小さな時計屋の心の中

本日5月3日(火)は祝日の為、通常営業です

2022年5月3日(火) ㊗︎憲法記念日

いつ以来なのか思い出せない程久しぶりに名古屋駅構内は活気に満ち、飲食店はどこも行列ができ、空きだらけだったコインロッカーが埋まり、スーツケースのゴロゴロ音が終日響き渡る連休です。 (小さな時計屋は比較的静かな時が流れていますのでどうぞご利用下さい。笑)

比較的静かな時が刻まれる中でも、ご常連様方を含め、時計・貴金属の不具合やメンテナンス・革ベルト選びなど、皆様方のご来店に救われております。

県外からお越しのH様、宿題を頂いていたパシャ用革ベルトサンプル数点の中からパステルブルーをお選びいただきお取り付けさせていただきました。

革ベルト交換のご相談。劣化が気になるとの事で、裏ラバー仕上げの革ベルト(ダークブルー)をお選びいただきました。

こちらのブローバは、ひと月程お預かりし、分解掃除(オーバーホール)とポリッシュ(全体キズ取り磨き直し)をさせていただきました。ピカピカになりお喜びいただきました。

他にもご紹介したい事例が多いので、またいつか改めて✨

普段は毎週火曜定休の小さな時計屋ですが、本日は休日返上し、スタッフ共々、元気に営業させていただきまーす!!

連休後半はお天気も良さそうですね、皆様心身共にお健やかにどうぞお楽しみくださいませ〜。

2022-05-03 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

5月3日(火)は祝日のため通常営業します

2022年4月29日(金)

まずはゴールデンウィーク期間中の営業のご案内です。

毎週火曜日を定休日とさせていただいておりますが、53()は祝日のため通常営業させていただきます。[10301930]どうぞご利用くださいませ。

さて、気温・湿度共に日々差があり体調管理がちょっと大変な季節ですね。例外なく私も少し体調を崩しておりまして、スタッフに負担をかけておりました。が、ようやく復活の兆し。 定休日返上しての連日営業となりますので、一意専心仕事に励みたいと思う連休スタートです。

暑い季節を迎え、革ベルトのベタつきや劣化を気にされている方も多いようです。夏は夏向きの素材に衣替えをし気持ちよく日々をお過ごしいただきたいものです。

気持ちよく身につけることで、日々のちょっとしたストレスから解放されます。そのちょっとのことがナニカを変えてくれる。そんなモノです。

連休中も天候不順が続きそうですが、湿度の高いこれからのシーズンをどうぞ気持ちよく時を刻めるよう、何かしらアドバイスできる店で在りたいと思いますので、どうぞお気軽にご相談くださいませ〜

時計のメンテナンスも同様、汚れや錆をそのままにしていたり、精度不良を我慢したり、そのうち大きな不具合を引き起こします。どうぞちょっとした「あれ?」をそのままにせずどうぞお早めに(笑)

トラブルともいえない程小さなうちにその元を摘み取ることで、その先起こるであろう大きなトラブルを回避できるのです。 身体の不調も、モノの不調も全く同じですね。そんな事をつくづく感じています。

もちろん、ご相談だけでもどうぞ遠慮なくご利用ください〜。

2022-04-29 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

星に願いを

2022年4月26日(火)

『本日4月26日は火曜日のため定休日です』

春に咲く花の中、想い入れがあるお気に入りのニラバナ(名前があっているのかも不明ですが笑) 星形に可愛い白い花びら6枚を次々とひらいてゆく。柔らかいのにとてもすばらしい生命力を持ち合わせた花だと思っている。(本当のことはわかりません)

我が家の今シーズンは最後の一輪がちょうど咲き終えたところ。毎年、個性的な変わり種も含め日々元気を届けてくれるありがたき存在だ。(今年は双子ちゃん)きっとまた来年もキレイな姿を見せてくれるのだろう。

花言葉は「悲しい別れ」とか「星に願いを」とかってことの様です。

確かに春は個人的にも悲しいお別れが多い季節。 どうか大切な方々が、心身ともにお健やかで在りますように、と星に願いを届けましょ✨

今日はたまたま昨日重なった、インデックスのお取り付けについて。

まさか!?と思うせいか、気づかずにいる方も多いようですが、インデックスが針に引っかかるなどして、時計が精度良く動きません。狂いや止まりに繋がります。

インデックス取り付けは2800〜、数時間〜となります。 小さなトラブルもお早めに対処することで、気持ちよく時は刻まれます。

それぞれが、それぞれにとって何かしらイイ流れの中で、気持ちよく時が刻まれまれます様に。 そんな風に思いながらも、自分型にはめ込み、良い悪いを自己判断せぬようにしなければ、なんて事を強く想う今日この頃です。

あっという間に4月も残りわずか、ゴールデンウィークもすぐそこ。どうぞ皆様、楽しみと喜びの中でごきげん様でお過ごしくださいませ。

2022-04-26 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

いざという時のためにできること

2022年4月22日(金)

21日朝から名古屋駅構内に流れる館内放送を合図に、名古屋駅地下街での春季消防訓練が行われました。

火災が起きると、各店舗の代表スタッフにより自衛消防隊が編成され、初期消化・通信連絡・救出救護・避難誘導、などそれぞれの役割を担い、地下街に滞在する他のスタッフやお客さま方を安全な場所へと誘導する。(という事になっている)

『いざ』という時が来ないことが一番。でも万が一のために訓練。    毎年、想像を膨らませて、ど真剣にかれこれ11年参加し続けているのだけれど…。  毎年のことながら、これがまたなんともお粗末なシナリオでして(苦笑)

