7月13日(月)

革ベルト交換件数の多い週末を過ごさせていただきました。

「ベルトを変えよう〜」と、漠然と思ってはみたものの…決められずに、

……という様なご経験がある方も、多いのでは!?

色は?素材は?ツヤ感あり?それともツヤ無し?型押しの有無は?

そもそも予算は? ……。 機能性だけでも、地球に還るエコ仕様、アレルギー対策、

汗水強いウォータープルーフ、などなどいっぱい。

男性と女性では選ぶ時の優先順位が違う様にも思えるし、買っても

使い勝手が良くなければ活躍できないものです。

あるお客様から先週、お手元のFミュラーの革ベルトのことでご相談をいただいており、

せっかくなのでと、こちらのおすすめの革ベルトを数社のベルトメーカーの中から

よりすぐり、この週末にご覧いただきました。

どうせなら、質感、お色、つけ心地、もちろん時計にも自分スタイルにも

ドンピシャッとくるものの中で、納得し気に入ったものをお選びいただき

たいので、私たち店側の手間は惜しみません。

春夏と秋冬での衣替えを視野に入れ、今回はこちらのピンクの革ベルトを

ご選択いただきました。

他にも、多くの時計達がベルトを着替えて新たな時を刻み始める瞬間に

立ち合わせていただきました。

ご納得し、お帰りになられる後ろ姿が、喜んでおられるのを感じることができる

その瞬間が、とても尊く想えます。

お力添えを下さる時計ベルトメーカーさま方のお陰様です!!

そしてチャンスを下さる皆さまのお陰様です!!

お陰様の連鎖の中にいる、て実感できるこの感じ!がなんかイイ♡

昨夜遅く、久しぶりに下弦の月が、キラッキラに輝やく姿を見せてくれました。

コレもお陰様♡

今日のテーマは「お陰様」にきーめた(笑)