小さな時計屋の心の中

夏ベルト《第3弾》

夏ベルト《第3弾》

この夏何度か発信しています「夏ベルト」の続編〜。

「夏ベルト」のおすすめ2種類。のご案内です〜。

先ずは、オーストリア🇦🇹ヒルシュのラバーベルト。

天然ラバー素材が、持ちも良く、ヘタリにくい。

何よりシリコンやウレタン素材のものと違ってコシの良さが自慢デス!!

肌に触れる裏側は、何気にセンターがすぅ〜と掘り込んであり腕に程よく

フィットするカーブがついています。

お持ちの時計を、天然ラバーで質感よく夏仕様にしたい方にオススメです。

続いて昨日入荷したばかりのNATOベルトの22mm (金属部分ブラック)

シリーズです。

ナイロン素材は夏の定番!!その中でも22mmは、時計のサイズ感から

どうしてもクタンとしがちですが、これは割としっかり気味!!

洗い替えに数本持って、週に一度ほど時計から外してネットに入れて洗濯機〜

てのもオススメですよ。

お色は4色。 ブラック、ネイビー(藍色)、カーキ、グリーン。

信頼する業界のお仲間(時計ベルトフェチの) Fさんからご縁をいただき、

たまたま入手を可能にできたからこその、限定特価 1,500+税( 1,620 )で販売決定!

特にお色味の深い藍色(ネイビー)と全身ブラックが私的にオススメかな。

まだまだ暑い毎日が続くこの夏!!

是非どうぞ小さな時計屋オススメの「夏ベルト」 お試し下さい!

てる

2019-08-12 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

8月11日 山の日

8月11日 山の日

お盆前。 という事に加え、自らの勝手なアレコレも重なり、

ほんの少し、心なしか、心落ち着かなくなり地から浮く様な感覚のこの季節。

ナニが、というわけでも無いのに、何となく色々なことが慌ただしくなる。

子供の頃から勉強苦手だった。 歳だけ重ねていい大人になった今…。

年に一度の通知表をいただく季節、だからかもしれませんッ (笑)

とにもかくにも そわそわ、あれこれ、ふわふわ、と落ち着きのない私でございます…。

夏山ハイキング!! 地上から離れた感覚に出逢える大自然。

空と雲と緑と、そして生き物が共存するのを間近で体感する景色。

気持ち良いですよね〜。

昨年の夏山ハイキングを思い出し、気持ちだけタイムスリップ(笑)

息吹ー伊吹ー気吹!?!? (アホですみません…)

なんとも不思議な体験をした想い出のあの地を、 偶然 伊吹の頂上から眺め、

出逢うべくして出逢うべく存在に偶然の様に出逢い。

そして今、新たな流れの気配を感じてやまない。

偶然なんて何ひとつなく、全ては自分が創り出している意識が

起している必然なのかもしれない……。

それとも、ステキな偶然が続く強運の持ち主なのか♡

物事全ての事象は、気持ちや思考に確実に連動しているのだと、

この夏は、改めて強く感じさせられています。

世の中は想像を超える不思議がいっぱい!!

きっとその数えきれない不思議達も時が来た順に、気づくべき時に、

そっとひとつづつ、解き明かされてゆくのでしょう。

面白い!! ただ…これだけは改めて想う!!

「逢いたい人に会い、行きたいところに行く、ピンと来たその時に!!」

これはもっと、もっとちゃんと大切にしよう。と…

そんな2019年の山の日。

皆様 本日も、どうぞ小さな幸せい〜っぱいの、

楽しい一日をお過ごし下さいませ〜☆☆☆

てる

2019-08-11 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

アンティーク時計の修理

アンティーク時計の修理

アンティークとは? ビンテージとは? 明確な判断基準が定か

ではないアバウトな境界線。(私が勉強不足なだけかもしれませんが)

