11月23日(月) 祝日

新嘗祭。

神々に新穀や豊作物を捧げると共に、天皇陛下が今年の新米をお召し上がりになられる。

そして国民全体で秋の実り・収穫に感謝する。という、祈りの国日本ならではの

大切なお祭り事がなされたいた日。

私達の「食欲の秋」が満たされるのは、この実り・収穫のおかげだと感謝、

する事を忘れずにいたいものです

今では収穫時期や実りに感謝せずとも、

便利過ぎるほど、どこででも購入できるから、ついつい感謝も忘れがち。

今一度、こういった祝日だという事を、広めていけば良いのではないかなぁ、

と個人的に思ってみたり(笑)

戦後は、現代の『勤労感謝の』とされ、

勤労を尊び生産に感謝し国民同士が感謝し合う日。とされている様です。

「働く」という漢字言葉は、日本で生まれた特有の漢字言葉、だそうです。

なるほどです。 いかにも日本 らしい漢字ですね。

尊敬するSさんが、「働く」という漢字言葉に対し、こんな事をおっしゃって

おられました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

『働く』

「人が甲斐甲斐しく動く、つまり、働く」

という理屈で作られたのでしょうか。勤労感謝の日、国籍に関係なく、

老若男女に関係なく、「世の為に、人の為に頑張る人」に対して

しっかりと感謝をしたいと思います。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

本当に、そうですね〜。

要するに。 本日は『感謝の日』という事なのでしょう。

どうぞ皆さま、ありがとうがいっぱいの1日をお過ごしくださいね!

今年最後の祝日である今日が、

穏やかに心あたたまる1日となります様に。

(紅葉狩りに出かけたい想いを汲み、

画像を届けてくださったNさん、ありがとうございました。

お写真使わせていただきました。)