小さな時計屋の心の中

モンディーンの革ベルト

9月17日(木)

居る事が心地よい。 『 いごこち 』

これって案外、めちゃくちゃ大切な事なんぢゃないか!!?と…。

ここのところつくづく感じるトキに出逢う。

例えば、歴史あるスイス鉄道公認ウォッチ モンディーンの時計について。

革ベルト交換をする時、もちろんサイズが合えば、どんな色でも質感でも合わせられる。

デザインもずーっと変わらぬスタイルを貫き、ベルトサイズにしても、

12、16、18、20mmのものならなんでも合う。

ごくごく一般的なもので合わせられる、という便利さも歴史とともに、

劣らぬ人気を支える一つの要因なのかもしれない。

私はモンディーンには白い革を合わせているけれど、時計が一番『心地良さそう』に

しっくりと来るのは、やはりどう考えても黒か赤か白なのではないかと。

しかも既製品の革ベルトではなく、モンディーンの純正オリジナルの革ベルトが

間違いなく時計達がほわんと優しくなり、なんだか居心地がよさそうに感じるっ♡

(※写真は高知の入浴剤デス)

あの方々とお会いすると元気いっぱいになる!!まるでビタミンの様な

お仲間方がいる。

高知出身の 熱いハートを持つ建築のプロCさん。

そして、ジャンル問わず!で、なんでも博士のYさん。

コロナ自粛により一度は閉店を余儀なくされたにも関わらず、いつの間にかご常連様専用の

まるでメンバーズサロンの様になって賑わいを取り戻している

「実家カフェ山田」さん。男前なCさんのチャーミングな女子力の賜物だろう感心しつつ

私も大ファン♡

(※行きたい、食べたい、て方はお声掛けください)

いつ頂いても美味しい「カツオのたたき定食〜美味なお塩と共に」を、

中庭を眺めながらいただき、建築とカフェの経営と言う2足のワラジを

カッコよく履きこなし、前に進んでいるCさんの姿にビタミンチャージされる(笑)

「 お互いに、頑張りましょうね!! 含み笑(^^) 」

場所も、人も、物も、やはり居心地!てものがある。

相手がどうか、じゃなく自分の心が「イイココチ」になるか否か、て話ッ。

この『イゴコチ』て言葉、ちょっと意識してみよう、て感じた水曜日。

大切にしたいですね『心地良さ』

2020-09-17 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

鏡の法則

9月16日(水)

いつだって相手は自分の「映しかがみ」という…。

だとしたら…。

昨日のこと。

運転免許の更新に出かけた。駅のそばのコインパーキングに停めたつもりが、

そんなにそばでもなく、うろちょろと歩き、最寄りの駅からタクシーに乗った(笑)

約30年ぶりに訪れたその場所は、建物も雰囲気もまったく変わっていて、途切れ途切れの

記憶と重なることはなかった。

運転手さんに帰りのタクシー乗り場のことも教えていただき、その場所を確認して

これで大丈夫だ。と納得してから更新手続きのため建物に入った。

平日なのに、すごい人の数でびっくり!驚いた!! 「これでも昨日より少ないよ」と

聞きさらに驚いた!! さすが車の街愛知県!!

数時間後の帰り道。

タクシー乗り場には、車も人もおらず…。

いつものおまじないを口ずさみながら、静かに待った。風が少しだけ気持ち良く感じた。

タクシーが来て「よろしくお願いします。」とお声をかけてからタクシーに乗り込んだ。

そこからのこと…。

運: 「どこ?」

私: 「平針駅までお願いします。」

運: 「駅のどこ、地下鉄2番出口?」

私: 「駅のことは分からないので、駅の近くならどこでも構いません。」

運: 「どこでもは停まれない。」

私: 「………!? (息を飲み込み深呼吸して)…停まれるところなら

どこでもいいです。」

運: 返事なし……。

こんな会話の後、窒息するかと思うほど重い空気が。

途中、渋滞で止まったまましばらく進まなくなった…。これはチャンス、と思い

「止まっている間にここで降ります、お釣りは結構です。」

ぷっはぁ〜!! 降りて深呼吸〜、そして15分ほど歩いた(笑)

風が気持ち良い、て思ったから歩く時間を頂いたのね。

バツが悪かったのかタクシーは急いで車線変更し次の道を右折し、私を抜いてゆくことは

無かった。

映し鏡…。 見ている相手は自分自身…。と言うものね。そう思うと

なんだか少し凹んだ。

でも実際、私自身も言葉が足らず、想いが足らず、行き届かない時あるものね。

思いついたらすぐ態度に、言葉に出しちゃうところもある。

自分のご機嫌を常にあげておくこともできずに周りに波を立てている事がない

とも限らない…。

そんな事を思い反省しながら、遅めのランチタイム。

「先生のところに行く前に空気入れ替え成功!」空に美しい虹色の光が輝いていた。

豊田で毎月のお打ち合わせ。数字を目にして、「いよいよ本気でいかなあかん!!」

と思い知らされ力が湧いてきた(笑)

