行き当たりばったり…!?

身勝手ながら一方的に尊敬させていただいている、阿蘇の風の丘美術館長

大野勝彦さんの言葉。

そこから放たれている真っ直ぐな言葉達に、私はいったいどれだけ救われ、

包まれ、そして励まされた事だろう。

中でも、人生のデッカい天機(テンキ)をいただく根っ子になったのはこの言葉。

後先考えず、いつも行き当たりばったり。 単純に後先考えずに

「その時」の気持ちに身を委ねる。

ピンとこればブルトーザーの様に進み、後で後悔して大号泣する事もしばしば。

もっと器用な生き方ができたら楽だろうに…。なんて、よく思ったものです…。

全力で転んで、これでもかと言うほど回り道して、それでも精一杯走り抜き、

仕事も恋も遊びも、喜ぶのも悲しむのも、いつも本気の全力。

そんなアホです(笑)

そして、今。 心から想うこと。

全ては自分の内にある…。

この道もあの空もあの人とのご縁に続いていた…。

これはもちろんだけど(笑)

行き着く最終目的地は、自分の内。 自分の大元に続いている。

《 だから「身内」という言葉があるのでしょうか…。》

なぜか足が向くまま、テクテクテクテク。

夜のお散歩しながらそんな事を、アレコレと想いました。

「行き当たりばったり」を「行き当たりバッチリ」にするのは自分!!

ぐちゃぐちゃ考えずに、感じよう♡

名古屋駅も、離れたとこから眺めると美しいものです。

灯台下暗し。 今の自分をもっともっと大切にしよッ!!

さてさて、8月は小さな時計屋の一年の締めくくりです。

気愛キアイを入れて、最後まで一歩一歩、踏みしめて 歩きます。

そんな気持ちのラストスパートです!!

ありがとうございます。

てる