11月12日(木)

時計革ベルトが痛んでしまったり、そろそろイメチェンしたいなーなんて感じたり。

革ベルトを交換したい!!とある時ふと想う。(私の場合、髪と同じ様な感覚。だろうか…)

しかしながら残念ながら、時計の大きさやカタチなどの加減で、

取り替えたいと思った時に、そのサイズが既製ベルトメーカーさま方の商品の中に、

どうしても見つからないものもある。

そんな時は、革ベルトのベルト別作。 いわゆる「オーダーメイド!!」

で、即解決ー☆ (作成に3〜4週間いただきます」

・珍しいお色や素材

・ベルト幅が奇数サイズ(CITIZEN・SEIKO・舶来ブランドにあり)

・時計ケース接続部分とバックル(留め金)部分のサイズバランス

・革ベルトの長さ

など。

その理由は各々だろうけれど、いくつかのポイントだけ押さえれば、

お持ちの時計にピタリとおさまるオンリーワンに出逢えます。

裏材をラバーやロリカ素材にして、汗水に強くする事だって

できちゃうからもちも良くなることかと〜。

収まり良く、しっくりおさまる自分好みのベルトをオーダーする。

そんなしつらえを、自分とお気に入りの時計に対して自らが決めて施す。

それは、未来が「理想に近づく第一歩」です。

自分を大切にすることが、周りを大切にすることだから。

身の回りの近いところに少し目を向けて、どうぞ理想を現実へと

変えてゆきたいものですね〜。

夜になるとすっかりひんやりする様になりましたね。

皆さま暖かくしてお過ごしくださいね。