11月22日(日)

蒸し暑さを感じる程だった雨が上がり、連休と共に秋感が戻り始めましたね。

秋に色づく美しい光景は、少しヒンヤリするくらいの風の中で、

切なさや情と共に、全身で感じるのが好きだなぁ〜。

あ〜、どこか紅葉狩りに出掛けたぁ〜い!!

なんて想いを、どこかにギューッと押し込み、一日中まるで名古屋駅の道案内係さん!?

笑。  修理相談のお客様か、道を尋ねたい方なのか、の見分けがつかずの一日でした。

そんな中、波は一気にHAMILTONハミルトン へ!! 笑。

変形ケースベンチュラの、電池交換のご依頼。

アンティークのスモールセコンド付き手巻きは、

中古購入後動作不良でオーバーホール(分解掃除)の仕上がりを迎えた。

こちらは、爽やかな青年からの電池交換依頼。

いつでも挑戦的かつ開拓心全面のハミルトン 。

5〜60年いや、もしかすると70年前の手巻きと、2〜3年前の時計がこうして

当たり前の様に同じイマを刻んでいる。

当たり前のことでも目の前でそれを見せられると、なんだか

大切なナニカ、忘れかけていたナニカ、に気づける。

なぜだろう、

前日の波、エルメスのご相談がこの日は一件もなく、ハミルトン との出会いが

朝から続いて、何点も重なるって (笑)

こういう現象にも、お知らせや気づきが詰まっているから、おもしろい〜。

さて、日曜日。どんな1日になるのか、楽しみですね。

やっぱりどこかに紅葉狩り行きた〜い!! て思うけれど、

今日も駅地下街で一日がんばろっ!!

どうぞ皆さま充実の日曜日をお過ごし下さい。