時の流れ

センター試験当日18日、名古屋駅。

なんとなく…いや、確実に。

シンッと静かな空気の中で、時が流れているのを感じました。

センター試験と関係有るか否かは不明ですが…(笑)

おそらく、その影響だ、と想う …(^-^ ;;

近隣の某百貨店さまのチョコレートの祭典が始まり、会場は大賑わいの

ご様子ですが(笑)

チョコレートを1ヶ月の間に27億!!売り上げる様な祭典。って(笑)

それにしてもすごいですね!! 一度くらい行ってみたいものです。

とにかく、すごい!!

そんなこんなでもやっぱり静かな、名古屋駅構内。

年代物のヴィンテージ時計と、良く目が合う一日でした。

HERMESエルメス

電池を入れても動かず、オーバーホール(分解掃除)となりました。

CITIZEN置き時計

なんと可愛らしいデザインでしょう、電池を入れても動かないと

ご相談をいただきました。コレからオーバーホールです。

SEIKOセイコー 電磁テンプ式時計

「中学に入るときに親から買ってもらった時計で今となっては形見だから」と

オーバーホールさせていただきました時計のお受け取りにお越しいただきました。

他にもイロイロ。

中でも電磁テンプ式時計については、年齢的に50年になろうか、と。

どんな家電も。それこそ車も、自転車も、なんだって。

3〜40年の時を経てメンテナンスもまともにせずきちんと動いて

くれるもの、て他にあるのかな…。

そう考えると、「 時計 」てすごい!!て、毎日の様に思わされる

ばかりです。

人が刻み紡ぎ続ける時の中で、時計は淡々、粛々、と針を進めるのみ。

なんだか健気に動きつづける時計に対し愛おしくすら想えます。

さぁ、早くも残すところ10日ほどとなった1月。

気持ちを込めて、愛込めて。気愛い満タンにして過ごしたいものです。

てる