帰り道の渋滞も普段以上に強烈だったけれど空を眺めて気持ちも良かった。

高級車同士の事故を目の前で目にしドキリッとした瞬間もあったけど、

きっと今日は、自分を振り返る1日だったのね。

わりと冷静な自分に会ったことが救いだった(笑)

何を見たかじゃなく、どう感じどう受け取るか。て、ことにしておこう(笑)

「よし!最後まで安全運転で。そうだ、愛車のメンテナンスをして帰ろう☆」

ご近所のスタンドで洗車してもらってピカピカになった愛車で帰宅した頃には、

すっかり夜になっていた。

そんな日もあるさ。また明日からがんばろ!そう想えたからいいか(笑)

さて、今日はどんな1日になるのでしょう。

どうか、皆様のもとに最善の時が刻まれます様に。

2020-09-16 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

インデックス取れ

9月15日(火)

「インデックス取れ」と聞いてもピンと来ない方も多いのでしょうか。

参考までに少しご案内を。

時計のケース内(文字盤内、ガラスの向こう、ともいえる)についている数字やバー、

日付の枠、ブランドロゴ、アルファベットなどが、落下や衝撃などにより外れてしまい、

文字盤の上であっち行ったりこっち行ったり〜、気づかぬ間に自由に遊びまわっている。

そんな事になっていたりする事がある。

同じ様に、針が外れて秒針や分針だけがブラブラしていたりすることも。

実際、店頭ではよくご相談をいただきます。

こちらのお時計。 デイデイトの枠が外れ、中で自由に遊び、

針に絡まり、時計を止めたり狂わせたりしていて、ご相談をいただきました。

お預かりの際の確認時、金属ブレス(ベルト)の破損も確認。

丸1日のお預かりをし、修理作業に。

ケース、ベルト、全てを外して金属部分は洗浄+クリーニング。

それから破損部分の修理を。

機械部分ムーブメントの方はというと、作業台の上で、外れていたインデックス(デイデイト枠)

の取り付け直し。

乾燥しピカピカになった時計金属部分にムーブメントを戻して、ハイ完了!!

修理前は、カメラを向けるのもかわいそうな程だった時計が、ピカピカ艶っぽさを

取り戻し、キレイになって、気持ちよさそうに時を刻み始めました。

復活〜おめでとう☆

こうなると、「刻まれる時」も違ってくるはず。

お持ち主さまも大変お喜び下さいました。

こんなふうに、小さな不具合が完全され気持ちよさそうに時を刻み始める。

ココに携わる事ができるのは、修理店だからこそなのでしょうね。

腕の良いスタッフの安定感有り有りの技術力に感謝いっぱいです。

時計修理について色々お伝えしているつもりでも、ご常連さまにも全ての内容を

お伝えする事ができていないのが現状です。

少し変わった事があればなるべくこういう場でご紹介する様にしていこうと

想います。

とはいえ、要するに(笑)

時計・貴金属のお困り事やこんなのできたらイイな、はなんなりとご相談ください。

てことでしょうか(笑)

本日15日火曜日は定休日です。

来週22日() は、祝日のため営業させていただきますので、よろしくお願いします。

爽やかな秋風が吹き始め、気持ち良さも感じる一方で、「秋バテ」なんて言葉も

ある様です。 どうぞ皆さまご自愛の上お健やかにお過ごし下さいね。

2020-09-15 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

想いの共有

9月14日(月)

数年前に、たまたまあるところで居合わせ、それから時々出先で偶然お会いしたりして。

2年前エジプトへ旅した時に初めてご一緒し、10日間どっぷりと寝食を共にさせていただき、

それからと言うものすっかり意気投合したHさん。

この世に起こる人のご縁とは、不思議なものですね。

いや、摩訶不思議にみえても必然であり、確実に必善なのでしょう。

性別以外、年齢も職業も、住む地も環境も、なにもかもがまるで違う

様に見える2人が…(笑)

なぜか、今生の課題がどうやら同じようなのですから。

日曜日の午後のこと。

この季節ならではの中津川の栗きんとんを手に、名古屋まで、わざわざ

お訪ね下さいました。 ありがとうございました😊!!

ひとつひとつ丁寧に包まれている和菓子達と同じ(笑)

安心安全があってこそのイマ。

イマなすべき事に想いを込めて、丁寧に向き合う事しかないねと、

笑いながら課題の確認。

ご縁に支えられ、離れていても共に歩むお仲間がいることに感謝の日曜日。

あっという間に今月の折り返し。

帰りにふと思いつき。書店に寄り、沢山の本と地図を手に取りました。

さてどこへ行こうかな。

私達は皆、課題に向き合いながらも、究極の目の前である「イマ」を

楽しむために生きている☆

2020-09-14 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計の金属ベルト修理

9月13日(日)

世間の声、メディア、の発信の仕方によって、即。

直接的に大きな影響を受ける。そういう場所にお店を構えているのだなぁ〜と。

今更ながら深く実感する週末土曜日をいただきました。

ありがたい事です。

金無垢の時計金属ベルトの修理が仕上がり、貴金属職人Uさんの元から

無事帰還しました。

指輪、ネックレスの修理、ブローチの修理がこの事象は一番近いのかな?

