小さな時計屋の心の中

時を重ねる。という事

時を重ねる。という事

日本には数多くの100年企業様が存在し、今も尚この瞬間に

100周年を迎えられている企業様も在る。 という現実…。

すごいですね… 100年と言う時の積み重ね。

取り扱いをさせていただいている時計の革ベルトメーカー様方、のうちの一社。

国内時計ベルトメーカーの中で一番の歴史を刻み続けてみえる「石國」様が、

来年100周年をお迎えになります (大正9年創業)

I社長様とご一緒させていただいた時の事。

「東東京大空襲、関東大震災、などで何度か燃え、崩れているので、

まともな資料のうち多くは残っていないんです。」と…。老舗様ならではの会話に

胸が熱くなった記憶 があります…。

大正9年当時の100年前。 世界の主流だった懐中時計を腕に巻きつけておく為の

革小物を、 と、初代が提案し作成されたのが、その始まりだそうです。

そしてこの度、100周年記念に、その懐中時計を革で包んだ「日本初の時計革ベルト」

を復刻される事になったとのことで、早速お願いをしちゃいました。

想いを込めて作り上げたその革ベルトが、当時どんな役割を果たしたか、は想像しても

測り知れませんが、きっと未来に希望の光を照らしたのでは、そしてそれが今、

この業界に、この空前の革ベルトブームに繋がっている!!  なんてことを想うのです。

何だか身が引き締まる想いですね。

その当時の方々が切り開いてくださったからイマココでこうしてお仕事を

させていただくことができているのですから。

TISSOTの懐中時計と、その専用革ベルトがセットになっています。

「復刻版懐中時計付き時計革ベルト」 もちろん主役は、革ベルト!!です(笑)

( ※ 興味おありの方はこっそりお声がけくださいね〜。)

いやぁ、それにしても。創業100年!! 本当に素晴らしい!!

創業16年も大変なことと実感している私には、この100年と言う響きに、

胸が熱くなります。

ご縁に感謝です 😊

ひんやりを越え、とっても寒く感じる週末ですが、

どうぞ皆様 心ポカポカな日曜日をお過ごし下さいませ〜。

てる

2019-12-01 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

ポカポカに温めよっ!

ポカポカに温めよっ!

いやぁ〜、それにしても。

突然の冬の到来!!ですね、これは流石に応えます!!

ポカポカ肌着を着て、 貼るカイロを腰にペタンと貼って、

そろそろ靴下も2枚重ねばきのシーズン到来です(笑)

レジ先のサンタさんが嬉しそうにしています(笑)

あっという間に11月ラスト1日。 明日から12月!!

さてさて、令和元年を振り返り。 みなさまいかがでしたでしょうか!?

想定外の事も、予期せぬことも、沢山訪れた魅惑の年でした。が、

楽しく、喜んで、歩けた様に想えます。 「感謝の一年」になりました。

さぁーここから1ヶ月。年末に向けて更に気持ちを込めて、愛を込めて、

気愛(キアイ)いっぱいで過ごします!!

小さな時計屋が、皆様お持ちの時計達のパワースポットになれば良いな、と

そんな想いを込めて(笑)

どうぞ皆さま、寒さなんて吹き飛ばし、心の中ポッカポカに温めて

お過ごしくださいませ〜。

ありがとうございます😊

てる

2019-11-30 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計の年末大掃除

時計の年末大掃除〜。

何だか急に。昨日から突如寒さを感じる様になった名古屋。

前日まで汗かいて仕事していたのが嘘みたいッ(苦笑)

ひんやりする風が頬にあたる感覚が心地よくもあり、またこの季節特有の

寂しさみたいなものも、ちょっぴり感じてみたり。

ここへ来て急に、クリスマス、年末年始、令和元年、と言ったフレーズが

グイグイ迫ってきたッ(笑)

そろそろ年末の大掃除と共に、時計の汚れ落としやクリーニング。

それにちょっとした不具合やメンテナンスを考えるのに絶好の季節!!では!?

