2021年8月27日(金)

小さな時計屋には、勝手ながら私の思考に基づいたキメゴトが18年前から存在する。18期末を数日後に控え、毎年の事ながらそんな事のあれこれを振り返り、改めて精査する季節。

改めて読み返し、プライスポリシーについて「価格を下げることより価値を上げることを優先する」そう決めたその時の自分の覚悟に対し、自ら感謝でいっぱい!! 出来ることならあの時の自分を、おもいっきりハグしてよしよしして、絶賛で褒めてあげたい。

ご来店の人数やその諸々の結果については、おそらく増える(上がる)ことがあっても減る(下がる)ことはない!!と、信じこんでいたあの時の私。その「強い想い」のおかげで、今このような状況下にありながらも、皆様にお喜びいただける店としてココに在る事ができているのだから。

時計の金属バンド(ベルト)の破損。例えば、ピンの交換や駒パーツ破損、ネジの紛失、など。この手の修理に関しては特に強みとなっている様で(笑) 毎日欠かさず何件ものご依頼をいただき、皆様に大変お喜び頂いている。

価格は下げずに価値を上げ続けて来た多くのことの中でも、ダントツ抜けているのではないか?と感じている。       大手メーカーやブランド専門店では、修理をせず一式交換での対応となる事がほとんどの様。 小さな時計屋では、傷も歴史も引っくるめ、「想い出と共に時計を復活させたい」との想いを込めて、出来得る限り修理で対応させていただきます。(もちろん一式交換の選択もアリ)

時計も人の身体と同じ。お持ち主さまに治療(修理)内容をご提案した上で、その先の治療(修理)内容を決めてゆく。 メリットとデメリットを共に理解していただいた上で修理を進める。

過去に腹括って決めたコトが、今こうして現実になっている。

のであれば、きっと今私の中にある妄想も、いつか叶うということね(笑) な〜んて事をコッソリ想う金曜日です(笑)

皆さま、どうぞ楽しい週末をお過ごし下さいね♪