バックルが完全に折れてしまっていましたが、これで気持ちよくお使いいただけます。

よーく見ればココお直ししたのね、と分かりはするものの、美しく蘇りました。

時計・貴金属の修理を共に力を入れ続けてきて良かった、と心から想える瞬間。

17年、コツコツできることを増やし続けてきたからこそ、なし得たことが、

誰かのお役に立てた!と想うと、不要な様にも無駄な様にも思えていたことが、

無駄ではなく、ちゃーんと、大きな強みになっていたとおもえる。

決してしょっちゅうご相談いただくことではないのだけれど(笑)

時計の事、貴金属のこと、お困りごとはなんでもお声掛けいただきたいと

改めて思います。

さて、日曜日。どんな1日になるのかな、楽しみです。

皆さま充実の1日をお過ごし下さい。

2020-09-13 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

偽善と徳

9月11日(金)

何年か前に、

「あなたの生き方、考え方は偽善だ。」と、強くご指摘をいただいたことがある。

人格否定された様で、とてもショックだったけど、そのおかげで今がある。

とも言えるから人の気持ちは不思議なものだ。

それからというもの折に触れ、なぜかその時のことを想い出し、振り返る。

「偽善」とはなんだろう…。何を伝えようとしてくれたのかな…。

今でも深いところでは分からないままでいるし、あの時の心痛が

消えていないだけなのかもしれない。

・自らの不徳を隠し、取り繕い善者のふりをしていること。

・本心ではなく、うわべをつくろってする善行

検索すると、どちらにしてもそんな様な意味の様だ。

決して言われて気持ちの良い言葉ではないし、叩かれているのは明白。

実際、そうなのかもしれないな…そりゃそうだよ…と、ひらきなおっている自分もいる。

気づくとゴミを拾うのは、なんとなく。

トイレに行くたびにあちこち拭くのは、「トイレの神様」がいると信じているから。

次に使う人、これじゃ気持ちよくないだろうなと思うし、名古屋駅の運気を上げたいから。

皆様にお喜びいただきたいと思うのは、ありがとうの対価で生かされる事が

小さな時計屋のお仕事スタイルだから当然のこと。

毎年の寄附や、ボランティアへの参加は、

多くの皆さまからありがとうの対価としていただいたことで賄われている自分の

収入を「誰かのありがとうに繋がる循環」に乗せ流す事ができるのは、

大きな自己肯定でもあり、大きなやりがいも生まれる!!

それをさせていただける場所にいる事ができている事に対し大きな感謝ができる。

何より生まれ故郷に対しては、ご先祖様方の意思を継ぐことができている様で

嬉しくなるし胸が熱くなる。

偽善、と言えば、間違いなく偽善なのでしょう。

そりゃ善ばかりじゃないもの、ドロドロした気持ちだって無いわけじゃないもの。

私は、「徳を積んでおく。」という言葉の方が好きだな。

そう、偽善でもなんでもいいやと想っていたけど、その言葉を変えよう。

徳を積んでおこう(笑)

どうせならこちらの方が言葉の響きがイイ♡

それに、どちらにしても、何もしないよりずっといいと想っている。

陰陽は表裏一体。善悪のバランスだってきっとそう、自分にしか分からない。

結局のところ、なんやかんや言うても、人はできる事やりたい事をするしか

ないもんね。 ………ま、なんでもいいかッ(笑)

なんだろ…グルグルこんな事考えたりして……。疲れてるのかな(笑)

つまらない独り言…。 最後までお読みいただきありがとうございました。

あっという間にまた週末だっ。

笑顔でがんばろ!!

ガンバレワタシ!!

2020-09-11 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

生まれてくれてありがとう

9月10日(木)

私ごとながら、今日は大切な大切な存在がこの世に誕生してくれた記念日。

毎年、3人でお祝いしていたこの日。

2人がいなくなった今でも、私は1人で毎年静かにお祝いを続けている。

(……と、言い訳をしてケーキが食べたいだけだったか…!?)

それはそれは、『自由な人』で……。

かと言って、決してわがままでも自分勝手でもなく、……なんて言うのかな。

まんまの人! そう… メリーポピンズの様な人だった。

時には、ちっちゃなことで言い争いをした事なんかもあったけど(笑)

時には、宿も決めずに思いつきに身を任せ、2人で最北端の宗谷岬まで行ったりもして(笑)

人生をとことん楽しみ、喜び尽くしている姿は、とてもカッコよく、キラキラ☆

今だに尊敬しているし、いつどんな時でも私の中に生きていると、強く感じる。

人生の後半に入るときっと、誰にでも訪れる「収穫祭」

その時期をお迎えする前のこのタイミングで、こうして彼女の事をここまで強烈に

想い出すこと、感じること、になったイマ・ココ・コレ自体が、きっと計らいなのだろう。

そんなことを感じる9月10日。

毎日が誰かの大切な存在のお誕生日。

風が、空が、キラキラとひかり輝いています。

お誕生日の皆様〜おめでとうございま〜す㊗️

どうぞ素敵な一日をお過ごしください。

2020-09-10 | Posted in 店長ブログNo Comments »