2021年7月8日(木)

雨の七夕、皆様どうお過ごしでしたでしょうか、新たなご縁や友人の訪問に感謝の1日をいただきある意味「彦星さまに逢えたのかも」なぁ〜んて事を思ったりする七夕でした(お相手は女性ですけどね😆)

「インスタやブログを見て」と貴金属修理のお問い合わせを頂くことがあり、「どう検索したらうちのブログに繋がるのかな〜、コレもご縁だなぁ〜」と、嬉しく想います。

切れたネックレスの修理はロー付けと素材によりロジウムメッキを施し、全体を磨きなおします。

指輪のサイズ直しも同じく、小さくする場合2箇所カットしギュッと縮めてロー付け。大きくする場合は1箇所カットしギュッと広げた上で材料を足して2箇所ロー付け。高度の熱を加えるためロー付け跡が残らないよう全体を磨き直します。

仕上がりについては胸を張って、「仕上がりはいかがでしょう?」とお渡しできる美しさ。 信頼する職人の匠の技を、ご依頼主様の喜びに繋げるその橋渡しができている、と思うと仕上がりを迎えたジュエリー達を見る度に嬉しくなります。

貴金属修理を看板にあげているお店は時計修理ほど多くないので、少しでも多くの方に「貴金属修理といえば小さな時計屋だね。」そんな風に思い出していただけるようになれば、皆さまのお手元のジュエリー達がキラキラ輝けるようになるのになぁ〜と。そんな妄想が膨らみます。

世の中で破損したまま引き出しに眠っているジュエリー達〜が、小さな時計屋とご縁が繋がります様に♡

雨の木曜日、どうぞ皆さまご安全にお過ごしくださいませ。