「いざと言うときは絶対に来ない!」と言う大前提!?  もしこれが本番だったらさ、館内放送は聞こえないし、火元の方に向かって皆様を避難誘導するという…、自殺行為ともいえる、あり得ないシナリオなのだもの(笑)

いざという時使えない訓練のおかげで、その時の事を自分で考える様になったのだとしたら、それもまた効果あり!て事かも(笑)

いざという時のために、といえば『筆談ボード』

数年経った今では、このボードの存在のおかげで、安心してお越しくださる方も増えているようで、ありがたい事です。

なんでもそう、いつも使うモノじゃなく時々しか使わないモノこそ、きちんと整えておきたい。

「いざという時」を意識し日々精進せねば! と深く気付くことの多かった4月も残すところ約1週間。

皆様どうぞhappyな週末をお過ごしくださいませ。

2022-04-22 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

アンティーク時計の修理

2022年4月19日(火)

『本日4月19日は火曜日の為定休日です』

冷やりとしたり暑かったり、体調崩しやすい季節。新生活スタートと重なり緊張感もある4月。 心身共に負荷をかけすぎず、温かくして過ごさねば、ですね。

起業当初より、長年ご利用いただいているお客様よりアンティーク時計のメンテナンスのご依頼をいただきました。

1、5ヶ月ほどお預かりする事になりましたが、ようやくオーバーホール(分解掃除)を済ませ精度も好調に。 無事に復活!の時を迎えました。

コロンとまるみのある風防とケース、なんとも可愛らしいシルエット。少し大きめリューズがなんともイイ味出して。 アンティーク時計達の何とも言えない美しさには、出逢う度に感動を覚えます。

まるみのある風防に合わせ、針の先端まで美しい程精密にカーブを描き、視認性にも意識が向けられている。 今より確実に不便が多かったであろう時代の時計、だからこそ細部までこだわりの詰まったモノ。なのでしょうか。

便利になればなるほど、人は体力も意識も低下していきがち。

だからこそ、小さな事に目を向けて、些細なことほど丁寧にいきたいなぁと思わされます。

明日からまた通常営業です。

どうぞよろしくお願い致します!!

2022-04-19 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計ガラス交換

2022年4月15日(金)

あれから6年。生まれ故郷の地で起きた大きな地震の事を知った時の、動揺と衝撃を昨日のことの様に思い出す。 私たちがこうして今、ココに、呑気に過ごしていられることが、当たり前なんかでなく、とても大きな奇跡なんだな、と。      ……つくづく、思わされます。

道路が開通し、建物は建て直され、崩れた墓石は新しくなり、それでもまだ3月末付で、37世帯95人の方が、尚仮設住宅にお住まいとの事。     お一人お一人のお気持ちを汲んでおさまり良く、なんて訳にはいかないのでしょうけれど。 心穏やかに、安心して、生きることのできる世の中になるとイイなぁ。 そんな風に想う四月の折り返しです。

店頭では、時計修理のご依頼やベルト交換のご相談などご利用いただいています。上の写真(ディズニー時計)は割れたガラスと電池を交換の上で、革ベルトを交換したいとのご依頼でした。キレイに蘇りお喜びいただきました。

こちらのエンポリオアルマーニは革ベルト選びのご相談。 スタッフT君のおすすめでダークブラウンのカーフ革をお選びいただきました。(イタリアモレラートのガウディシリーズ/8,800)

そしてこちらのグッチは金属バンドのバックル不良修理のご依頼でした。金属バンド全体のサビや汚れを落とし、破損したバックル部分のパーツのみ交換をさせていただきました。

時計のちょっとした不具合、諦めていませんか? つい、そのままになりがちな「ちょっとした不具合」 お早めに、小さな時計屋へ(笑) お気軽にどうぞご相談くださいね。

誰もが、どんな時も大きな奇跡に包まれているのは確か。  それぞれが、それぞれにとって最善の時が刻まれます様に。

2022-04-15 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

黒毛和牛×漆うるし(姫路黒桟革)

2022年4月12日(火)

『本日4月12日は火曜日のため定休日です』

新生活が始まり慌ただしくお過ごしの方も多いのか、4月に入り朝夕方以外日中の店頭は、比較的静かな時が流れています。

春は、時計のオーバーホールや電池交換はもとより、普段に比べ革ベルトの交換に関するご相談の多い季節です。 せっかくなので、この春デビューし、ようやく発売の時を迎えた革ベルトの変わり種「戦国武将」をご紹介させていただきます。

姫路黒桟革(クロザンガワ) 黒毛和牛の革と漆のコラボレーションです。

写真で見るより、現物はずっと質感が良いので是非直接ご覧いただきたい逸品です。

ブラック、ネイビー、レッド。それぞれ戦国武将の名前がつけられています。質の良い仕上がりに鞣された黒毛和牛の表面に漆がのせられ、色ツヤ最高の仕上がり。しつらえの良さが初見で見てとれるため、ひと目で釘付けになるお客様も多いです。

ネイビーブルーはMASAMUNE。厚みがあるのにコシがあり、柔らかく腕にフィットしてくれます。表面に施された漆がいい艶を放つので見た目とっても美しい^ ^

角度によって、光の受け方によって表情を変えて見せてくれます。    少し厚みのある機械式時計に似合いそうな革ベルトです。

姫路黒桟革(くろざんがわ) 、直接お手にとってご覧いただきたい逸品です。

今日も最善の時が刻まれますように。

2022-04-12 | Posted in 店長ブログNo Comments »