2月17日(水)

私なりの春のお迎え行事。

恒例の「中馬のお雛様」in 足助塩の道。

この地区ある慶安寺(曹洞宗)さんは、とっても素敵なお二人の手と想いによって

護り整えられており、いつ訪れても

なんとも言い様のない、穏やかで優しい空間が、受け止めてくださいます。

朝から可愛らしいミモザと境内あちこちで咲き誇る多種の梅達と奥様のキュートな笑顔に

出迎えをいただき、上がらせていただきました。

久しぶりに、なんとも穏やかな気持ちで心静かにお詣りさせて頂くことができました。

素敵なお茶室で、お気に入りの縁側に座り、自然を眺めながら。

気づけば数時間お喋りしたりしてッ(笑)

神社仏閣は、目に見えない世界観の中で人の想いがいく層にも積み重ねられ、

整えられているものなのですね。だからこそ心身が鎮まる。

あの場で過ごす度にそう強く思わされます。

潮の道を歩き、長い長い時を経てきた多くのお雛様から今どきの創作雛まで

多くを見せていただき春をお迎え。

〈と言っても今日からまた寒くなる様ですが(笑) 〉

紅葉で有名なあの香嵐渓周辺あちこちに広い駐車場もございますので、

どうぞ皆さま一度は行かれてみては?

カレーの美味しいレトロカフェ、手打ちお蕎麦、おうどん、うなぎ、

それに、お抹茶ぜんざいや焼き草餅など、静かな中馬街道界隈では、

美味しいお店も沢山あり、お出迎えくださいますよ♡

コレでようやく、心に春をお迎えできた様に想えます。

今日からまた日常の中で慶び、安堵の中で活かされたいと想います。

全てはご縁に感謝ですね♡

ありがとうございます♪