連休ど真ん中

スタッフの計らいに甘え、ここは、素直にありがたく。

「やる事やった上で」と自分に言い聞かせ。

自然浴に浸かり、少し重くなった心身のリフレッシュ。

そんな「素敵時間」を、いただきました。

杜の中で味わう新緑の美しさ、そこでしか感じることのできない風の香り。

なんと幸せなひととき、でしょう。

歩きながら自然治癒の力を感じ、風の谷の物語 を想い出しました。

杜の入り口に向かい歩いていると、フワッと目の真ん前を、黄色の可愛いらしい蝶の挨拶〜

そのあとの杜の入り口付近でのこと。

今までに、見たこと無いくらい大きな羽根を広げた蝶が、フワリフワリと優雅に。

目の前を横切り、挨拶するかの如くクルッと輪を描いて、高くまで飛んでゆきました。

あれは一体……。 (ま、不思議は詮索しない事にしよう♡ )

ここのところしばらく、自分でもどうしたら良いのか分からない程キツく、

重く重く感じていた身体が、少し軽くなりました。

杜の妖精が、そっと手当てをしてくれたのかもしれないッ!!

自然に治癒され、叡智をいただき、その恩恵の中で。

私たちはそうしてずっとずっと昔から、イキ、活かされてきたのでしょう。

新たな時代の始まりとともに、益々「気愛い」がこれからを護ってゆくのだと痛感。

何より、私達は意識の塊。意識が自分そのものであり、

見えるもの感じるもの全ては自分そのもの。

スタッフの優しさに、素敵な杜時間に、救われました。

計らいに感謝!! 愛に感謝!!

ありがとうございます!!

てる