家具なら100年がその区切りなのでしょう。

時計は100年以上〜てのは流石に多くない、というか少ない。

電池式クォーツ時計が世の中にデビューされる前と、それ以降。

もしくは、クォーツ式時計か、手巻き式時計か?と言ったところが、

我が小さな時計での基準にさせていただき「アンティーク」と

呼んでいるのが現状です。

この15年程の間には、本当に沢山のアンティークやビンテージと呼ばれるであろう

年代の時計達とのご縁をいただきました。

そのどれもが、想いのこもったモノに違いないのです。

ひとつひとつ、人の体と同じ様に個性があり、不具合の箇所も状態も違う。

そういうモノの修理をさせて頂くことが、何よりもの幸せです。

喜んでくださるお持ち主様方の喜びが、他の何にも代え難い やりがいや達成感、

充実感を感じさせてくれます。

これからも、更にアンティークの修理に力を注いでゆこうと感じる

2019年の夏。

多くの方が今日から連休に入られ、帰省のピークでしょうか。

どうぞ大切な方の想いのこもった時計がどこかに眠っているのを見つけたら、

復活させてみませんか!?

あ、なんだか、宣伝の様になってしまったッ(笑

どうぞ皆様充実のお盆休みをお過ごしください〜

てる

2019-08-10 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

想い出の復活

想い出の復活

この言葉をこのお仕事のテーマにしようと決め日々過ごす中。

特に、夏はそれが強烈な事象となって降り注ぎます。

神戸のお住いのY様とのお出逢いはHPをご覧頂いてのお問い合わせが

その始まりでした。

この度は、お嬢様の時計の修理をと、ご依頼をいただきました。

聞けばお嬢様は海外へお引越しをされるとの事。

これは是が非でも、それに間に合う様にお届けを。

と最優先で対応させていただきました。

無事にお届けすることができホッとしつつも、大切なのは、これから。

この時計がこれから始まる新たな海外での生活空間に設置され、

ご家族様の笑顔と共に、静かに、心地よく刻む「トキ時」の流れに添うこと。

ベネチアガラスの職人達が、想いを込めてひとつひとつ創りあげたであろう

素敵な掛け時計。

どんな方が、どんな想いで、これをデザインし、商品(作品)として世に送り出した

のでしょう。手にされた方は、どんな想いでその時その時計を手にしたのでしょう。

今そこにある、その時計は、いったいどれだけの想いを介してそこにやってきたのでしょう。

つい、そんなことを想ってしまいます。

これは、腕時計も掛け時計も、貴金属やジュエリーにも言えること。

全てのものは、誰かのそうした想いの創り上げた宝物。

それらの復活の瞬間は、モノが治るのと同時に、その想いも復活

するのではないだろうか。

とさえ感じさせてくれる。

小さな時計屋もおかげさまで15期の締めの夏。

感動と感謝以外何もこれを表すヨイ言葉が浮かばないへっぽこな私です(笑)

今一度、身の回りを整え、大切にすべきものがナニカ。

見直す機会をいただいているのやもしれません。

ただただ、皆さまとのご縁に感謝の夏!

ありがとうございます!

てる

2019-08-09 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

これからの名古屋駅

これからの名古屋駅

名古屋駅(今回は特に東側)のこれからの都市計画についての

説明会に参加させていただきました。

7年後のリニア開通に向けて大きく変わろうとしている名古屋駅。

「これは是非、知っておかなければ」と。

地下鉄へのアクセス、それにここ数年で完成した大名古屋ビルヂングや

ミッドランドスクウェア、へのアクセス。

迷駅(メイエキ)とも言われ、どうもわかりにくい名古屋駅(名駅メイエキ)の構造を、

分かりやすく便利にする為の都市計画。

驚くほどの参加人数でした。それだけ多くの方が興味をお持ちになられている、

ということでもあるのでしょう。

もちろん店舗を構えている私共小売店にとっては、死活問題にもなりかねないし、

どこに店を構えておくべきか、とかも必要なコトなのでしょう。

説明を聞き、その資料に目を通して感じたのは今より良くなる!て事。

ある方の予算のご質問に対し、

「どれくらいの金額が投入されるか、はまだ全く未知です。これから

この計画が決定し動き出してからの計算になります」という言葉に、

「都市計画、てすごいな〜予算後回しでできるんだな〜。」と(笑)

来年令和2年からは、まず名古屋駅前のシンボル飛翔の撤去、

大きな広場にするために現在のロータリーも無くなりスッキリすることが

決まっているとの事。

新たにできた大きな広場から地下鉄へのアクセスも分かりやすく

なる様です。もちろんバリアフリー化も整えられる様です。

長年慣れ親しんだ名古屋駅がガラリと変わるのは、少し寂しい気もしますが、

それもまたこれからの新たな始まりとなるのでしょう。

これからの7年で名古屋駅がどう変わってゆくのか、楽しみです。

そして小さな時計屋はどう変わってゆくのでしょう〜。

楽しみです!!

