7月20日(月)

番外編〜。 てっ、何を突然ッ(笑)

なんのこっちゃですね。

ここのところ立て続けに何軒ものご相談、お問い合わせ、そしてご依頼、

をいただきましたので。

私勝手ながら、

【と、いう事は…。どうしたら良いか分からなくてどうしようかな〜と思いながらも

そのまま歯抜けちゃん状態になっている時計が世の中に多く存在する、てコトかな!?】

【お持ち主さまも毎日見るたびちょっと気になる、と思ってみえるだろうなぁ〜】

と…思ったので、ご紹介させてくださいね。

ポコンと黒く穴あき状態になるものもあれば、石は付いているのだけれど、

変色して薄茶色になっているもの、その症状はまちまちですが、

キラッキラ、ツヤッツヤッしたいるものほど、こうなると残念賞……。

小さな時計屋では、いつのまにか多くのサイズのラインストーンを取り揃え、

そんなお客様方と時計のためにできる限り対応させていただいております。

どこを後からつけたのか分からないくらいの仕上がり。

を目指していますが、 ……本当に分からない(笑)

スタッフT君の丁寧な仕事のお陰様。

せっかく時計がちゃんと動いて、時を刻んでいるのだもの。

ケースのラインストーンがみっともない感じになるのをそのまま、なんて

寂しすぎる♡

キレイに仕上がりますよ。ご覧いただいた感じどうですか!?

綺麗でしょ!? 女性は腕にのせている時計や指輪、ブレスレット、などが

心地イイ状態だと、気分が良いものです。

たったそれだけで!? はい、それだけで。時の刻み方が変わると、起こるコトも

事象も変わります。

いい状態で、いい気分で過ごしていただくお手伝いができれば…。

そんな嬉しいことはありません!!

なーんてコトを妄想したりしてみて(笑)

そんなことは嘘か本当か知らないけれど、綺麗だと気持ち良いのは

『本当のコト』です♡

『時計のラインストーンお直し』インプットしてどこかに保管ください。

さぁーて。急にセミ達が元気に声を張り始めましたね。

いよいよ夏本番!! ひまわりの様に元気に夏を過ごしたいなぁ〜。