2021年10月22日(金)

時々ご紹介させてもらっているタイムウィルテルの修理について、ご質問が続いているので、ご紹介を。

樹脂製のパーツがウレタンゴムで繋げられているベルト、全体がなんだか美味しそうな(いや、食べ物じゃ決してありませんけどね)雰囲気を醸し出している、なんとも可愛らしい時計。

どうしたって経年劣化でウレタンゴムが切れるし、他の時計同様約2年に一度は電池が無くなり止まります。

小さな時計屋では、パーツ全ての洗浄+ゴム交換+電池交換 をセットにし3,500+税(3,850) にてお受けしております。[納期は約1週間〜10日]

使いこなされて破損したり汚れたりして小さな時計屋に預けられたタイムウィルテル達が、スタッフの丁寧な作業によって、くすんだ樹脂部分も綺麗になり、電池交換で快調に時を刻み始める。 この過程を観ているととても温かな気持ちになります。

少し丸みのある可愛らしいパーツの一つひとつが繋がってひとつの時計となり皆で共に喜んで時を刻んでいる様に見え、そっと大切なナニカを教えてくれる。時が教えてくれる、TIME WILL TELL てことかなッ。

あれもコレも、ホント有難いコトばかりですね!!