2021年4月4日(日)

心身ともに窮屈を感じながらの日常も2年目となった4月。

新たな環境で、土地で、など昨年とは比べ物にならないほどの開放感の中で、

新しい生活をワクワクドキドキと共に、お迎えになられた(なられる)方も多いのでは

ないか、などと勝手に想像膨らむ4月4日です。

あのガラーンとしていた名古屋駅が嘘の様に、一気に人が増え始め、

目の前に映る駅構内の状況に、ありがたくもあり、先行きが想像可能な週末。

そんな中、新生活に合わせて時計を購入、お持ちの時計をキレイに洗浄したい、また、

革ベルトを新調し交換したい、といった類のご相談が多く、非常にありがたく、

感謝いっぱいの時間をいただいております♡

革ベルトを付け替えるだけで、まるで新しいスーツにお袖を通した時の様に、

気分まですっかり一新。

↑↑↑こちらは東京の下町で丁寧にハンドメイドされている、ミモザのエミッタシリーズ。

使用感の良さもお色も、お気に召して頂けた様で素敵な笑顔をいただきました。

↑↑↑こちらは、アンティーク時計を贈り物にするために革ベルトを新調する

お手伝いをさせていただきました。

オメガのアンティークに合わせたのはオーストリアヒルシュブランド。

グレーよりの浅いお色目のネイビーが、シルバーの文字盤にイイ感じに映える仕上がり、

コレを贈られたら、間違いなくお気に召していただけるだろうと。

店頭の修理案内も総額表示になり少しだけ雰囲気を変えてリスタート。

改めまして。

私自身、まだまだで行き届かぬところもあろうかと思いますが、日々、

小さな振り返りを忘れずに、それから自分ご褒美も忘れずに(笑)

在りたい、と強く、強く想う、2021春です。

どうぞ皆様この春をくれぐれもお健やかに、お過ごしくださいませ。

「勝ってかぶとの緒をしめよ」

なんて言葉が、どこかから聴こえそうな、春でもあります(笑)