出来る事は今年のうちに(笑) 思い立ったらやるのは今(笑)

何だか分からないけれど、ナニカを中途半端に、来年に持ち越すのって

なんかなんか…ですよね。

(なんの擦り込みでそう感じるのでしょう、本来ならば一日一生が理想ですね…。)

それこそ、常連さま方の中には洗浄クリーニングのリピーター様も多いのですが、

まだ一度も「小さな時計屋の時計洗浄クリーング」を体験されたことのない方は、

ぜひ一度、ご自身の時計で是非!! 体感なさってみてくださいね〜。

( 数時間の洗浄クリーニング/ 傷取り目的の簡易ポリッシュ)

ピカピカツルツルになり気持ちが上がりますよ〜。

大掃除と時計貴金属のメンテナンスオススメの12月。

どうぞ気になる方はどうぞ 時計の年末大掃除、ご相談ください。

寒さ増しますが、心ん中はポッカポカに温めて、

気持ちよく令和元年残り1ヶ月をおすごしくださいませ〜。

ありがとうございます😊

てる

2019-11-29 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

全てに感謝致します

全てに感謝致します

定休日(火)あけの水曜日。 そして新月。

何かが始まる、何かを始める、ゼロからのスタートの日…。

笑えない、イタズラがありました。

多くの方を巻き込み、同時に御迷惑をお掛けする事態になってしまいました。

「種を巻くと自らが収穫することになる。」という事なのでしょう…。

知らぬ間に、何か種を落としてしまっていたようです。

コレは、責任者である私の不徳の致すところ…。申し訳ございませんでした。

年内もいよいよ残すところあと1ヶ月。

というこの時期このタイミングで振り返ることができ、

多くの方にご迷惑をおかけしたものの、非常にありがたく、

貴重な機会となりました。

「山あれば山を観る 雨降れば雨を聴く 春夏秋冬明日もよろし昨夜もよろし」

自らを律して姿勢を正し。 笑顔でまぁるく腹立てず。

何よりスタッフ共々、穏やかに過ごせる様。

改めて、精一杯 努めて参ります。

どうぞ皆さま宜しくお願いを致します。

それにしても、世の中いろんな方がみえますね。

良きも悪きも全て美し(よし) 全てのご縁に心から感謝致します。

てる

2019-11-28 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

放電&充電

放電&充電

火曜日は小さな時計屋の定休日。

月に2日は可能な限りお仕事を入れずに、「完全オフ」にする様に、と

心掛けている。

今週は、先週に続き「完全オフ」の1日をいただきました。

お電話や連絡をくださった方々、すみませんでした!

そして、この「完全オフ日」はなぜか雨になる確率が高く、

コレがまたありがたく、天の神様ありがとう😊なのです。

朝からゆっくり水素風呂にプカプカ浸かり、全身脱力〜

からの愛車の凛と共に、お隣三重県までお出掛け。

通りすがりの街中の自然が秋色〜、曇り空もしっとりしてイイカンジ。

とても心地よく、お気に入りのBGMを聴き鼻唄フンフン歌いながら、

1時間ちょっとのドライブ〜 気分が上がってゆくのを感じます。

到着すると親愛なるS姐さんが、温かいフカフカスリッパと共にお出迎え

下さいました♡

(コレすっごく暖かくて気持ちよく、その後即買いッ)

3時間ほどお喋りしながら涙が出るほど笑って、お互いの近況報告、

そして情報交換。不思議とシンクロし課題や意識も統合されてゆくから

与えられる「ご縁」とはなんともスゴイものです。

終わる頃には雨がシトシト…。

コレが気持ちを静かに鎮め整えてくれる。

素敵な休日をいただきました!!

