2021年4月16日(金)

ザザーッ、ザザザザ〜〜ッ、てまるで砂浜に寄せてはひいてを止まるコトなく

繰り返す波の中。時を刻むということはそういうコトなのでしょうか。

ひいている時。

とてもとても、静かな名古屋駅地下です。

静かな時の流れの中で、私より遥かに長く時を刻んでおられるLORD MARVEL

(SEIKO)の手巻き時計が復活の時を迎えました。

代替リューズ交換/分解掃除/外装洗浄クリーニング の一式で、ひと月程お預かり

させていただきました。( 22,000)

文字盤は今回そのままで、とのご選択でしたが、

もし変色等が気になり綺麗にするコトをお望みであれば、リダンも可能です。

(リダンをご希望の場合+20,000〜/+10日程)

SEIKOロードマーベルだけでなく、年代物の時計が復活してゆくその時に

感じさせて貰えるあのなんともいえない空気感と、あたたかな想いに包まれて、

今日も幸せです!!

時計達のためにも、自分のためにも、とにかくがんばろう!!て、勇気が湧いてくる(笑)

ただし、『頑張り過ぎずに、楽しみ喜びの中で』を優先すると決め、同時にセーブもしている。

時計達が綺麗になってお持ち主さまのもとに帰ってゆくのを見送るのは、

たまらなくあたたかい風に包まれるから、中毒性?依存性? が高いッ(笑)

どうか、関わる全ての方の下に、最善の時が刻まれます様に。

そう想いながら生きている今、私は間違いなく幸せだ。と感じてやまない。

感謝。