てる

2019-08-08 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

GーSHOCK 電池交換

GーSHOCK 電池交換

毎年夏にピークを迎えるCASIO(カシオ) GーSHOCKの電池交換。

今年も毎日の様に、ご相談をいただいています。

日々、多くの問合せやご質問をいただく。

ということは、それだけこれらの電池交換について、

ご愛用者の皆様に対するお伝えがゆき届いていない。ということ…。

と捉え、私の見解を 発信させていたくことにします。

お馴染みのGーSHOCK 、及びBabyーGの特徴から簡単に(笑)

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、その多くが防水性が高い。

時計部分もベルト部分も共に、ウレタン樹脂で覆われているものが多い。

(金属製のものもございますが…)

時計としての機能だけでなく、バックライト付き、ストップウォッチ、タイマー、

それにデュアルタイム(ワールドタイム)、中には高度や方位、気圧計測など

多機能な付加も大きな特徴です。

それぞれを機能させるためにプッシュボタンが時計の両脇や表面にいくつもあり、

見方を変えれば、それだけ内外の接触部分が有る、ということにもなるのです。

各箇所すべては車のワイパーゴムの様なパッキンで保護されているのですが、

これは当然の事ながら経年劣化はしてゆくもの。

電池だけを変え続けて、新品同様の防水性は維持されるものではない。

という事になるのです。

汗や水、ウォータースポーツなどに対応できる為、夏に人気がある時計ではありますが、

その耐久性を維持する為には、電池交換時にパッキン交換や防水性の確認点検も

必要になるのです。

特にウレタン樹脂製部分は数年後には加水分解の様な事もあり、

金属製の時計と違い、どうしても経年劣化が進みます。

もちろん、「濡らす事も汗ダクになる事もないよ。大切に使ってるから」と

おっしゃる方もみえます。

その為、小さな時計屋では、お持ち主様にご選択をいただき、

対応させていただいております。

*1週間ほどのお時間をいただき、メーカーに依頼し電池交換と共に、

パッキン交換や点検をひと通りしていただき、安心してご使用いただく。

(3, 500〜 4,500+税)

*30分〜1時間程いただき、当店にて電池交換のみさせていただきます。

今後は使い方を少し変えていただき、汗や水に気をつけてお使いいただく。

(1,500〜1,800+税)

上記のどちらかでのご対応にさせていただいてます。

参考にしていただけたら幸いに想います。

さぁー早くも7日水曜日。お盆まで1週間です。

気愛入れて整えます。

てる

2019-08-07 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

夏ベルト 《第2弾》

夏ベルト 《第2弾》

週明けの月曜日も、多くのお客様から革ベルト選びのご相談を

いただきました。

汗でベタつくこの季節、汚れやシミが目にとまるこの季節、

見た目も使用感も夏仕様にしませんか〜!? なんて想いを込めまして。

夏ベルト 《第2弾》のご紹介

オーストリア🇦🇹ヒルシュのカーボンシリーズ。

裏は完全ラバーのウォータープルーフ仕上げ。

スポーティな仕上がりにするため、全体の厚みが程よくありながらも、

コシがあり、硬すぎない仕上げで、しっかり腕をホールドしてくれる。

色はブラック×白ステッチ、ブラック×赤ステッチ、ネイビー×白ステッチ。

サイズは18mm、20mm、22mm。

価格は8,500。

エドックスに合わせたらこんな感じになりました。

ね!?素敵でしょ!?

どうぞ一度ご覧ください〜。

今日火曜日は小さな時計屋の定休日です。

ちょっと愛車の凜とお隣三重県までドライブデート!

皆さまどうぞ充実の1日をお過ごしくださいませ。

てる

2019-08-06 | Posted in 店長ブログNo Comments »