ありがとうございます😊

今月も間も無く締め、気愛いれていきましょう〜

てる

2019-11-27 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

時計金属ベルトの修理

時計金属ベルトの修理

「時計修理」という広い分野の中で、小さな時計屋に求められている

であろう「時計のあれこれ修理」

当社だけではなく同業他社も含めどこのお店様でも断然ご依頼の多いであろう

電池交換やオーバーホール、といった一般的な修理メニューに掲載されていない

いわゆる「その他」言い換えれば、「時計のあれこれ修理」を受付するお店が

少ない!?     のかな…。

もちろん私は時計修理屋の店を始めて15〜6年、時計修理屋には行った

ことがないので業界のお仲間方や、お客様のお声を聞く限り、てことになり、

想像の域を越えませんが…。

先日ご紹介させていただいた時計のガラス交換。そして今日ご紹介ささて頂く

時計金属ベルトの修理。コレらのご相談件数があまりにも多い毎日。

お役に立てて光栄ですが、復活おめでとう㊗️の気持ちと同時に、

「実際、多くの方が困ってみえる。」という現実がある事を実感させられます。

基本は、ブランドやメーカー問わず受付可能。(※もちろん全てではございません)

時計の状態、作業の内容により所要時間も金額も異なりますが、一般的な物で

よく当店にご依頼をいただいているもので、最短3時間程〜、予算はおおよそ

2,500〜3,000+税 くらいが一般的目安、でしょうか。

時計とベルトの接続部分から外し、金属ベルト部分を綺麗に洗浄、

錆や汚れを落として、傷んでいる箇所の代替えパーツ(オリジナル純正パーツ

での対応も可能)をさせていただきます。

長い時間(年月)をかけて破損するまでに至った時計の修理は、予算をかけて

一式交換するか。

、もしくは手間暇をかけてお直しするか。このどちらかしかないのです。

年々、日々、着々と積み重ねられる多くの経験と、腕の良い技術が、

小さな時計屋の宝になりました。

この経験と技術が、多くの方の喜びに変わる様、頑張ろう!!

そんな事を思う月曜日でした。

さて、今日は火曜日、定休日です。

愛車の凛と共に、ちょっとそこまで出かけてきます。

皆さまどうぞ充実の火曜日をお過ごし下さい。

てる

2019-11-26 | Posted in 店長ブログNo Comments » 

 

赤い革ベルト

赤い革ベルト

ひんやりする季節になると、小さな子供の頃のある日ある瞬間を

フッと想い出す光景がある。

今話題になっているアナ雪の原作になったとされる童話「雪の女王」。

そして動揺「赤い靴」。

読んでいた時、口ずさんでいた時、自分がどんな洋服を着ていたかも、

どんなお部屋にいたのかもはっきりと覚えている(笑)

不思議なモノですねこうゆうのって。

昨日のご飯も何食べたか忘れるくらいなのに(笑)

おっとっと…。

今日は赤い靴ではなく赤い革ベルトのご紹介ですッ!!(笑)

私は少し前から、オーストリア🇦🇹ヒルシュブランドのオシリス

という赤い革ベルトをお気に入りの時計(ユンハンス )に、合わせて使っています。

使用感は心地よく、見た目のシルエットやお色みは気持ちよく、

とてもイイカンジ♡

「このイイカンジ」が最も大切!!て想うのです。

好きなモノ、心地よいモノ、を身につけることが、happyに繋がり。

やがて大きな幸せの中で活きることに繋がる。

「好きなモノ、ちょっといいモノ、に囲まれて過ごす」

コレは「幸せ」への近道。

ご常連のK様が時計の革ベルト交換のご相談にお越しくださいました。

ハミルトン の時計に赤とボルドー、いやバーガンディと呼ばれるお色の間の様な、

艶がなくマットな質感の赤をチョイスし、合わせていただきました。

フランス🇫🇷ロシェブランドのマッドカーフ。

うーん、赤の革!!どうですか!?男性の赤の革ベルト使用。

「いいと想う!!」て方も多いのでは!?

クリスマスに向けて。いやこの冬!!

皆さま「赤色の革ベルト」いかがですかぁ〜!?!?

赤色が目につくところにある事で、人は少し元気になります。

なんだかいいな、赤色の放つ熱♡

今週で11月も終え、あっという間に12月がやってきます。

どうぞ皆様心ポカポカにして赤色の温かい熱を取り込み、

元気に冬をお迎えしましょう〜♡

ありがとうございます😊

てる

2019-11-25 | Posted in 店長ブログNo Comments »