12月3日(木)

きっと誰もが。

この一年で無意識のうちにすっかり変えたであろう、ある価値観。

「変えた」より「変えられた」のほうが近いのかな?

「触れること」「触れられること」にとても敏感になっているのでは?

当店でも使用後の簡易番号札、ボールペン、などなど。

お使いになられたら必ず消毒用エタノールで拭き拭き。

もちろん触らせていただいた時計も同じく、拭いてからお渡しをさせていただいています。

その流れで益々皆様にオススメさせていただきたいのが『時計の洗浄クリーニング』

言い方変えると、

『時計を綺麗にしませんか?』てコトが、1人でも多くの方にお伝えしたい。

金属ベルト、本体ケース、リューズ、裏蓋。

見える部分の金属部分を全て外して、洗浄機の中へ〜。

汚れたまま腕にのせて続けるよりも、綺麗にツヤツヤにしておく方が

どう考えても気分良いはずッ☆そもそも衛生面でも良いはずです。

ただただ使い続けている時計がどれほど汚れてしまっているのか、

見たこともない方が多いのではないでしょうか。

「洗浄クリーニングをしたいのですが」そうおっしゃっていただくだけで、

数時間で、驚くほど綺麗になりますよ〜。

金属ベルトのみなら最短1時間半〜2時間程(@1000)で、

全体ご希望であれば最短2〜3時間程(@1500〜3000)で、

店頭でも皆様に洗浄クリーニングをオススメさせていただき、

多くの方々にお喜びをいただいております。

私自身は、「手を加える」というひとつの手間。

このひとつの手間を、手作業でそれを行う事でより完成度を高め、

気の流れをよくすることに繋がると信じている。

たとえばお料理も、手作りのものがおいしい様に♡

せめて時々でも汚れているか、目で見てみると良いかと思います。

「いつもありがとう」そう声をかけながら時々でいいので、少し拭いてあげましょう。

そして半年〜1年に一度でも

どうぞお手元の時計の洗浄クリーニングを施し、流れを良くしてお過ごし下さいね。

『時計を綺麗にしませんか?』

この活動に是非ご協力下さーい(笑)