5月13日(木)

出来る限り世のため人のために、お役に立てたら。なんて綺麗事を言いながら、カッコつけて志だけは高くていても。

実際は、自分がやりたい事。以外は何にもできていない筋金入りのポンコツで。

そりゃそうだ、物心つく前から「こんな事くらいがなぜできないの」「考えずに黙って言うこと聞きなさい」と怒鳴られ叩かれながら、「失敗作」として育ってきた人だもの(笑) おかげで品もないまま、ゴリゴリの男勝りのおじさん完成!? 的なわたし。苦笑

三つ子の魂は百迄。あと50年はおそらくきっと、このまま(笑) でもだからこそ必死で、泣いても歯を食いしばり、怒っても這いつくばり、頑張って頑張って、体壊してもまだ頑張って、命がけ必死に生きてきた、という自負もあり。

コレってなんなら『一番めんどくさいタイプ』なのかも、て今はオモウ(笑)

充分な自覚もある(笑)d

でもこれがわたし。 

昨日のこと、無意識の言動から、また何やらやらかしてしまっていた様で…。

社会の中ではおそらくエリートとして頑張ってみえる若い女性を、怒らせてしまった。 そんなつもりで発した事では無いのけれど…、ナニカもう少し大人の対応はできなかったのかな、私は…、て。

本当に、自分が情けなくなりました。

お相手の置かれている現状の大変さを知る由もなく、想像する事に欠いていた、という事。 余裕がない状態を見抜くどころか、察する事すらしていなかった。

気持ちのどこかで、

守られているところで、それでも時折不平不満を言いながら、呑気にお仕事している方々、いざとなったら「すみません」の一言で全てを無かった事にできる方々。

……。

そんな気持ちがなかったか?と言われると、どこかに少しはそんな想いもあったのかもしれない…。(ごめんなさい!)

原因は私のそういう想いや思考が今回のコレを引き寄せてしまった。

という事なのです。

お相手を責める気などさらさらありません、それを引き寄せた自分が、蒔いた種について振り返り、見返し、私自身が改めるだけです。

1本の木がキラリと輝きながら、真っ直ぐ空に向かって伸びてゆく様に、姿勢を正しておきたいものです。

理不尽、不条理、の大きな矛盾の中で、気持ちを常に整え、ご機嫌であり続ける事は、容易な事ではないですね。

まだまだだなぁ〜苦笑。

やはり今すべきは、自分のご機嫌取りに全力を注ぐ事ですね。それしか無い!!がんばろっ。