恐怖の瞬間

今更ですが、

人生、思い通りにはいかないものです。

前日、日向街道を歩こうか、なんて話をしていた矢先に、宮崎での地震。

熊本生まれの私としては、居ても立っても居られないザワザワが心の中に押し寄せる。

よそ見していたわけではないけれど、地震の心配をしながら、歩道を歩いていた私。

名古屋駅の駅前の交差点。信号は確実に緑に変わった。

歩き始めた横断歩道で、車に危うく引かれるところでした!!

心臓ドキ!! 手に持っていた紙袋は車に触れました。 そんな距離。

あー怖い!! 「こうやって人はその瞬間に亡くなることもあるのだな」と

連日のニュースを思い返し切実に思いました。

もはや、どこで、何をしていても安心しないで気を引き締めていなければいけない

時代になったということでしょうか。

チコちゃんの「ボーと生きてんじゃねーよ!」て声が聞こえそう。

気を引き締めて、でも周りの事やそばにいる人の想い、にちゃんと意識を向けて

生きたいものです。そんな日曜日。

今日は当たり前にきて当たり前に終わるわけではありません。

今日という一日は、昨日亡くなった方がどうしても生きたかった一日。

そう想って過ごします!!

てる