2021年7月11日(日)

土曜の名古屋駅コンコース。 刃物を持った男性がフラフラと人を追い回していた様で(それはあとで知ったこと)、そんな事とは知らず、人並みを逆走する様なカタチで歩いていた私。 突然、盾を持った警察官達がある男性に近づき、囲み、取り押さえ、その瞬間が、手の届きそうな目の前で!! ビックリ、ドッキリのスタートでした。それにしても、誰も怪我はされていないようで。良かったよかった。

小さな時計屋に着くと、メッセージカードが添えられた素敵なお花の贈り物が届いていた。 贈り主さまのあたたかな想いが素敵なお花と共に届くというのは、嬉しいモノです。 ありがとうございました😊

小さな時計屋を長年ご贔屓にしてくださっているお客様方の久しぶりのご来店もありまして。 久しぶりにと思い出してくださる方の存在をこうして実感させていただく機会をいただける事自体が幸せな仕合わせである訳で…。

この「トキ」に対する感度が良ければ、人は風に乗ってふわりふわりとどこまでもいけるのではないだろうか(笑) なんて、思えてくる(笑)

モノゴトには「タイミング、てモノが。」「トキ、てモノが。」 本当にあるんだなぁ、と心底……。 つくづく、感じる週末。

さて、いったい次は何がおこるのでしょうか(笑)

時計の電池が切れるのも、ジュエリーが破損するのも全てはタイミグ。とすると、どこからか放たれたその信号を、転機にするか否かのは、その時の選択なのかもしれませんね(笑)