時計のガラス交換

23日土曜日。G 20、ならびに天皇皇后両陛下の伊勢神宮参拝、

などの行事の影響を受け、名古屋駅 いつもとちょっぴり違う風が吹いておりました。

可愛らしいこぐりをいただき、スタッフみんなでいただきました(笑)

…こういうのを「インスタ映え」というのでしょうね(笑)

頂き物、スタッフ喜ぶ秋の味。 (笑)

それはそうと、ここのところ。

お電話やメールでもお客様からお問い合わせやご質問をいただくことが

多いので、ご存知の方も多いかと思いますが、

改めて、ここで時計のガラス交換について少しご紹介をさせていただきます。

つきすぎて時間が見づらいほどのガラスの小傷たち。

落として思いっきり割れてしまった。

ガラスが、パカンと外れてきた。

などなど、その様なお悩みをお持ちの方が多い様です。

どうしたら良いか分からず、そのまま我慢してお使いになられている方も

少なくない様で。

そんな方々にご案内!!  時計のガラス、は変えられるものが多いです。

先ずは機械部分を全て外して保護したうえで、ガラスを外し形状を正確にお計りします。

金属部分を全体洗浄クリーンングし、サビや汚れをす落としたうえで、

ガラス部分の接着剤やホコリなどが残っていないか十分確認した上で、

ガラス交換となります。

幅、厚み、カーブ具合、角の仕上げ、等出来る限り元のものに近づける様にしています。

もちろん、SEIKO(ORIENT) やCITIZEN、CASIOといった国産メーカーの純正ガラスも

入手できるものも有りますのでご希望に合わせてご選択を頂きます。

接着で止まっているガラス、パッキンで止まっているガラス、

付き方は色々ですが、出来る限り、修理後気持ちよくお使いいただける様に。

と、その方法を考えた上で作業に入ります。

もちろん、厚みや、幅、形状によりお値段も作業預かり期間も異なりますが、

最初から諦めたまま、我慢して使っている。てのはナンセンスかと…。

腕にはめている時計は、どうしたって自分の目に止まる場所にある。

小さな時計屋的、勝手な発想ですが。

その時計を日々気持ちよく、喜んで使うことで、ほんの少し気分が上がりますよね。

ほんの少しでも気持ちよく、喜んで過ごせるのだとしたら。

その先の人生が少しずつ。

気持ち良い、嬉しい、綺麗、ラッキー 達に導かれるに違いない!!

と真剣に想うのです。

傷だらけのガラスの向こうに見える時間を見て我慢している方が、

もしお近くにみえたら、ぜひ教えて差し上げて下さい。

そして、ガラス交換後のガラスの傷をつきにくくするための

「小さな安心パック(ガラスの保護フィルム)」も

大好評です!! ( 単体価格 1,000+税)

年末大掃除と一緒に、時計のガラス交換や洗浄クリーニングもどうぞ

ご検討なさってはいかがでしょう!?

ご参考になさっていただけると幸いです。

さ、日曜日!! 皆様、どうぞ楽しい1日をお過ごしくださいませ。

てる