にも色々と商品が並んでいる。

同じもの買うにも、食べるにも、ちょっとした特別感が上乗せされてテンションがアガル♡

二階のカフェで焼きたてバウムクーヘンとアイスミルクをいただいた。

コレまたギリギリセーフでなんとも♡ 運の良さを再確認した☆

ふらりと裏庭に出るとお花畑と美しい蒼空。 『ご自由に、想い、思いにお過ごし下さい♡』

誰に言われるわけでもないが、そんな語りかけをされている様な柔らかく心地よい

風が吹いていて、自然を通して、最幸のおもてなしを感じた。

あそこの建物はナニガあるのかな!? つい、先へ進みたくなる。

そして、つい欲しくなる♡

そして…想った。

このなんかあのワクワクする感じ、キュンッとする感じ、それから

想像(期待)をイイ意味で裏切られるあの感じ!?(コレを想像異常とでも呼ぼうかな笑)

この3つが人の満足度をグイッと、押し上げるのかな〜って。

少なくとも、私と同じタイプの方には(笑)

ナゼって、もう確実に秋、もしくは春先にでも、大切な人ともう一度必ずココに来よう。

て決めて帰って来たくらいだから(笑)

3つのバランスが良く、整っている所には、自然とあのなんとも心地良い風(空気感)が吹く

(流れる)のではないだろうか。なんて事を思った私。

地下街に、あの様な心地よい風を吹かせたいなぁ〜。

ワク、キュン、想像を超える(想像異常) 。ちょっと意識してみよう!!

17期。 今期のテーマは『先ず自分達が楽しむ』

・自己犠牲のもとに幸せなど存在しない。

・自分達スタッフ皆が楽しみ、それぞれ活かされてこそ、それがお客様にご提供できる。

そんな風に、私は想うから。

人生に用意されるコトって、全ては必然なのですね。

まさかこの大きな学びと気づきを、「流れ」によって導かれた地によって、

ストンと腹の底まで落としていただけるなんて!!

時にかなって美しい。

全てのご縁に感謝いっぱいです♡

2020-09-03 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

感謝のスタート

9月2日(水)

昨日のこと。

朝イチから目的地へ。

ナゼか深いご縁を感じ大切にしている場所のひとつ、竹生島。

船がおこし、広がって消えてゆく水面がなんとも美しく、また雲や空や風が織り成す

景色が美しく。 ただただ美しく…。

ココへ来ると、いつでも心が裸んぼに慣れる気がする…。

暑い中でしたが、島にあがるとちょっぴり爽やかな風が、心地良く、

おかげさまで、心静かにお詣りをさせていただくことができました。

旗の奉納をさせていただき、小さな時計屋 商売繁昌のご祈願。

意図もせずナゼか、17期始まりの9月1日にココへお呼びいただけたことが、

今回 更にご縁を深めてくれました。

それにしてもいつものことながら、ココは不思議です(笑)

陽が沈む頃、ぽっかり浮かぶ満月を発見♡

心地よい疲れと共に、充実感いっぱいの1日に感謝。

昨日の滋賀は充実体験を数々、多くさせていただきましたので、せっかくなのでご紹介を

と思うのですが、長〜くなりますので、また改めていつか、

ちょこちょこと折に触れ、取り上げてゆきたいと思っています(笑)

さて、いよいよ実務上、本日より17期が始まります。

『きっと全てはうまくいっています。』

あとは、更に自分を喜ばせてゆくこと。と感じています。

行き届かぬことも多々あるかと思いますが、小さな時計屋は

ご縁いただく皆さまが刻むコレからの時の刻みが最善に導かれる様、

心を込めてお手伝いさせていただく努力をして参ります。

改めまして。

皆さまどうぞよろしくお願いいたします。

どうか最善の時が刻まれます様に。

2020-09-02 | Posted in 店長ブログNo Comments »