2月の三連休

23日(日曜日)初の令和天皇誕生日。

振替休日含め3連休となり、「コレが功を奏すと良いなぁ」と、

なんとなく、1人そんな風に想う私です。が……そうはいかない状況の様で。

恐怖感ばかりをあおるようなメディアの放送(あまりTVは見ない方ですが)…。

あおっておいて、それと同時に慌てず焦らず、大丈夫大丈夫、とでも言いたげな

とびきりのんきな、あやふや対応。

言ってることとやってることがはちゃめちゃの様に私の目に映るのは、

「私自身もそうだから」なのかもしれませんね(笑)

飲食、サービス、小売、どこもいろんな意味で危機感感じてみえるのではないか

と思いますが、名古屋駅構内で1日の大半を過ごしている私から見て、

このひと月は、目まぐるしく乱高下を繰り返している様で、おかしな空気感。

この度の新型コロナ問題により売り上げ低下している中小企業の金融支援も、

各自治体が強化されておられますね。

金融支援とは言っても、借りたら返さねければならないわけで。

一時的な先延ばしではなく、本当に何かに繋がるといいなぁと想うばかり。

そして名古屋駅構内は…。

マスク着用率はいっときに比べ、随分下がってきているように見えます、

販売されておらず入手できないから、というだけなのかもしれませんが(笑)

私共小さな時計屋スタッフは自由意志に任せておりますが、今のところ

誰もマスクはせずに対応しております。

言葉のやり取りとコミュニケーションが取りにくい状況になるのをどうしても避けたい

というところが根底にあるからでしょうか。

・店内はこまめにアルコールで拭き掃除をしております。

・極力不特定多数の方が触るペンなどはアルコールで拭き、出来る限りは

こちらで代筆させて頂くようにしております。

・普段からですが出来るだけ手袋着用し、直接ベタベタ触れぬようにすると共に、

時計・貴金属の洗浄クリーニングをおススメさせていただいております。

小さな時計屋として意識しているのはこれくらい。

危機管理意識は、能力は、いかがなものかと日々葛藤はしておりますが…。

経済に及ぼす影響は計り知れない「国難」と言うべき危機的状況の中、

いったいこの先はどうなってゆくのでしょうか。

最後には、目に見えない世界…、自らの中に在る真っ赤な鳥居をくぐり内で

言霊、音霊、!? 声に出して皆が願い、祈るしかないのかもしれませんね。

どうか1日も早く終息を迎え、皆が心穏やかに過ごせますように。